ぱちんこ業界ネタ

CRぱちんこAKB48 (京楽産業.) の功罪

投稿日:

CRぱちんこAKB48 (京楽産業.)
$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!

◎納品開始日:2012/08/26

◎販売台数 約215,000台

◎定価   399,800円
◎中古価格 444,800円(10/24) http://www.p-souba.com/

導入ほぼ2か月が経過し、
初期導入のホールはほぼどこも機械代を
取りきったであろうCRAKB

一般ファンはお気づきだろうか?
全国平均のデータで
少しづつだが、ホール側も初期より甘く使っているのだ

現在も一時期よりも垂れたとはいえ稼働は好調だ
近年で最高の成績を残しているのは、間違いない

中古価格がいまだ高騰しているのは
操作もあるだろうが、それを物語る

でも、これにかけた開発費と作りこみ・・
今後の機械のハードルがこれでまた上がってしまったのが
ネックとなる。
超える機械は、はたしてでるのだろうか。
とくに京楽自身がそれを痛感するだろう

今期一番被害を受けたのが、藤商事のCRハロープロジェクト
AKBのひとつきあとという最悪のスケジュールで発表され
落ち目のハロプロなんて、なんの価値もない。
ますます比較されみじめになるだけだ。

明らかに時期をずらすべきであったことは間違いない。
AKBより早くだすか、半年以上ずらすかで大きく変わったであろう。
藤商事も上場しているため年次計画もあるだろうが、残念なことである。

現状でいまのAKBを超えるコンテンツはない、
漫画で古い有名作をひっぱってくれば別だが、
とにかく枯渇している。
慶次にしろエヴァにしろ、とにかく一回あたったシリーズものを
毎年出し続けるにはそういうわけがある。

また、AKB自体も、今がピークであり
前田あつこwの引退をきっかけに、知っている名前が一人消えふたり消えで
モーニング娘同様の、知らないやつばかりになって
数年後には消えていくだろう

京楽もAKBのねつ造ブームが終わらないうちに、
AKB2、AKB3と毎年ぽんぽんと出したいところだが
2番煎じ、3番煎じでうまくいくだろうか、
天下の京楽様の手腕が試される

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう






-ぱちんこ業界ネタ
-, ,

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.