パチンコ業界就職情報

まだ遅くない、パチンコ屋の内定を辞退してまっとうな人生を目指そう。

2013年2月25日

4月にとりあえず入社して
しばらくしたらやめて、
すぐに就職活動再開すればいいや

そんな考えのものがいまの新卒には多い。

新卒というブランドは、ほぼ人生1回しか使えない。

パチンコ屋に入ったら
どうせほとんどのものは、すぐやめるんだ。
定年まで働けるような環境ではない。

いずれやめる気なら、
最初から入社すべきではない。

すぐにでも内定を辞退し、
職歴を汚すことなく
第2新卒で就職活動を再開しよう。

他に内定が出た就職先がなかったからというのが
パチンコ屋にはいる新卒学生の理由の大半だ。

給料がいいから、福利厚生がいいから・・・・

それらは、激務、ブラック企業のごまかしなのだ。
そうでもしないと人が集まらないからだ。

クズになってくると、
若い女がたくさんいるし、食えるから・・
そんな連中ばかりだ。

マルハンであろうが、ダイナムであろうが
パチンコ屋は、全企業で
大学でてまで新卒で就職する対象ではない。

ぼくはこの会社で残ってみせる!


そんなやる気があるならすぐにでも
他の企業に行くことだ。

パチンコ企業で働くのは
すでに失敗して流れてきたような
中途社員とバイトだけで十分だ。
親を悲しませるな。

パチンコ屋に入った新卒は
えもしれない不安に襲われる。

・休みが不定期、労働時間が不定期
・肉体労働
・肉体労働で疲れすぎてなんとか資格を取って脱出しようと思うが勉強する気にならない。
・転職にマイナスになるのではないか。
・身につくものがない。
・世間体が悪い、恥ずかしい

学生時代に勉強もしないで、バイトにパチンコに遊びほうけてきた
クズなら目先のことしか考えないので
なんとも思わないだろうが。

普通の人間なら将来を思うと、不安にならない人はいないと思う。

はっきりいってあげよう

パチンコ屋に勤務していたことは
転職にマイナスになる。

やめてから
パチンコ屋に就職したことは履歴書に書かなければいいや
と甘い考えのものもいる。

パチンコ屋だって企業なのだから

一応、地域の労働基準監督署に
雇用届を提出し、雇用保険や、厚生年金の手続きがスタートする。

いくら個人側で、職歴をごまかそうとしても
役所側で雇用履歴は一生ついて回る。

社会保険完備していない、いい加減なところはしらんが

こいつ、第2新卒っていってたのに
中途じゃないか!

バレバレなので無駄です。

パチンコは斜陽産業です。
どんどん衰退中です。

参加人口1260万人は、逆に見れば


日本の90%の人間は
ぱちんこのような低俗なものをすることはないのです。

今後劇的に、パチンコ業界全体の業績が改善することはありません。

前途ある有望な若者は
パチンコ屋などに入ることはやめましょう。


-パチンコ業界就職情報

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2020 All Rights Reserved.