ぱちんこ業界ネタ・旧

さぼってばかりのメーカー営業車を痛車に変えるべきだ!

ほとんどのメーカー営業社員は、怠惰である。
日中何をしているのかわからない。

年々報告や日報ごまかしの技術だけ向上していく。

そこでだ、
営業車という、会社の所有物を宣伝に有効活用する
とっておきの手段がある。

どうだろう。

大いなる効果が生まれるのではないだろうか。

・機械宣伝
・さぼり防止
・会社の看板を背負っているため安全運転
・話題性

販売時期の、機械のペイントをそれぞれにほどこすだけで

費用対効果は絶大である!

営業車は全国津々浦々くまなく
活動している。

これは素晴らしい!

http://www.jio-c.com/

専門のページを見てみると
塗装/ペイントではなく

インクジェットフルカラープリントだそうな。
いろいろな世界があるものだなー

費用的には、サイズにもよるらしいが

フル仕様で
5万~15万/台程度なそうだ。

台数増やせば値引きききそうだ。

意外と安いね!

大げさなカタログ配るよりよっぽどいいのでは?

一般ファンへの告知と話題性
とてもいいものです。

これを見ている
メーカー経営幹部は、一度検討してみるといいだろう

強くお奨めします!!


おすすめ記事

1

 

ゴミくずニート 収支 2

    年々ホールの稼働、売り上げが低下している。にもかかわらず粗利は一定数抜いている。客の負担だけが、じわじわと上がっている状況である。SISデータでも乗っけたいところだが、ダイ ...

サミーのパラダイスシティ(韓国カジノ) 行き方 3

    目次1 サミーの韓国カジノで一攫千金して倉を建てよう1.1 費用1.1.0.0.1 軍資金1.2 ホテル1.3 ネット回線の確保1.4 ウォンへの両替は現地で。日本で両替し ...

-ぱちんこ業界ネタ・旧