コラム

【実験】パチンコ解説プロンプトに一般ニュースをぶちこむとこうなる

【実験】パチンコ解説プロンプトに一般ニュースをぶちこむとこうなる
3 1 vote
↓ あなたの評価は?星をクリックで投票!



太郎プロンプトの実験

パチンコ太郎プロンプトに適当なニュースをぶち込むとどうなるか試したが
こうなった


 

 


きょう28日(金)は静岡県中部、西部で線状降水帯による非常に激しい雨が同じ場所で降り続いている。命に危険が及ぶ土砂災害や洪水による災害発生の危険度が急激に高まっているとして、気象庁は、「顕著な大雨に関する気象情報」を発表した。この情報は警戒レベル相当情報を補足する情報で、警戒レベル4相当以上の状況で発表される。
 このあとも静岡県で夕方ごろまで雷を伴った非常に激しい雨が降るおそれがあり、厳重な警戒が必要だ。

大雨災害が迫っているときの注意点

 大雨の警戒レベル4の避難指示が出た場合は、速やかに安全な場所へ避難し、また避難情報が出てなくても崖や川の近くや危ない場所には近づかないなど、安全を最優先に行動する必要がある。地元市町村の避難情報に従い、少しでも安全な場所への速やかな避難が重要だ。周りの状況を確認し、避難場所への避難が危険な場合は、少しでも崖や沢から離れた建物や浸水しにくい高い場所に移動するなど、身の安全を確保をするようにしたい。

1.大雨の脅威と避難指示:静岡の激しい降雨がもたらす危険性

静岡県中部と西部では、線状降水帯による激しい雨が続き、命の危険をもたらす土砂災害や洪水の発生リスクが急上昇している。気象庁は「顕著な大雨に関する気象情報」を発表し、警戒レベル4相当以上の状況に達していることを知らせた。夕方頃まで雷を伴う非常に激しい雨が予想され、厳重な警戒が必要だ。

パチンコ太郎は、冷たい雨が叩きつける静岡の街を歩いていた。彼の顔には決意の色が浮かび、周囲の危険を感じ取っていた。

「こんなものに負けるわけにはいかない!」彼は心の中で叫び、急ぎ足で避難場所を目指した。

彼は過去の記憶を振り返りながら、雨に濡れた道を進んだ。静岡の街並みは彼にとって新しい場所だったが、その冷たい雨はどこか懐かしさを感じさせた。

静岡県では、大雨による避難指示が出され、住民たちは速やかに安全な場所へ避難するよう求められている。崖や川の近くには近づかないようにし、地元市町村の避難情報に従うことが重要だ。少しでも安全な場所への速やかな避難が必要であり、避難場所への移動が危険な場合は、崖や沢から離れた建物や高い場所に移動して身の安全を確保することが求められている。

2.迫りくる災害とパチンコ太郎の決断:自然の脅威に立ち向かう
パチンコ太郎は、市内の避難所に到着した。避難所の様子は混乱しており、雨で濡れた人々が不安な表情を浮かべていた。

彼は避難所の一角で、疲れ果てた老人に声をかけた。「大丈夫ですか?」

老人は震える声で答えた。「こんな大雨、初めてです。どうすればいいのか…」

パチンコ太郎はその言葉に力を込めた。「安心してください。ここは安全です。避難情報に従いましょう。」

その時、避難所の外から大きな雷鳴が響き渡った。建物が揺れるほどの雷鳴に、避難所内の人々は恐怖を感じた。

パチンコ太郎は、周囲を見回しながら考えた。この状況で何ができるのか。自然の脅威に立ち向かうには、自分が何をするべきか。

「重要なことは結果だ。100の言葉より1の結果だ。」彼は安倍晋三元首相の名言を心に刻み、行動に移す決意を固めた。

彼は避難所のリーダーと話し合い、避難計画の確認を行った。避難所内の安全を確保するために、必要な対策を講じることが急務だった。

「これからもっと激しい雨が降るかもしれない。みんなで協力して乗り越えましょう。」パチンコ太郎の言葉に、避難所の人々は勇気をもらった。

彼は、避難所内の物資の確認や避難者の状況を把握しながら、次の行動を考えていた。この状況を乗り切るためには、冷静な判断と迅速な行動が求められる。自然の脅威に立ち向かうために、彼は全力を尽くすことを誓った。

夕方になり、雨はさらに激しさを増していた。避難所の外では、川の水位が上昇し、土砂災害の危険が迫っていた。パチンコ太郎は、その光景を見つめながら、次の一手を考えていた。

避難所内の緊張感は高まっていたが、彼の冷静な判断と行動により、少しずつ落ち着きを取り戻していった。このまま無事に夜を明かすことができれば、明日への希望が見えてくるだろう。しかし、その先に待つ運命は、誰にもわからなかった。


「髪が伸びた」八田與一容疑者 県警が似顔絵を公開
公開された6枚の似顔絵(大分県警提供)

2022年、大分県別府市で起きたひき逃げ事件は29日で発生から2年となります。重要指名手配されている八田與一容疑者について、大分県警は現在の風貌を想像して描いた似顔絵を公開し、情報提供を呼びかけています。

