チラシの裏

もうすぐ関東大震災IIで街が灰燼とかすし、下町には住みたくないよね。

上野を拠点としている業者はよく通ると思うが、

「言問橋」をこの3月に渡ると東京大空襲を思い出す。

隅田川にかかる橋で、戦時中の空襲で、両岸が大火事になり
避難民が、それぞれ対岸にいけば助かると、

「言問橋」に殺到し、人であふれて身動きがとれないところに
さらに焼夷弾がふりそそぎ、惨禍となった。

寒い中の厚着や積み込んだ家財道具に火がつき、橋上は大炎上

川に飛び込んだ人は、寒さで凍死
8月でも川の水は冷たいのだから、この3月の冷たさはわかるはずだ。

「言問橋」には、今でも火災の跡が残っている。

下町は、こうした戦火の跡が今でも多い。

たくさんの死んだ人たちが所有していた土地は、どうなったの?

悲しいかな、推して知るべし。
強いものに奪われてしまったのが多いよね。

戦争とぱちんこは、切っても切れない関係である。


おすすめ記事

1

 

ゴミくずニート 収支 2

    年々ホールの稼働、売り上げが低下している。にもかかわらず粗利は一定数抜いている。客の負担だけが、じわじわと上がっている状況である。SISデータでも乗っけたいところだが、ダイ ...

サミーのパラダイスシティ(韓国カジノ) 行き方 3

    目次1 サミーの韓国カジノで一攫千金して倉を建てよう1.1 費用1.1.0.0.1 軍資金1.2 ホテル1.3 ネット回線の確保1.4 ウォンへの両替は現地で。日本で両替し ...

-チラシの裏