ぱちんこ業界ネタ・旧

無慈悲なエヴァARTの撤去

2013年4月12日

鬼武者再臨納品から、約ひと月。
ようやく稼働もたれはじめ、終息期に向かい始めている。
GW後には、さすがにガクッと落ちるだろう。

ほとんどの店舗が機械代を回収しおわったところではないだろうか。

ここでいいかげん全台設定1での営業はやめるべきだと思うが
守銭奴のパチンコ屋は機械を長く使う気はないだろうから
結局最後まで設定を変える気はないだろう。

当初懸念されていたコイン単価も、結局5円などいかず
営業上は、4円前半程度で推移している。

万枚に近い機種との事で、一発を狙う層が多いので
思ったよりは、客飛びも少ないようだ。

どんな新台も正味の機械寿命は3か月程度であり、
寿命をまっとうしたところで
鬼武者再臨は、結果として良台であったと記録されるだろう。

それにしても

 ・客が絶対につかない 
 ・フィールズ死ね
 ・機械を見せてもらえない
 ・抱き合わせ訴えるぞ

納品前の、これらのネガティブキャンペーンはなんだったのだろうか。
中小ゴミホールのいい機械を売ってもらえないやっかみは、最近本当にひどいものだ。

金がないなら、中古専門かゲームセンターでもやれよ。
逃げで「いちぱちw」専門店にでもなったらいい。

もうパチンコ屋の経営許可は、大手ホールだけでいいと思う。
ファンから金をこれ以上中小ホールが巻き上げるのをみるのは残滓に絶えない。

★エヴァ

同様に期待作であった、、
エヴァンゲリオンARTがひどい、ひどすぎた。
あっという間に客が飛び、いまや誰も打っていない。

鬼武者に関しては、AT機はダメ、
5円のコイン単価は、客は打たない、きつすぎる
との業界の意見だったが

このエヴァはARTで、コイン単価もきつくない
コンテンツも有名なはずだが
客は、まったくといっていいほどつかず、
猪木と引き換えに、ほとんどのホールが撤去を行った。

ゲーム演出やバランス、スペックがクソに加え、
投資に対する、大きなリターンという夢が見られない機種は
ファンからは、到底受け入れられないということだろう。

それにエヴァというコンテンツ自体が、国民からすでに飽きられているのだ。
なんの変わり映えもなく、
毎年毎年、短期間に似たような新台を出し続けている。

今回のスロットがこけたことで、次の機械が売れることはもうけしてないだろう。

パチンコにしても同様、まったく変わり映えのしない演出に
ファンは飽き飽きしている。

CRエヴァンゲリオン8が、今夏でるようだが
見るまでもなく、クソ台で売れることはないだろう。

それに比べて、サミーの北斗は、代を増すごとに着実に進化を遂げている。
開発陣の差が相当大きいのだろう。

終わったコンテンツに固執して
毎年毎年クソ台だすのではなく
期間をきちんとあけて出したらどうだろうか。

エヴァの失敗は、人災であるといってもいい。

クソ台を作った戦犯や
それを良しとして売りつけた連中は
腐ったみかんなので
きちんと粛清しないと、他にも影響を及ぼしますよ。

まさに、祖国に強制送還すればいいだろう。


-ぱちんこ業界ネタ・旧
-

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2020 All Rights Reserved.