ぱちんこ業界ネタ

ネットの機械批評だけで飯を食っていけるのだろうか。

投稿日:




 

 

中古機ドットコムは、中古価格推移と機械批評がメインコンテンツだ。

たいていは、恨みを持つメーカーに対して、
評論化気取りの中小零細法人の若者が一生懸命悪口を書き込んでいるようだが、

メーカーや販社も、自社商品をステマしたり、他メーカーをこけおろしたり・・
それらを踏まえて、見ていてすがすがしいものになっている。

大量導入して失敗したり、
抱き合わせに苦しんだり、

いい商品を買う機会を逃したり、
メーカーに売ってもらえなかったり・・

これらが無料で楽しめるものだから、
業界人比率が高い2ch状態で受けがいい。

1日に何度も訪れる人が多いだろう。

それとは、まっこうに対して来たのが、

http://www.redesign777.tokyo/

パチンコ日報に宣伝で載っていた、上記サイトであるが、

誰もが、

この程度で有料サイトなの?
ビジネスモデル間違ってね?

との感想を抱いた。

機械の甲乙判定は、より多くの人から
いろいろな意見を聞きたい。

たった一人の主観評価だけを参考にする人はいない。

しかも販売台数とか各種間違えている。
情報ソースが推測でしかないのだろう。

メーカーも販売台数は、推測されないように
ふっかけて適当にいうからしょうがないだろうが・・

悪いが、末端の販社よりも大手ホールの方が、
メーカーより特別先見せしてもらえるため、情報が早い。

小規模ホール向けの
展示会・内覧会を開く頃には、すでにホールの機械選定は終わっている。

大手ホールだけで、全体購買の7割強もあるので、
メーカーにとってもすでに商戦は終わっている。

この程度の機械批評を展示会の2日以内に批評しますって
遅すぎるだろう。

販社のいち業務とのことで
これだけで儲けようとは思っていないと思うが、

批評の腕を世間に見せるためには、しばらく無料で全オープンして
実力を見せてからだと思うが・・、いかに

でも販社なら、自分のところで引いている機械の批判はできないよね。
メーカーに怒られるし、売らないといい機械出たときの割り当てもらえないよ。

自分の販売利益を減らしてまで批判はできない。
なんか矛盾してるな。

しばらく無料化してくれや

みんなで生暖かく応援しよう。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 




 

 




 



-ぱちんこ業界ネタ

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.