ぱちんこ業界ネタ

抱き合わせ販売☆ってなんだろう

投稿日:

郎党から、抱き合わせ販売って一般にはわからないのではないか
というつっこみが入った。

抱き合わせ販売とは、

$ようこそ僕らのパチンコ業界へ‼-aber

相手のホールの機械選定者に抱かれて、
駄目な機械を購入していただくことである。
もちろん好きでやっている人もいる。

「と○ぴか~な☆」のような
くそ台を導入しているホールは抱き合わせに応じていただいたホールである。

さて、
また別の抱き合わせ販売の手法だが、

良い機械を買うために、悪い機械を幾ばくか購入しなければならない。
そこに機種履歴とよばれる記録が発生する。

 ・Cを買うには、AとBの購入履歴があるところを優先とします。
 ・機歴がなくてもかまいませんが、大量台数購入が必要条件となります。

おおむね、どこのメーカーも似たような販売方法だ。

むろん、各メーカーの機械の販売スケジュールはだいたい前もってわかっているために
AやBの機械を販売する時点で、今度Cがでるので
ABなんとか買ってもらえませんかと交渉するわけだ

やわらかくいうと、

「Cで恩返しするので、
 AかBどちらか買って、助けてもらえませんか?」

と貸し借りのような状態となる。
両方買ってもらうと悪いので、片方のケースもある。

メーカー側も、有力機種候補の前後に悪い機械を挟み誘導する。

抱き合わせ販売自体は、
独占禁止法に抵触するが、明確な罰則はないため
注意を受けても、永遠に繰り返される。

ホール側が対抗しようと、不買運動をしようとしても、
核となる大手が金にものをいわせて
普段からAやBのようなだめな機械でも機歴として購入しているため
意味がない。大量導入も余裕でできる。
抜け駆けだらけで、統制などとれるわけない。

別にメーカーから抱き合わせを示唆しなくても、
ホール側からAB買ってあげるからCでたらよろしく頼むよ,
とどんなに禁止されようが止まらないわけだ。

そこで中小の金のない法人がやっかんで怒ってしまう。

メーカーとしては、「お得意様を優先するのは当たり前」だからである。

いい機械はみんなほしがり、台数が足りなくなる。
納品は開始日から、数週間に渡って行われる。

1週目:大量導入店、お得意様優先
2週目:1列
3週目:フリー

とのように格差をつけて納品が行われるため
3週目には、客が他のホールで打ち飽きて、稼働がつかないケースもある。
中古も出回る時期のため、下手したら大暴落していることもある。

もちろん、メーカーによって
ホール側も態度を変える。

京楽のように、普段から良い機械で儲けさせてもらっているところは
京楽様々ですので、恩義として、悪い機械もこちらから購入させていただきます。

三洋様も海物語で長年お世話になっているので、こちらから購入させていただきます。
山佐様も今年はお世話になりました。
大都様も大変お世話になりました。
ユニバとニューギンはなー、まあいいか。

$ようこそ僕らのパチンコ業界へ‼-daki

たちが一番悪いのが、F社 

ゴミばかり押しつけやがって、
こいつらまだ見ぬ、次のスロットの鬼武者で何本釣ったよ

ゴミ×5で良品1くらいの割合でだしてきやがる
たまに当たるから増長してたちが悪い。
販社ならではの、複数メーカーで抱かせられるから最強に近い。
地方では、バイオハザードと、なぜかBASTARDのセットもあったようだ。

過去の詳細は、
「モンハン 独占禁止法」 でググるとたくさんでてくるから見ると良い。

え? 三共? もうこなくていいよw

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう






-ぱちんこ業界ネタ

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.