チラシの裏

なんでいつも最終的に防犯カメラで捕まるのか、気をつけろよ、詰めが甘すぎる

投稿日:




リュック決め手、大阪で発見=尾行中に脅迫文投函―「黒子のバスケ」事件・警視庁
時事通信 12月16日(月)5時46分配信

 人気漫画「黒子のバスケ」をめぐる一連の脅迫事件で、犯人が特徴的なリュックサックを所持していることを警視庁捜査1課が防犯カメラの解析で割り出し、15日早朝によく似たリュックを持った派遣社員・渡辺博史容疑者(36)=威力業務妨害容疑で逮捕=を発見、身柄を確保する決め手になったことが16日、捜査関係者への取材で分かった。
 同課が今年10月以降に回収した防犯カメラの映像から、黒地に白い線が2本入った特徴的なリュックを持った不審人物が捜査線上に浮上した。15日早朝、大阪駅で似たリュックを持った渡辺容疑者を捜査員が発見し、尾行。上京後、渋谷区内のポストに脅迫文とみられる封書を投函(とうかん)したのが確認された。
 さらに別のポストに近づいたところで捜査員が職務質問し、リュックから脅迫文の束を発見。同課は同容疑者が身元を隠すために自宅から離れた複数のポストを利用しようとしたとみて、自宅マンションを捜索するなどして事件の全容解明を急ぐ。 
.

---------------

黒子の事件は、結局、無職ニートキモオタの犯行と
典型的な精神障害いわゆるキチガイの犯行であった。

まあ想定通りすぎてやっぱりねといったところ。

2chを見ていると、ニート精神障害者が一日中荒らしているようなケースが
いまだたくさんある。やることがないからだろう。

このブログにもキチガイから、批判文がたくさん届くが
似たようなケースだろう。

遠隔操作で捕まった奴も、防犯カメラがきっかけ
今回も防犯カメラ、いろいろなケースで防犯カメラ経由での逮捕が多すぎる。

投かん場所付近の共通した不審者が逮捕の決め手の様だが

なぜ、防犯カメラに映っていることを前提とした行動をとらないのか。

次の犯罪者は、よくこの辺を踏まえたうえで行動していただきたい。

それにしても世間には、
イケメン犯罪者っていないのだろうか。


あなたのポチっ♪が業界を終わらせる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 




 

 




 



-チラシの裏

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.