ぱちんこ業界ネタ・旧

日帝のオリンピック開催とカジノと業界の影響 (-_-)

2013年9月9日

インド人が幼児の手足をちょん切って
憐れみを誘う乞食にする。

まさにそんな感じがした日帝のオリンピックプレゼンでした。

片足ちょん切ったおなごが、震災までぶり返して
お涙ちょうだいのPR

卑怯者とかみっともないとか見苦しいとか
周りはそんな感想が多かったです。

もっと正々堂々と
自国をアピールすべきだ。

後味が非常に悪い結果となりました。

まあ決まったことはしょうがありません。

所詮他人の祭りであるし

他人のスポーツ見ててもなんの面白さもないし
そんなものを自分の喜びに転換する機能ももちあわせていないので
どうでもいいです。

さて、そんなことよりカネですよね。

決まったことにより、まず儲かるのは

不動産や建設系、

カジノができれば、ぼろもうけする業界も多いでしょうねー

逆に汚物として消毒されてしまう所も多いでしょう。

北京オリンピック時には、中国で街をきれいにするために
かなりの汚物的対象が、強制的に排除されたといいます。

日本でも、横浜のちょんの間は、消毒されて跡形もなくなりましたし
韓国のオカマ売春夫が、ちらほらとあたりをうろついているだけです。

今度は都内の番でしょうね。

吉原あたり、大丈夫でしょうか。

ソープの本番は、グレー行為なわけで

他にも違法風俗店があのあたり軒を連ねています。
韓国系が大半ですが、中国系とかいろいろですね。

残念なことです。

パチンコ業界への影響はやはり

カジノ法案とリンクしてくることでしょう。

カジノが賭博行為として、合法化されれば

現在グレーゾーンのパチンコの換金問題はどうなるの?

そこにつながっていきます。

換金が正式に許されるなら、さらに売り上げ等経営状況の
透明化も求められるでしょうから、

今でもパチンコ屋は、脱税や節税の温床なわけで、

不正がないとやっていけない、
中小零細法人はそこでつぶれていくことでしょう。
そして、大手に吸収されていくだけです。

1500~2000社、ホール数にして、3000~4000軒程度が
つぶれていくと思われます。

あと換金所で働いている数万人の朝鮮籍の人も職が危なさそうですね。

まあ一般ファンとしては、経営の悪い、悪徳ぼったくりホールが一層される
わけですから

特に問題もないでしょう。

カジノができる首都圏や、大都市、観光地は大いに流行るでしょうね。

パチンコとカジノは、賭博行為としては一緒ですが

全国に12000軒、PS合わせて、400万台以上あるぱちんこと
全国に10~20軒(予測)のカジノでは

そもそものゲーム性とキャパが異なるため、カジノが認可されても
すぐにはそんなに影響はないと、いう意見がよく見られます。

禁煙で金持ちが集うおしゃれなカジノと、薄汚い低層用のパチンコと
わかれるでしょうね。

土方が、足投げ出してスロットを打つような光景が
カジノでは見られることはないでしょう。

まあ日本中オリンピック景気で金回りがよくなればいいですね。


あなたのポチっ♪が業界を終わらせる


-ぱちんこ業界ネタ・旧

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2020 All Rights Reserved.