ぱちんこ業界ネタ・旧

メーカーが悪いという風潮は間違い、業界の衰退は100%ホールの責任、腹を切れ^^

2013年7月8日

今のパチンコ屋は
例えるなら、


1流の食材を持ってしても、まずい料理しか出せずに
客を飛ばしているクズ料理屋であり、
仕入れ先に、いわれのない文句を言っているような状態。

お前の所の、仕入値段が高すぎるから
客が飛ぶんだ。
利益をとるために料理の値段をあげたら
客が飛んだんだ。

そういって文句をつける。

これは、バカだろ。

客がクレームを上げるのは、仕入先ではなく
料理を出した店に上げる。

客側は、何が悪いかすべてわかっているのだ。

お前の料理がまずいから、客が飛んでいるんだ。
高くてもうまい料理を作れ。客を満足させろ
営業努力をして経費を節減しろ
仕入れ値段が安いところから買え。

誰がどう見ても、答えがわかりそうな状態。

これをパチンコ屋に戻すと、

機械代が高いから、客から利益を大量にとらざるを得なくて
客が飛んだんだとw

メーカーがすべて悪いとw

どうだろう。
まるでバカだろう。

誰がどう見ても
諸悪の根源は、すべてパチンコ屋側にある。

理由も一般ファンだって、すぐにわかるだろう。

鉄火場営業で荒くて、粗利の稼げる機械しか買わないし
等価交換、無制限で、客に長く遊ばせる営業をやめ
抜くだけ抜いて、自転車操業で店舗数を増やし

業界からファンを飛ばしたのは
営業努力をしないパチンコ屋のせいだ。

メーカーは、ここ10年で機械を見てもわかるが
すばらしい進化を遂げた。

機械代が20万から35万近くになっても
クォリティが違うのだからあたりまえである。
開発費もかかっている。利益は変わっていないのだ。

機械代に文句があるなら、機械はすべて中古でそろえればいい。
納品からごくわずかで中古も、市場にでてくるのだから。

パチンコ屋は、10年たってもまったく変わっていない。

どこに行っても汚い店内で、作り笑いの汚い店員と
ヤニ臭い店内、耳をつんざくような騒音。
客層もビッグダディみたいな連中ばかりで、
総合的にザ・底辺全開である。

金を儲けることしか、やる気がないのだろう。

パチンコ屋の経営はすべて
オーナー一族がいい暮らしをするために
行われている。

一般の方は、
北の将軍様みたいのが
ぱちんこ法人の数だけいるのだと
思っていいだろう。

建前上、お客様の笑顔だのなんだ
きれいごとを言っているが

やっていることは
ごく普通の一般人から見れば
裏カジノや、ビデオポーカーとたいして
変わらない汚いギャンブルである。

日本人の実に90%以上がパチンコをやらないことからも
わかると思う。

汚い賭博産業をどうごまかそうが
無駄なんだよ

1パチの普及もあり
売り上げがだいぶ下がっている。

だが、利益は変わらず
客からぶんどりまくっているため
相当しわ寄せがいっている。

スロットは全台設定1、釘はガチガチの回収営業

もうこれ以外で営業している良ホールを探す方がもう大変だ。
探すくらいなら、いかないという意見も多い。

実際、業界にいる我々でさえ
ほとんどのものが、もうパチンコを打っていない。(当社比)
打っているものの方が珍しい。

もちろん、金がかかりすぎるからだが

これでは、一般人たるや、さんたんたるものだろう。

パチンコは、もはや
金持ちしか打てない高貴な遊びとなってしまった。

現在12000軒パチンコ屋があるが
ほとんどが終わっている。

設置台数規制の復活や

機械の規制だけでなく
パチンコ屋の営業規制を強化しないと

腐ったみかんのせいで、全体が滅んでしまう。
すでに全部腐っているようだが、

そもそも
客から金をむしり取ることしか考えていない
悪徳ホールから規制しなければならない。

それでも機械代が高くて困っているなら
高尾のベルトの機械でも買いなさい^^


あなたのポチっ♪が業界を終わらせる


-ぱちんこ業界ネタ・旧

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2020 All Rights Reserved.