ぱちんこ業界ネタ

A+ARTの進化は「パチスロ鉄拳2nd」(山佐)で止まっている

投稿日:




かつて山佐の本気と銘打って販売した

最高傑作「鉄拳」

$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-hc

その絶妙な演出の虜となり

今でも鉄拳プロと呼ばれる中毒者がいる様だ。

http://otiburenobita.blog.fc2.com/blog-entry-25.html  
(鉄拳2ndは麻薬だと思う人たちが集うスレ)

目先の純増3.0枚に走って「鉄拳デビル」なんて出しちゃったから
「鉄拳2nd」は姿を消してしまったが、
デビルを出さなければもっと長期稼働していただろう・・・

【好調期のA+ARTの進化ポイント】

エウレカ(サミー)ストック上乗せ
     ↓
忍魂(大都)G数上乗せ
     ↓
新鬼武者(ロデオ) G数上乗せ×ループ×ストック
     ↓
緑ドンVIVA(ユニバ) G数上乗せ毎G連 リールロック

これまでのヒット機種の要素を踏襲しつつ

リールロック演出(1段階・2段階・3段階からのフリーズ)

0G連上乗せ+派手なリールアクション(鉄拳アタック)

継続率90%+G数トリプル上乗せのスペシャルART(デビルラッシュ)

等、新たな要素を加え進化させた「鉄拳」。

その後、発売されたA+ART機は、何かの要素が足りず、
(コードギアス・・・G数上乗せがない等)

「鉄拳」を超えられなかった。

強いて言えば、
新興メーカーのスパイキーの「ブラックラグーン」のスマッシュヒットと、
パチンコメーカーニューギンが鉄拳までのA+ARTの要素を愚直に踏襲してリリースした
「花の慶次」がヒットしたくらいだ。

今年発売された「忍魂 弐」「緑ドン オーロラ」に至っては何も進化しちゃいない
むしろ、さらに昔に戻った感じだ。

とにかくA+ARTの進化は「パチスロ鉄拳2nd」(山佐)
で止まっている

今後A+ARTで勝負するメーカーは最低限「鉄拳」の面白さ+αが必要だ

さて、本家は本家を超えられるのだろうか目


あなたのポチっ♪が業界を終わらせる

 




 

 




 



-ぱちんこ業界ネタ
-,

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.