ぱちんこ業界ネタ・旧

日本人なら腹切って自分で死ね、国に迷惑かけるな

 

 

3月~4月のパチンコ商戦をおさらいしてみよう

だいたい注目順に並べると・・

 ウルトラマン
 フィーバー機動戦士ガンダム

 めぞん一刻 甘

 大奥
 くのいち彩
 デビルマン 4月
 嘘喰い
 ハクション大魔王
 キカイダー

 ほか泡沫機種

吉宗は、4月以降に逃げたようなので、
実質的に、ガンダムとウルトラマンの2強である。

サンセイの牙狼ゼロも4月以降のようだ。

すると、3月上旬は、他に機械もないので、
腐ってもガンダムということで、

スペックに不信感はあっても、4~5万台は軽くさばくとみられている。

好調のめぞん一刻の甘は、台数も少ないので、瞬時に終わったことだろう。
これは打ちたい。

残りは、3番手、4番手評価の機歴機種なので、
注目が京楽のウルトラマンに集まっている。

ガンダムが上旬なので、中旬から下旬にずらしてきそうだ。

大きな会場で展示会を開くようだが、
需給の関係で、京楽の機種としては、かなり久しぶりに
相当な奪い合いになることが、予測されている。

スロット商戦の方は、

 戦国コレクション2
 ベルセルク

 BLACK LAGOON2
 麻雀物語3

 サイバーブルー
 コブラ
 まじかるすいーとプリズム・ナナA
 トラッド
 スーパーラクラクビスカス

各々、販売台数が少ないので
取り合いになっている。

1番手グループの
戦国コレクションとベルセルクは台数もなく
すでに完売レベルで、取り合い。

そこから2番手グループに流れ、

いったん販売を延期したBLACK LAGOON2も台数が、
15000台前後のようなので、まあ売れるだろう。
去年注文を入れていたところは、そのまま買うとみられている。

麻雀物語3は、ベースが47G前後とあたりが1/500と
かなりだるい機械のようなので、そんなに手は出せない。
よければ入れるレベルのあわてる必要のない機械。

残りの泡沫機械は、
お金持ちホール専用機

トラッドは、次に出すビンゴの抱き合わせのような感じなので
金のあるところはつきあうだろう。

次の、ミリオンゴッドと、ゴッドイーターまで
しばらく主力機はお預けといった様子。

パチンコは、どの機械も筐体が派手になってきているが、
たしか予定されているECOパチって各メーカー共通枠仕様で、面替え主体ではなかったろうか。

一般人にはわかりづらいと思うが、

ぱちんこは、
枠と面で構成されていて、

枠は、外側のハンドルやガラスとかの部分、使いまわし可能
面は、釘とか液晶とか、ガラスの内側の部分

枠はそのままで、面だけほんのちょっとだけ安めに売る場合もある。

普通に何機種も使える枠もあるが、
その機種だけしか使えない、専用枠が最近増えてきた。

牙狼金色のように、枠にも、なんやらギミックをつけ始めたので
共通は難しいのだろう。

そして、客が枠のギミックや演出になれてしまうと、
各メーカー共通枠のしょぼさが目について、売れなくなってしまう。

そうなっていくと、
ECOパチってもうでなさそうだね。
出るぞ出るぞといわれてから、もうかなりの年月がたつし、
だめなのだろう。

結局なんだかんだいっても、
メーカーもホールも客も、
派手で値段が高い機械を望んでいるということだ。

 

 

 


-ぱちんこ業界ネタ・旧

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2019 All Rights Reserved.