チラシの裏

パチンコ屋などの復興便乗商売は、もういい加減にした方がいい

2012年12月19日

地震が起きてからもう2年くらいたつが
いまだ東北だの福島だの被災地域をネタにして、
救済だ救済だといっておけば

かっこいい、及時雨的だという風潮がある。

さすがにもう嫌気が指してきた。

世間体を良く見させたり、
民衆を煽って、
土建屋や口入元のやくざが
東北に金を落とさせようとして

利益・利用目的誘導なのが見え見えだ。

パチンコ業界は、東北各地やとくに福島で、
大盛況だ。

こいつら身内の保険金や、
血税から出ている
大切な保証金を
パチンコなんかに使うなよ

彼らは、インタビューで
やることがないから、
しょうがなくパチンコをうっているそうだ。

暇なら
復興ボランティアにでもいけよ
地元だろ

これはいつまでも
飢える子供たちがいなくならない
アフリカ土人と同じ状況

欧米が食い物援助してくれるから
せっせと子供だけ作って
働く必要がない。
食料は大人が全部食べる

いつまでたっても宣伝用の
飢えた子どもの映像はなくならない。

被災地系でもまさに同じ。
国や東電が金くれるから
もう働く意欲がないそうだ。

あたりまえだが、釘はガチガチ、設定オール1
そんな状況でも
客が来るので
もう儲かって儲かってしょうがないようだ。

各歓楽街も大盛況だ。
笑いが止まらない状況。
その元手は国民の血税なのにね。

国民からは
電気代の高騰のほかにも
震災復興増税という名目で25年にわたって
所得が削られる。

日本国民が働いた大切な血税が
そういった無駄銭に消えていく。

東北地域のパチンコ屋は、
保証金、保険金、生活保護費など

自費以外でパチンコを打っている不届きものを
入店させるべきではない。

パチンコ屋で無駄銭捨てるほど
余ってるなら、寄付をしろと

大切なお金は
至極まっとうに使わせるべきだ。

福島は、今後数十年
人が住めなく

そして、数十年たった後も誰も住まない廃都であり
これ以上汚れようがないのだから
国内の全原発と、処理施設を全部福島に集めるべき

今、無駄に税金を福島まわりに吸われているが
お金をもっと有効活用して国民のために使おう。

まず福島第2原発の再稼働を目指すべきだ。

似非左翼の運動に、使われて原発反対だといっておけばいい風潮になってしまっているが

安倍政権で円安が進めば、燃料費の金額が上がり
電気代がさらに膨張することが目に見えている

電気を使う産業は壊滅的だ。
家庭の負担も、けた違いに上がる。

福島なら、今後事故が何度起きてももう大丈夫
汚染が30年だろうが、追加上乗せされても60年だ
なんぼストックされてもかまわない。

どうせ人が住めないなら、有効活用して
原子力発電所を結集して、
たくさん電気を作ろう。核廃棄物も福島に集めよう。

電機は安く大量に使いまくらなければ
いつまでたっても景気がよくならない。

それにしても
CO2などの京都議定書の議決問題を
なんでマスコミは取り上げないのだろうか
さんざん地球温暖化問題あおっていたのにね

すべてが利権がらみで、
原発利権から、石油利権に代わっていっただけ

某社は
原発なくして、火力発電の
石油、天然ガス輸入でさぞ儲かっているでしょうね。

マスコミも、そこから金もらって
原発反対、反対って
困ったものです。

少しくらいなら
放射能あびれば強くなれるから
大丈夫よ


-チラシの裏

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2020 All Rights Reserved.