チラシの裏

天下の京楽様より、ご下賜いただいた味噌で生まれて初めての味噌汁作りをしてみよう

先のパチスロAKBの展示会にて

京楽様よりいただいた、お土産の味噌であるが

幕張より直帰したため、そのまま家に持って帰ってしまった。

ふだんは、社に戻り、
誰か有用に使ってくれるひとにあげてしまうのだが

でかいので、また会社に持って行くのも面倒くさい。
すてるのももったいない。

そうだ、自ら味噌汁を作らうではないか!

一人暮らしのものには、「あさげ」、「ひるげ」は
ご用達だが、便利すぎて自分でわざわざ味噌汁を作るひとはいないだろう。

あさげの単価は10食分で292円(amazon)
CPもよいのだ。

さて、ライバルの「あさげ」を超えるべく
京楽味噌のポテンシャルを高める具材を買いに
スーパーへいき、

どうせ毎日作るわけではないので
これらの日持ちのしそうな具材を買ってきた。

あわせて650円ほどだ

「あさげ」の金額に比すると、22食分相当か

まあ適量をいれてお湯入れて

どーん

で良いだろう。

夕飯時に食らうてやろふ。


おすすめ記事

1

 

ゴミくずニート 収支 2

    年々ホールの稼働、売り上げが低下している。にもかかわらず粗利は一定数抜いている。客の負担だけが、じわじわと上がっている状況である。SISデータでも乗っけたいところだが、ダイ ...

サミーのパラダイスシティ(韓国カジノ) 行き方 3

    目次1 サミーの韓国カジノで一攫千金して倉を建てよう1.1 費用1.1.0.0.1 軍資金1.2 ホテル1.3 ネット回線の確保1.4 ウォンへの両替は現地で。日本で両替し ...

-チラシの裏