パチンコ業界就職情報

土日祝日休みの普通の仕事に就きたい、連休がほしい (´・ω・`)

投稿日:




 

tらえt

識者によると・・

パチンコ屋に限らず、飲食や小売り業全般に言えることだが、
普通の人の休み時が稼ぎ時であるからして、

土日祝日休みではなく、
シフト制にて休みが組まれている。

もちろんそのような労働条件に承諾して入社しているのだから
文句は言えない。

平日の休みのほうが、すいているからうれしい^^

そんなことが言えるのは、入社してまもない
20代前半くらいであり、

役職もついてくると、
休みの日でも閉店時に夜遅くホールに出てきて、データのチェックを無償でしなければならなくなる。

普通の職では、
土日祝日休みだと、年間110日程度の休み+有給

といったところだろうが、

Dodaのサイトを見ると、業種別休日数は、有給込みで

1位 自動車/輸送機器メーカー 135.2
2位 電子/電気部品/半導体メーカー 132.7
3位 コンピューター/OA機器メーカー 130.9
4位 医療機器メーカー 130.5
5位 機械/電気機器メーカー 130.5

上位の休日数は130日を超えている。

パチンコ屋はというと・・

下位7位 レジャー/アミューズメント 108.3

108日であり、実際はもっと低いだろう。

月に5日程度の休みが多く、5×12で60日~70日くらいではないだろうか。

休みなどないといった人もいるだろう。

若いうちはいいだろうが、子供ができ
子供の休みに合わせるとなると、平日が休みでは不具合が出る。

土日は稼ぎ時なので、店を外せない。

trytgrせd

旅行に行きたくても、2連休がやっとで
まとまった休みが取れない。

大手はだいぶ改善されつつあり
休みの取りやすさや多さをアピールしているところもあるが、

地方中小は、まだまだ旧態依然であろう。

メーカーも、内勤はきっちりとした
一定時間で勤務できるし、土日祝日も休みだろうが、

外勤の営業は、土日祝日も客から呼ばれれば無償で働かなければならない。

パチンコ屋が23時閉店である以上、
合わせると、毎日夜遅くまで働かなければならないところもある。

年末年始も、ほかのメーカーがホールに顔を出さないから
今いけば、独占だ^^

と考えるような真面目な社員は自主的に営業をしている。

1/5の本日の新台も、京楽のよしもとや、金太郎を始めたくさんあるので
1/4から納品や打ち合わせで作業をしているだろう。

内勤が9時~18時、残業しても21時には帰れるののに対し、

外勤の営業は、勤務時間が不定で、家族と過ごせる時間も少ない。
休みの日もノルマに達していなければ、自主的に営業活動をしなければならない。

売ってもいないのによく休んでられるなー!

体育会系のところはそんなものである。

ホールも、メーカーも従業員は、

普通の生活がしたい・・
家族ともっと過ごしたい・・

退職理由の一つがそれである。

先にも述べたが、大手は、
労働条件、労働環境は昔よりだいぶ改善されつつある。

このご時世で、食べていくため、生きていくためには
贅沢は言っていられない。

仕事があるだけでも幸せ、正社員なだけでも幸せ、
家族のためにも必死で稼がなければならない。

転職をしようにも、職を探す時間がない。

てtsts

将来のことはあまり考えたくはない、
考えないようにしよう・・・

最初から普通の会社に入ればよかった・・

そんな悩みをよく聞く。

大学生はバイトなど、
学校のない土日祝日にバイトのシフトをいれる人が多いだろう。

そのような環境に慣れているから、
最初は抵抗はない。

バイトではなく、仕事になってくると、
土日祝日休みがうらやましくなる。

今の大学生は就職先について
よく考えて行動することだ。


あなたのポチっ♪が業界を終わらせる

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 




 

 




 



-パチンコ業界就職情報
-

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.