カジノ・他実践

サミー韓国カジノパラダイスシティで散ってきた!実践第4回で最終回へ

2018年11月12日

4日目

 

防弾少年団の反日活動が日本で話題になっている。韓国でもニュース流れないかなと朝からTVをつけていたがいっこうに流れない。

KBSはきれいなお天気お姉さんが映っている。容姿というか所作が美しい。30分おきくらいに出てくるんだな。ググるとやはり一番人気か。感じいいもんな。カンアラン(26)という人らしい。KBSではなかなかニュースが流れないのでYTNというチャンネルに切り替えるとやっと少し流れた。何言っているのか当然わからん。ニュースを見て満足してホテルを出発。

こいつらのTシャツって韓国内でしか売ってないのならたくさん買って転売でも…、と思ったが、ネット販売のみか残念。

 

ウンソ駅から空港鉄道で仁川空港へ

朝の鉄道車内はとても臭い。口臭で地獄の様相。夕方くらいはそうでもなくなる。空港内で急いで歩くとちょうど磁気浮上鉄道の到着に間に合う。それにのって合同庁舎駅で降りて、てくてく歩いてカジノ到着

ウォンの残金が心もとない。手持ちの円から両替しなければならないのか。今までガンガンわらわらと増え続けてきたウォンがここまでなくなるとは。今日は普通の流れに戻ってくれるだろうか。心配だな。

10時開始。

島をみてもらうとわかるが、席に座っているのでまともに遊技しているのはわずか。だいたい中国人がスマホいじっているか寝ている。たまり場になっている。

 

さて、無視して一人打ち続ける。

途中5連敗を乗り切るも、なんとか35000円分ほどプラスになって推移。順調だ。この調子で10万円プラスまで持っていきたい。

 

そして…運命の時がまた来た。

1,2、4、8、16、

と再度5連敗まで来た。どうしよう…。

さっきは、32万ウォンがけを乗り切れた!行こう!

負け!

32万×、

次は64万ウォンだ。もういったれ!勝てば全部戻る!

 

負け!

結局、

1、2、4、8、16、32、64、6.5、0.1

と9連敗。

次戦財布から1000ウォン札を追加投入した0.1がけでようやく連敗が止まるが、100万ウォン分全バースト。

11:30 1時間30分で10万負け。

連敗だよ。昨日の負け分取り戻すどころかもっと深くなってしまった。さて、どうしよう。追加入金で続ける?うーん、なんかもうやばい感じするからやめよう。

 

本日の結果

70戦 34勝36敗

 

もう飯食って帰ることにする。レストラン前に行くと、本日は12時オープンとある。時間をつぶさないと…
あたりを見て回る。空予想をするが、相変わらず外れる。機械式のバカラでもやるかと、ちまちまいじるが苦労する。ようやく元本復帰というところで12時になってようやくレストランオープン。

10万円のバイキングを堪能する。帰国近いからそろそろニンニクが入ってる系の食事は控えるかな。

食い終わりカジノを出る。

 

途方に暮れ観光へ

 

さて、何しようまだ昼過ぎだ。歩きながらスマホで調べる。仁川上陸作戦跡地と市街を見に行こうかな。旧日本人街もあるらしい。調べると、仁川駅まで電車で70分くらい。まあ余裕でいけるな。乗り換えが2回だからちょっと注意しないとならないが、なんとかクリアして現地到達。

ここでは、中華街と境界を分かち、旧日本人街が存在するらしい。ここは、1910年の朝鮮併合前から存在する租借地のようだ。江華島事変とかその頃だろう。仁川駅を降りると目の前にいきなり巨大な中華街の門が出現。はいはいってな感じ。資本を投下しているよなー

旧日本人街といっても、昔の建物を再整備している復元みたいなもので、一部だけ流用しているようだ。そこにいってみてもここかな?ってくらいよくわからない。旧日本人街はほとんどが地味な喫茶店になっていて人もまばら。中華街の方に中国人観光客が集中していた。

 

ゲームセンターが1軒あったが、ちょっとのぞくと「1942」が目の前にあった。30年前くらいのやつか。すごいな。

あたりは観光地扱いでいろいろある。たばこ以外のゴミも落ちていない。明治初期に朝鮮が外国から無理矢理開港させられた系の港で、日本でいうと横浜みたいな感覚だな。港湾事業で栄えたっぽい。戦後は朝鮮戦争の際の仁川上陸作戦が有名。

 

韓国の文化なんだろうな。道にはキチガイ像が多数展示されている。

 

看板がならんで立っている。ここは多くの韓流ドラマのロケ地になっているようだ。ドラマごとの撮影地がわかるようになっている。

上の方に上ると、公園になっており、鬼畜マッカーサーの像発見。朝鮮人にとっては解放者なのかな?日本人にとっては鬼畜ルメイと同様の殺戮者なのだけれど。

あと上陸策戦地点みたいな。港の方かな?とwikiで調べると、月島ってところが第1次上陸ポイントらしい。いってみよう。
ググると、日本併合時代にいろいろ観光地開発してたっぽいな。

 

てくてく歩いて月島到着。結構距離がある。上に見えるモノレールは廃線になっているようだ。残骸だけ。駅も廃墟に。

 

中にいってみると、違った意味の観光地になっている。後から作られた歴史のない系の庭園公園だね。これはこれで紅葉の景色も悪くはないけれども、戦史を見たかったような気もする。無理矢理後から作った景観ぽいな。まあまんま戦場だからなー。すべて破壊されたのだろう。島の端まで行くのも面倒なので途中で引き返す。

さて帰るか。

最初は、1号線で仁川駅からソウル駅まで車窓を眺めながらいってソウル駅から直通電車で帰ろうかなと思っていたが、日も暮れそうなのでそのまま来たとおりの順で帰る。途中の乗り換えで逆方向乗ってしまい、次の駅で折り返したがなんとかウンソ駅に到着

 

乗車中に車内での物乞いに遭遇。小銭を入れたタッパらしきものをつきだして金を求めている。びっくりしてしまった。優しいおばさんが金を出していた。物好きもいるもんだな。

朝鮮人の雄型若者は、みんなキノコヘアーをしている。俗にいう「ちむぽ」ヘアーだ。10人くらいの若者が同じ髪型で接近してきたときは思わず笑ってしまった。中高校生くらいだとまだ成長期だから整形前の個体かな。早く一人前になろうな。何歳くらいでメス入れるのかな。就職活動前ってところかな。

さて、ウンソ駅でロッテスーパーで夕食買ってホテル着

梅酒買ったがうすいなこれ。180円相当だからこんなもんか。

今日も夜の勝負には行かない。負けたら明日の最後の勝負できなくなる。
飲み食いして寝る。

次のページへ >


-カジノ・他実践

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2020 All Rights Reserved.