ぱちんこ業界ネタ

P-worldに続け! ぱちんこ機械ネット販売ポータルサイト作成の主流をとるのはどこだ?

投稿日:




うr6うえ

識者によると・・

ぱちんこのポータルサイトとして、一番最初に流行って
主流となったのは、

言わずと知れた
p-worldである。

もともと機械を取り扱う
販売代理店のネット部門だったようだが
今では完全にp-world事業が主流のようだ。

サイト使用料に広告からデータ販売から
とにかくボロもうけだろう。

ネットの世界は、まず先手を制して主流になった者が勝ちのようだ。

amazonや楽天のような
機械メーカーの販売ポータルサイトを構築したとして


他のメーカーからサイトやネット販売システム使用料をとれば、そこから儲けが得られる。広告費用も得られる。

それだけでビジネスになるわけだ。
主流となり、客と他のメーカーををいったん一括集中させてしまえば

一つや二つのメーカーが独自に類似サイトが出ても真似できない。

あっちこっちのサイトに行くのがめんどうだからだ。
全ての情報が一番集まっているところを客は選択する。


先んずれば全てを制するの言葉通り
パチンコ業界におけるネット販売のシステムと
ポータルサイトの構築の利権は、早いものがちだな

ネット販売の記事を本日含めて3本書いたが

アメブロにはアクセス解析がついている。
ブログ管理者には、どこからアクセスしているのか
IPがわかるわけだが

平日のアクセスの半分くらいがメーカーからであるが、

見ていると、なるほど
いきなり急激にアクセス数が増えた
とある会社があり、

そこが今システムを一生懸命構築していて
評判が気になって見に来たわけですね。

ということが推測できる。

近い時期にそこから発表があるかもしれないね。

えry

まあがんばってください。


あなたのポチっ♪が業界を終わらせる

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 




 

 




 



-ぱちんこ業界ネタ

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.