パチンコ業界就職情報

ごまかしの離職率

投稿日:




$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-hata3

パチンコ産業合同説明会が近くなってきたので
採用がらみのネタを書きましょう。

学生は、一応就職採用試験の際、担当官に

「御社の離職率はどれくらいですか?」
と尋ねてくる。

担当官は「5%くらいですよ」と、涼やかに答える。

だが、ここでごまかされてはいけない。

「離職率の分母と分子はどのような定義ですか?」

とつっこんであげよう。

担当官は、怒りで
「ぐぬぬ」
となること請け合いだ。

大概の企業はごまかしのため、
全体の人数と1年の退職者で計算している。

例として、全社員1000人、退職者50人だとすると
これで離職率5%だ。

スタッフ部門などすでに定着している数を含めると
離職率は下がって当然

離職率・定着率の計算方法は特に定義はないので
各社が自由に組み合わせることができる。

この例では、その年に
新卒が50人入って50人全部やめていて
新卒の離職率は100%なのかもしれない。

$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-out

実態を知るには、

「新卒の離職率はどれくらいですか?、3年たってどれくらい残っていますか?」
と聞くのが一番良い。

実際1年で半分やめていきますよ。
損耗率が激しいから、採用する側も次の犠牲者を探すのに
必死になって、かきあつめてるのですよ。

$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-hata6

通年でいつまでも採用している企業は
ブラック企業なので覚えておくといいです。

正直に答えてあげればいいのにw

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 




 

 




 



-パチンコ業界就職情報

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.