チラシの裏

2011年3月11日 14時46分;震災の時何をしてましたか?

投稿日:




※不謹慎に思うかも知れないが、事実だから別にしょうがない。隠す必要もないという日記

2011年3月11日 14時46分それは突然襲ってきた。

gyうぇら

「地震だ! デケーw」

みんな大笑いでかなり受けた。

「揺れてる、揺れてるw」

非日常っぷりに初動は大爆笑から始まった。

かなり長い時間揺れているので
揺れながら、とりあえず実家に電話してみた。

「揺れてるわー、とりあえず生きてるわー」

「そうか、こっちは揺れてないわ、なんかあったらまたかけて来い」

初動の地震のさなかは、まだ携帯電話は通じた。

なげーなー

ひたすら揺れてるので、

スマホでFXやるわと、ドル円に買いを入れて

初動は、有事のドル買いで上がっていったため
数十pip抜けてほくそ笑みであった(その後大暴落)

TVをつけると
東北がかなり揺れたらしく

津波注意報が、数mと表示していた。

どうせ、いつもの津波来る来る詐欺だろw
普段、津波注意報出ても、到達は数cmとか数十センチばかりであり
狼少年状態なものだ。

冷やかしでカメラもって海見に行ってのまれた人もいるだろうな。

関東では、大きな余震が、その後も続き、
ゆっさゆっさと、ブラインドが音を立てて揺れていた。

TVで生中継見てると、大きな津波が来ていた。

うわー、きてるねー

これは、TVに釘づけだ。

周りは黙々と引き続き業務を行うものと
TVを囲むものに分かれた。

黒い大津波が、あたりを襲うLIVE中継がNHKで始まり

gtれわ

リアルもののけ姫や!

誰かが言っていたが
不謹慎だな。

思いついたように、
東北の知り合いに電話しても
もうつながらない。

外出している上司に電話をかけてもつながらない。

TVでは、CMすらやっていない。NHKを見ようが、TBSを見ようが
同じようなものとなった。

結局社員に帰宅を指示できる人間がいないので
定時までみな拘束されることとなった。

まあ交通機関状況を見ていると、
早い段階で、会社泊を覚悟していたので

即座に手分けして
コンビニ買い占めに動いた。

もちろん領収書を切っての棚買いである。

近隣のオムスビやサンドイッチ系をすべて買い占めた。

4らrh

予想通りに、交通機関がマヒしてきたので
ほとんどのものが長時間歩いて家族のもとに帰ることとなり

食料は、道中食べなさいと分配して持ち帰らせた。
かなり役だったそうな。

込んでる中で、別に帰る必要ねーや^^

と会社に残ったものは、

そこでなぜか宴会が始まった。

あ5r4

北の者が、マッコリを買ってきて、
TV見ながら、ちびちびと、

他の部署は大宴会モードで酒乱の者がうるさい。

会社近辺の飲食店も帰宅困難者が多数いるので
かなりあいていた。外いって一杯やってくる人たちもいたな。

まあ我々は、歴史的機会なので、
TVつけっぱなしで、床に段ボールをしいて寝っ転がって
ライブ中継をみた。

深夜は長野近辺で、余震が起き、携帯の地震アラームで何度も起こされた。

早朝は、菅直人がヘリで原発訪問パフォーマンスの映像をライブでみて、
交通機関が動いていたので、電車も余裕で座れて家に帰った。

ふと、道すがら高校時代の世界史の教師の言葉を思い出した。
中学時代の、塾の講師も同じことを言っていた。

てwt

「俺たちは今歴史を生で見ている!、貴重な体験だ!」

天安門、ベルリンの壁崩壊、湾岸戦争・・・
アフガン、同時多発テロ・・

たしかに、世代的に後世に歴史として語り継がれる、事象を
ライブで見てきた。それは不思議な感覚。

不謹慎だが、えもしれぬ高揚感がわく。

うぇtうぇ

明けて月曜日になんとか出社すると

今度は原発放射能汚染祭りだ。

会社の対応もニュースでやっている他の企業に習って
午後いちには帰宅指示と、翌日の自宅待機指令が出た。

マスクをして外に出た。

帝都は放射能で汚染され人も住めなくなったそうな。

--
途中で終わり


あなたのポチっ♪が業界を終わらせる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 




 

 




 



-チラシの裏

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.