チラシの裏

街頭演説時の政治家の命が危ない

休日に
ふと町を歩いていると、やたら警察が大勢いる。

某店舗の「2スロ全台設定456」の看板にでもひっかかったかな
楽しみだと興味を持って歩いていると

人だかりの中に

野田総理と愉快な民主党の仲間たちが大勢いた。

こないだ暴漢ネタで石原を心配したところで
タイムリーな事例に遭遇した。

相変わらず、民主党のSPは悪人揃いだ。
みなさんも注意してみてみると面白い。

さて、周囲の狙撃可能ポイントを見渡すと
周辺のビルというビルにSPが張り付いている。

一般市民の間にもSPが点々と配置されている。
おそらく、私服のSPもいるだろう。

あと民主党の演説には、民主党員のサクラが混じっていて
やたら拍手や、好意のヤジを飛ばす。

TVクルーも来ているので、準備万端というわけだ。

でもこの観客の多さで、人混みに紛れれば
やっぱ撃てるよこれ

かなり近接まで近づける
その後取り押さえられるのが前提の本物の暴漢なら防げない

政治家ももっと命を大事にした方がいい。
防弾防刃チョッキくらいは着ているのだろうか


おすすめ記事

1

 

ゴミくずニート 収支 2

    年々ホールの稼働、売り上げが低下している。にもかかわらず粗利は一定数抜いている。客の負担だけが、じわじわと上がっている状況である。SISデータでも乗っけたいところだが、ダイ ...

サミーのパラダイスシティ(韓国カジノ) 行き方 3

    サミーの韓国カジノで一攫千金して倉を建てよう サミー韓国カジノの検索でこのサイトに来る人も増えてるので、犠牲者チャレンジャーを増やすべく、いろいろ整理してまとめてみようと思 ...

-チラシの裏