ぱちんこ業界ネタ・旧

僕らの投資したミサイルが返ってくるよ

2012年12月11日

もうすぐわれらの将軍様により
ありがたいミサイルが
お打ち上げになられます。

とても
楽しみですね^^

古いネタですが、
北系のぱちんこ企業やいろいろな業態からの
北朝鮮への多数の献金により、
間接的に、日本の国民が使ったお金が
ミサイルになって帰ってくると
いう話でした。

今でもたくさん献金は行われているのでしょうかね。
昔は、献金額がその個人のステータスとなり
金額を競っていたようなのですが
いまはどうでしょう。不確かなところです。

◎チェーン店舗数がじぶんのちから

なぜか
パチンコ企業の朝鮮系のオーナーは、
北も南も将軍様みたいな人たちばかりです。

ある北系のぱちんこ企業では
朝から、社長様と専務様の前に
社員が行列で並びます。

ひとりひとり社長様に、ご挨拶と今日の意気込みを宣言いたします。
本日も働かせていただいてありがとうございます。一日業務に励みます
というわけです。

10時始業の企業なのに、8時前には全員出社しなければなりません。
アホらしくて、大半の社員がすぐやめていくそうです。

彼ら経営層はとにかく自分たちの力を誇示したい。

それは何かというと、
自分たちの店舗数が
その「力」であると勘違いしていました。

10店舗よりも、20店舗の法人の方が偉いと。

10年位前、まだパチンコ業界が景気がよかったころは
目指せ100店舗というわけで、
あちこちの中小法人が人材募集広告をしていました。

今ではそれらの無理やり急拡大させた法人は
採算が取れずにかなりの店舗数を閉めています。

今現在100店舗達成しているのは

マルハン
ダイナム
ガイア・

くらいなものであり、
無駄な店舗拡大競争はなくなってきたように思えます。

最近の中小法人の新店も1000台クラスの力の入ったものが多く

居抜きの小型店買い取り改装での
店舗数を増やすだけ目的でのオープンは自分の知る範囲だと
少なくなったのではないでしょうか。

それにしても
ぱちんこ業界の景気が悪いと
祖国でいいミサイルが作れません。

この10年で北のミサイルの性能は格段に上がったように思えますが
どうみても、冷戦期の米ソにもまだ技術が届いていないですよね。
下手すれば、WW2当時のドイツ程度?

こないだは、南もロケットの打ち上げが失敗しました。
今、北のミサイルも部品不具合で、交換作業中らしいですが
気温が-20度近いとの事で大変そうですね。
なんとか年末までに打ち上げ成功してもらいたいところです。

まあ
日本に落ちて、初のパトリオットでの実践撃墜成功となったほうが
ネタとしては面白いですね。


-ぱちんこ業界ネタ・旧

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2020 All Rights Reserved.