ぱちんこ業界ネタ

ノベルティグッズなんていらないから機械代安くしろバカ

投稿日:




$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-えrtrw

機械メーカーは、たくさん売りたい商品の時にのみ
大々的な展示会を開催し、
法人顧客を多く集客し、新機種の発表を煽る。

東京開催の大きな箱で行われる、注目機種の際は、
2000~3000人ほどの人が集まり
催しものなども開催され、大いに盛り上がる。

いわば業界の社交場みたいな場だ。

$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-trtur

ただし、大手の優良顧客には特別に
展示会前に機械を見せ、
詳細な説明を終えているので、

展示会に行くのは、

大手でも、先見せに参加していない店長クラスや主任、
版権に興味があるバイトとか一般社員くらいだろう。

あとは、その他の先見せに呼んでもらえない中小零細法人、
ライバルメーカーの動向をしりたいメーカー社員や販社、雑誌社なども
わんさか集まる。

たしかにお金をかけて、大きな展示会を開くと
盛り上がり、力を入れた機種だから是非買ってほしいということは
伝わってくる。

逆にどうでもいい機種の時は、何もやらないので
メーカー側の、力の緩急の入れ具合が顕著である。

有力機種の場合は
3万台でも売れれば、30~45億円ほど利益がでるので、
客への還元も込めて、催し物で歓待するのだろう。

しかし、1回の大規模展示会で、2、3億程度は
つぎ込んでいるのではないのだろうか。

実際イベント会社が、メーカーの担当者に賄賂でも払って
豪華な展示会に仕向けて金でも落とさせているのかなと
邪推してしまう。

それに、豪華なカタログや、いらないノベルティグッズ
これらをなくせばいくらかでも機械代を下げられるのではないか。

カタログは、ホール数が12000軒しかないので、
多く作っても1万部程度だろう。

それくらいなら1部あたりの単価もまだ高いはずだ。
数千円クラスのカタログもあるだろう。

ノベルティグッズだってそうだ。
こんなもの子供でもなければいらない、
中国製の安物ばかりで、取るに足らないものばかりだ。

パチンコマネーで儲かっているのは、
グッズを作っている業者くらいなものだろう。

メーカーは、機械を売ろうと
あれこれ、手順をつけて、

石ころをダイヤモンドのように見せて
だまし売りすることを考える。

ホールに入り、一般客が打つと
石ころは、所詮石ころなので
すぐに結果がでるわけだ。

もちろん石ころを見分けられないホール側が、一番悪いわけだが
しわ寄せが一般客にいくのはしょうがない。

まとめると

・豪華な展示会はいらない、機械だけ説明してくれればいい
・豪華なカタログはいらない、商品説明資料だけでいい
・ノベルティグッズはいらない

メーカーは、一斉に
不要なみせかけだけのごまかしに金をかけることを
やめるべきだと思う。

各社、昔みたいに機械はそんなに売れなくなってきているのだから
いくら儲かっているとはいえ、
無駄遣いはやめるべきだ。

内覧会とネットで説明してくれるだけで
実際十分だ。

そもそも販促でだまさなければ売れない商品など作るな

商品力を上げる方に力を入れろよと誰もが
思うところだろう。

例外として、京楽様の東北地方応援シリーズの
おみやげは良いものだったと思う。

味噌だったり、醤油だったり

さすが京楽様であり、
他のメーカーとは一線を画している。

機械を模した、安っぽいゴミグッズはいらないので
お土産をつけるなら
京楽を見習って意味があるものにすべきだ。


あなたのポチっ♪が業界を終わらせる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 




 

 




 



-ぱちんこ業界ネタ

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.