ぱちんこ業界ネタ・旧

精神障害者の雇用義務化は大変危険、パチンコ屋では無理1

0 0 votes
↓ この機種の評価投票をお願いします

ちょっと小難しい話を真面目にしてみよう

------------

1.障害者雇用の法定雇用率が平成25年4月1日より現行1.8%から2%に引き上げられる。
2.平成30年4月より、そううつ病や統合失調症などの精神障害者を義務化

------------

まだ5年後の話だが、
現在は、「身体」と「知的」のみに限られている
障害者雇用義務に、将来は「精神障害」も加わるのだ。

精神障害は危険である。

いったいどこの企業がすすんで雇用するというのか。
パチンコ企業は、健常者に対しても、
パワハラやいじめが横行している企業が多い中

精神障害者が社内にいたら
非常に迷惑で業務に支障が出る
社員間のトラブルも多発するだろう。

全国で法定雇用を達成できているのは45.3%程度との事だが

達成しない、できないのは、中小企業くらいであり
なんとかしたくてもできないところくらいばかりだ。

社内で障害者のために迷惑をこうむりたくなかったり
余裕がなかったりで

そんな目にあるよりも、罰則徴収金を払って、
厚生省のHPに企業名が
さらしものになったほうがましだという考えだ。

大手企業は資金があるから
雇用ノルマの2%分

例えば10000人従業員いる企業なら200人とかなりの数になるから
一般の人とは隔離した障害者用の施設にあつめて
なんらかの作業に従事させているらしい。

また、汚いビジネスで
障害者雇用の名義貸しみたいな会社を利用する
ところがある。

ある施設で軽作業するなかで

Aさんは、○○企業所属
Bさんは、◯△企業所属

のように、同一施設で所属企業の名義貸しで
ノルマクリアを狙うわけだ。

障害者の中でも、等級にもよるが
軽度で後天的な身体障害者は
どこでも引っ張りだこだ

例えば、25歳まで健常者で
事故で片足失ってしまったような・・

あたりまえだが脳は、健常者であり
席に着けば普通に健常者並みにに仕事ができるわけだから
そういう人たちは、
企業は雇用ノルマを達成するために
汚い話だが引く手あまたである。

脳が普通の身体障害者は、企業も同一社内にいても
問題ない。

ただし、幼くして障害者の人は
甘やかされて育っているため性格的にわがままで
難があるのでトラブルを起こしがちだ。

ちなみにエイズ患者も障害者に入るが
あまり公表する人はいない。

つづく

0 0 votes
↓ この機種の評価投票をお願いします



おすすめ人気記事

1

たまには前のりして夜のソウルにいってみようと、ミョンドン付近に安い寝床をとった。ソウル駅のベンチで夜を明かすよりは、ましくらいな程度でいいかな。といきなり飛行機が遅れ、ソウルへの移動がぎりぎりに。仁川空港から空港直通鉄道に43分乗ってソウル駅着

ゴミくずニート 収支 2

0 0 votes ↓ この機種の評価投票をお願いします     年々ホールの稼働、売り上げが低下している。にもかかわらず粗利は一定数抜いている。客の負担だけが、じわじわと上がって ...

3

楽園お得意の営業力で、相当インパクト強めに出さないと周辺客は奪えない。客を飛ばさないためには、グランド後もギリギリの経営で長期的に通常営業でもPIAがよりも出し目にしておいて徐々に客をつけるしかないけど…そこまでする必要あるのか。しないと思われる。リスクのほうが大きい

-ぱちんこ業界ネタ・旧

0
コメントを書き込んでくださいx
()
x