チラシの裏

ロシアに学ぶ隕石落下時や災害時のパチンカスの注意点

投稿日:

$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-いおいsね

■陽光しのぐ閃光/深い爪痕「外に出るの怖い」/破壊された工場、屋根崩落

 【チェリャビンスク=佐々木正明】陽光をしのぐほどの白い閃光(せんこう)、歩行者を突き飛ばす衝撃波、そして耳をつんざく爆発音…。ロシア南部の人口100万都市、チェリャビンスクでは、多くの人が「100年に1度」とされる隕石(いんせき)の落下を体験していた。宇宙からの物体が及ぼした街の被害は、地震や暴風雨などの自然災害とも大きく異なっていた。

 15日午前9時すぎ(現地時間)、自宅にいたタクシー運転手のサーシャさん(41)は突然、窓ガラスの外で空がまばゆく光ったのを感じた。

 衝撃波がやってきたのはその2、3分後。大きな爆発音とともに襲来し、家の中の家具が揺れ動いた。10階建てのマンション全体を震動させるほどの一瞬の揺れだった。

------------------

週末のTVは、ロシアに落ちた100年に一度の隕石のニュースで持ちきりだ。
昼間であったが、太陽光並に輝き

なんだろうと、窓を見に近寄ってしばらくしてから
衝撃波が襲い、ガラスがくだけちり怪我をしたようだ。

その間2,3分というのだから

まあだれでもなんだろうと見に行ってしまうな。

雷でおなじみだが
光の方が光速のため
音や衝撃波より到達が早いわけだから

ひゃっはー、天変地異だぜ
なんだろう見に行こうぜ

衝撃波

これは滅多にないことで
好奇心まんまんだと防ぎようがない。

光球をみてから、隠れろっていう
判断は無理だ。

死者自体はいないようなので
またなんだかんだで儲かってしまうひと多そうですね。

発生時刻 情報発表時刻 震源地 マグニ
チュード 最大震度
2013年2月17日 8時35分 ごろ 2013年2月17日 8時40分 高知県西部 3.7 2
2013年2月17日 7時17分 ごろ 2013年2月17日 7時22分 北海道東方沖 5.3 3
2013年2月17日 2時56分 ごろ 2013年2月17日 3時01分 福島県沖 3.9 1
2013年2月17日 1時04分 ごろ 2013年2月17日 1時09分 福島県沖 3.6 1
2013年2月16日 13時52分 ごろ 2013年2月16日 13時53分 --- --- 3
2013年2月16日 13時51分 ごろ 2013年2月16日 13時55分 福島県沖 3.9 3
2013年2月16日 10時33分 ごろ 2013年2月16日 10時37分 福島県沖 4.7 3
2013年2月16日 10時30分 ごろ 2013年2月16日 10時34分 --- --- 3
2013年2月16日 1時08分 ごろ 2013年2月16日 1時15分 山梨県東部・富士五湖 2.0

あと昨日から福島県でまた地震が活発化していますね。

そろそろでかいのがくるかもしれませんね。

ぱちんこ打ってて、大地震に見舞われたらどうするか。

停電起きたらそのまま玉没収確定w

逃げるか逃げないか、
命の分岐点としては、

持ち玉0で負けている=即逃げ

10万ほど勝っている=逃げない、そのまま打つ
8万ほど勝っている=逃げない、そのまま打つ
6万ほど勝っている=逃げない、そのまま打つ
4万ほど勝っている=逃げない、そのまま打つ
2万ほど勝っている=逃げない、そのまま打つ
1万ほど勝っている=逃げない、そのまま打つ

数千円ほど勝っている=逃げることを考え始める

だいたいみんなこれくらいなのではないか。
少しでも勝っていれば、逃げることはない。

私も震度5くらいの地震が起きたとき
パチンコ屋にいたことがあるが

みな必死に自分の出玉をささえててわろた。
命より出玉ww

まあ私もスロットだったが
滅多に積むことがない箱押さえたがw

津波が来る地域でもなければ、揺れが収まっていて、
電気がついてれば
逃げる必要は別にないと考えるだろう。

まあ出玉箱積んでるところは、散乱してパニックだろうけどね。
スロットはそのままできそうです。

災害に対する報道が過剰すぎて
オオカミ少年的になりすぎである。

東北の震災が起きる前は、津波注意報=数cmも起こらない。
その繰り返しだったわけで

報道になれすぎて、はずれを繰り返すたびに
注意にもならないどうでもよい感覚に支配されていく。

はずれを繰り返す・・
これは・・

あなたたちパチンカスは慣れすぎていますよね。

「はいはいハズレハズレ」の糞演出に慣れすぎており

津波注意報だろうが、警報だろうが

$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-sdfs
こんなの「ヒョウ柄」「ゼブラ」でたって
熱くねーよ、どうせはずれんだろwww

そんな感覚になっているでしょう。

いざ災害を体感したとき
まずどうせたいしたことないだろうと考えるのがでてくる。

最近の関東人は、多発する地震に慣れすぎてしまい

はいはい震度4ね。ワロスワロス
この程度になってしまっている。

地震警報アプリ入れている人も多いと思うが
鳴ると逆にうれしく、お祭り騒ぎだ!

どこで震度いくつだろう!
また福島かよw

地震がイベント化してしまっている。
地震が起きてすぐ2chのニュース板を見ると
お祭り騒ぎになっているのがすぐにわかる。

隕石は毎日たくさん落ちてきている
大きいのは100年に一度、地球絶滅規模のは1億年に一度だ。

そして、関東大地震、東南海地震などの
いまの平和な暮らしそのものが崩壊クラスの
地震は必ず起きる。

プレート運動がある以上、自然の摂理なのだ。

それが近いうちに起きるんじゃないかな
覚悟はしておけ
というのだから

いつ死んでもいい、明日死んでもいいような心構えで
1日1日を大切にして
生きていくことだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう




おすすめ記事

1

この記事が気に入ったらいいね ! しようシェアするツイートする

-チラシの裏

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2019 All Rights Reserved.