コラム

0(:3 )~ パチンコ店は9,813店 多い?少ない?

投稿日:




 

全日遊連 8月度組合員店舗数発表
全日本遊技事業協同組合連合会(阿部恭久理事長)は、9月15日時点集計の平成29年8月
の組合員店舗数について発表した。

営業店舗数/9813店(7月9839店舗)
新規/8(7月4)
廃業/38(7月35)
休業/119(当月発生分17) 7月123 (同月発生分6)

ぱちんこ遊技機/253万0663(7月253万2140)
回胴式遊技機/155万4200(7月155万2877)
その他/103(7月103)
総台数/408万4966(7月408万5120)

【全日本遊技事業協同組合連合会(全日遊連)】
2017.09.19 更新

 

 

閉店ラッシュはいつ始まる?

ベガスベガス新宿店の開店が話題になったが、
ひっそりと店を閉めているところも多い。

上記サイトを見ると、8月は38店舗閉鎖、17店舗新規休業とのこと

来年からの出玉制限のパチンコや
6号機などに入れ替えるお金がないところは
徐々に閉店していく。

ベニヤでしのいで徐々に中古をいれてと・・
そういったところもありそうだが、
先を見越して客つきが悪いところは閉店を選ぶのだろう。

地方郊外に行くと、元パチンコ屋らしき物件をよく見る。
都会のいい土地だとすぐ建替えてしまうが、
田舎は再利用が安上がりなのだろう。
多いのは、スーパーやドラッグストア

スーパーでこの外装って・・
という面白いところもあったが、
まあ趣きぶかい。
廃墟になっているよりましである。

現在9,813店舗のようだが、
5年くらいで、2,3割は閉鎖の道を選ぶといわれている。

早ければ、今年の年末年始動かして年明けで閉鎖にしていくところが多いのでは?

ファンがすごい勢いで減っているのだから、
店舗数や設置台数も比例して減らしていくべきであり、
いたしかたない。

ホールもメーカーも販社も
淘汰の時期がまもなく始まる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 




 

 




 



-コラム

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.