チラシの裏

万里の長城遭難は、キチガイ旅行者の自業自得

2012年11月6日

-----------------

中国・河北省の万里の長城で遭難した日本人3人が死亡した事故で、「日本人」女性??????
とともに救助された中国人ガイドが、「もうすでに亡くなっていた」などと、救助を要請した時の様子を話した。

、埼玉県のYさん(68)と東京都のOさん(62)の2人が死亡し、その後、5日になって、安否が不明だった福岡県のYさん(76)の死亡も確認された。

-----------------

まず、一般の人が思ったのは、

「万里の長城」でなんで遭難するの?wwwww

といったことだろう。

山道で
腰まで雪があるとはいえ、引き返せよっていう話。
そんな降り積もる中で強行したこの連中が悪い。

TVやマスコミは、中国人ガイドが悪い、日本の旅行会社が悪いなど
責任を押し付けているが

一番悪いのは、この旅行者たち

普通は
自分で判断して、引き返すことくらいできるだろう。
年で体力がなければ、こんな登山込みのツアーに最初から
参加するなということ、

準備不足
装備不足
情報不足

まさに不足だらけの情弱である
中国にいようが、北京の街中なら電波入るだろうに

開けた場所なら、電波なくともGPSとらえられるだろうに

旅行会社やガイド任せで自分で調べることもできない
どうしようもない情弱

地方に行くと、こういう傍若無人なわがまま観光客が非常に迷惑をかけている
海外で迷惑をかけ、国家に恥をかかせる日本人もこれらの人種だ

今回なくられた方は日本の方かどうかは疑問だが

こいつらの救助のために
中国人が数十人がかりで 悪天候の中捜索をしてもらったそうだ。

本当に中国の方には迷惑をかけた。こんな無謀な旅行者放置していいよ
中国側の税金の無駄。

救難にあたってもらった中国側の方たちには
心から感謝の意を現したい。


-チラシの裏

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2020 All Rights Reserved.