ぱちんこ業界ネタ・旧

石原慎太郎総理誕生に伴うパチンコ業界への影響

2012年10月26日

橋下の維新の会の支持率が低迷している。

橋下は大阪市長の任期を全うするまで
国政にはでられない
橋下以外に維新には顔がないため非常に弱い存在である。

そんなところに
石原慎太郎が、都知事をやめ、国政に戻ってきた。

石原のもとには維新、みんなの党ほか第3極が
こぞって勝ち馬にのれと、集結するだろう。

病気の安倍自民、終わっている民主では頼りないと思っている層が
一気に石原を支持する。

さすがに第1党は難しいだろうが、
選挙後に自民と連立を図れば、石原総理誕生も夢ではない。

80歳と高齢だが、まわりをかためて
橋下が国政に打って出れる段階になれば、政界引退と引き継ぎを行うだろう。

年末に向け一気に政局が面白くなってきたが

結果、パチンコ業界への影響も発生する。

双方カジノを推進しているが、
とくに石原に至っては、パチンコ業を毛嫌いしている

カジノ合法化を推進することで
特殊景品の換金化のあたりがグレーゾーンな
ぱちんこも合法化せざるを得ない。

金の流れを明確にし、脱税の取り締まりや不法行為の強化も
推進されるだろう。
たしかに、北への献金問題や、脱税や節税など
金回りの不正は国内TOPクラスの業界だ。

ぱちんこが合法化され税制面で厳しくなっても
正々堂々とやっている大手にとってはどうってことのない問題である。

節税でやりくりしてきた
小さいホールは、死活問題となるかもしれない

それに加え
ラスベガス等アメリカでは、法律で還元率が定められているが
ぱちんこも還元率が、法律で定めらるようになったら
ぼったくりホールはもう経営できない。

ますます大手への寡占化がすすむ。
大手にとっては、堂々と国内で株式上場ができ、
社会認知度も上がり、正業としてアピールできるようになることだろう

ファンにとっては、還元率の面でプラスになるかもしれない。

とりあえず、中国朝鮮をたたいてほしいから
楽しみなことである。

石原慎太郎 「日の丸 鮮烈なイメージ」 あの日の零戦

戦時中に、米軍の艦載機に機銃掃射で狙われ危うく死にかけた石原慎太郎
そこに現れた鮮やかな日の丸をつけたゼロ戦が助けてくれた、感謝の思い

キチガイで有名な古館もさすがに神妙に聞き入る。


-ぱちんこ業界ネタ・旧

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2020 All Rights Reserved.