ぱちんこ業界ネタ・旧

A+ARTの進化は「パチスロ鉄拳2nd」(山佐)で止まっている

0 0 votes
↓ 星をクリックで評価投票!

かつて山佐の本気と銘打って販売した

最高傑作「鉄拳」

その絶妙な演出の虜となり

今でも鉄拳プロと呼ばれる中毒者がいる様だ。

http://otiburenobita.blog.fc2.com/blog-entry-25.html  
(鉄拳2ndは麻薬だと思う人たちが集うスレ)

目先の純増3.0枚に走って「鉄拳デビル」なんて出しちゃったから
「鉄拳2nd」は姿を消してしまったが、
デビルを出さなければもっと長期稼働していただろう・・・

【好調期のA+ARTの進化ポイント】

エウレカ(サミー)ストック上乗せ
     ↓
忍魂(大都)G数上乗せ
     ↓
新鬼武者(ロデオ) G数上乗せ×ループ×ストック
     ↓
緑ドンVIVA(ユニバ) G数上乗せ毎G連 リールロック

これまでのヒット機種の要素を踏襲しつつ

リールロック演出(1段階・2段階・3段階からのフリーズ)

0G連上乗せ+派手なリールアクション(鉄拳アタック)

継続率90%+G数トリプル上乗せのスペシャルART(デビルラッシュ)

等、新たな要素を加え進化させた「鉄拳」。

その後、発売されたA+ART機は、何かの要素が足りず、
(コードギアス・・・G数上乗せがない等)

「鉄拳」を超えられなかった。

強いて言えば、
新興メーカーのスパイキーの「ブラックラグーン」のスマッシュヒットと、
パチンコメーカーニューギンが鉄拳までのA+ARTの要素を愚直に踏襲してリリースした
「花の慶次」がヒットしたくらいだ。

今年発売された「忍魂 弐」「緑ドン オーロラ」に至っては何も進化しちゃいない
むしろ、さらに昔に戻った感じだ。

とにかくA+ARTの進化は「パチスロ鉄拳2nd」(山佐)
で止まっている

今後A+ARTで勝負するメーカーは最低限「鉄拳」の面白さ+αが必要だ

さて、本家は本家を超えられるのだろうか目


あなたのポチっ♪が業界を終わらせる

0 0 votes
↓ 星をクリックで評価投票!



おすすめ人気記事

1

たまには前のりして夜のソウルにいってみようと、ミョンドン付近に安い寝床をとった。ソウル駅のベンチで夜を明かすよりは、ましくらいな程度でいいかな。といきなり飛行機が遅れ、ソウルへの移動がぎりぎりに。仁川空港から空港直通鉄道に43分乗ってソウル駅着

ゴミくずニート 収支 2

0 0 votes ↓ 星をクリックで評価投票!     年々ホールの稼働、売り上げが低下している。にもかかわらず粗利は一定数抜いている。客の負担だけが、じわじわと上がっている状況 ...

3

楽園お得意の営業力で、相当インパクト強めに出さないと周辺客は奪えない。客を飛ばさないためには、グランド後もギリギリの経営で長期的に通常営業でもPIAがよりも出し目にしておいて徐々に客をつけるしかないけど…そこまでする必要あるのか。しないと思われる。リスクのほうが大きい

-ぱちんこ業界ネタ・旧

0
コメントを書き込んでくださいx