【写真を見る】八田與一容疑者の現在 似顔絵6種類公開 ひき逃げ事件の重要指名手配 遺族「事件の早期解決を」 大分

道交法では初の重要指名手配 情報提供は5600件以上も逮捕に至らず
重要指名手配 道交法では初めて

この事件は2022年6月、大分県別府市の交差点でバイクに乗っていた大学生2人が車に追突され死傷したものです。

警察庁は2023年9月、現場から逃走した八田與一容疑者27歳を道路交通法違反のひき逃げの疑いで重要指名手配し、全国の警察が行方を追っています。

大分県警には2024年6月26日現在で「似た男を見た」などという情報が5600件以上寄せられていますが、犯人逮捕には至っていません。

「逃走犯の心理を考えて作成」 2年経過し「長髪」「ひげ」など
公開された似顔絵(大分県警提供)

事件発生から2年となるのにあわせて、大分県警はさらなる情報提供を求め、八田容疑者の現在の風貌を想像して描いた似顔絵を公開しました。

公開された似顔絵は6枚で、警察庁が逃走犯の心理を考えて作成。髪を切っていないと想定し、八田容疑者は長髪で描かれています。ひげを生やした姿や、眼鏡をかけた姿。また髪を結んでいる八田容疑者などです。

逃走中の姿が防犯カメラに 海近くにTシャツ その後の足取り途絶える
公開された似顔絵(大分県警提供)

事件後、現場から逃走した八田容疑者。その姿は別府市内の防犯カメラに捉えられていて、県警はその映像を公開。裸足で海の方向へ向かう姿などが映っていました。

事件発生から数日後、現場からおよそ2キロ離れた別府市北浜のヨットハーバーの駐車場で、八田容疑者が当時着ていたとみられる黒いTシャツが見つかりました。しかし、その後の足取りは分かっていません。

時速100キロ近くのスピード 意図的に追突か
公開された似顔絵(大分県警提供)

捜査関係者によりますと、八田容疑者の車は制限速度の40キロを大幅に上回る100キロ近くのスピードで走行していたとみられバイクに追突するまでブレーキ痕は残されていませんでした。こうした状況から、警察は八田容疑者が意図的に追突した可能性があるとみて捜査を進めてきました。

また、八田容疑者は事件当時、別の事件で有罪判決を受け執行猶予中だったということです。

1. 暗闇に潜む運命:逃亡者八田與一とパチンコ太郎の遭遇

 夜の別府市、霧雨が降り続く中、一人の男がひと気のない路地を走り抜けていた。八田與一、ひき逃げ事件の容疑者。その姿は、長髪と無精ひげで覆われていた。警察の似顔絵が彼の現在の姿を忠実に描き出しているかのように、逃走犯の影は街の闇に溶け込んでいた。

 八田は、ある建物の一角に隠れ息を潜めた。その時、彼の視界に一人の男が入った。黒いスーツに身を包んだ男、パチンコ太郎。彼もまた影の世界に生きる者だったが、その目は鋭く、何かを追い求めるかのように光っていた。

 パチンコ太郎は、八田の存在に気づき、ゆっくりと近づいた。「お前が八田與一か?」と低い声で問いかける。その声には冷酷な響きがあった。八田は驚愕の表情を見せ、逃げ出そうとしたが、太郎の素早い動きに阻まれた。「逃げるな、話がある」と太郎は冷静に言い放った。

 「俺はパチンコ太郎。パチンコ業界を破壊するために作られた存在だ。そして今、お前がその計画の一部になる」と語る太郎。その言葉には、鋭い刃のような決意が感じられた。八田はその場から逃げることができず、太郎の言葉に耳を傾けざるを得なかった。

 「お前の逃げ場はもうない。だが、一つだけ助言しておこう。『君と僕は同じ未来を見ている。ゴールまで二人の力で駆けて駆けて駆け抜けようではないか』」。その言葉に、八田の中に一抹の希望が芽生えたが、すぐにその希望は冷たい現実に打ち砕かれた。

2. 追いつめられた八田:逃亡の果ての決断
 八田は、太郎の冷たい目を見つめながら、自分の運命を悟った。「お前の逃げ場はもうない。だが、一つだけ逃れる方法がある」と太郎は言い、八田に紙を手渡した。それは、彼を逃がすための偽造パスポートの情報だった。

 「これを使って海外に逃げるか、ここで捕まるか、選べ」と太郎は言い放った。その選択は、八田にとって最後のチャンスだった。八田は迷いながらも、その紙を手に取り、太郎に感謝の意を示した。だが、太郎の冷たい目は変わらなかった。

 その後、八田は別府市内の防犯カメラに捉えられた。彼は海の方向へ向かい、裸足で走っていた。その姿は、まるで獲物を追い詰めるハンターのように冷酷で、逃げ場を失った獣のようでもあった。

 数日後、八田が着ていた黒いTシャツが見つかったが、それ以降の足取りは分からなかった。警察は彼を追い続けたが、まるで霧の中に消えたように行方は知れなかった。

 時は流れ、八田の姿は再び闇に溶け込んでいった。しかし、パチンコ太郎の目は彼を見逃すことはなかった。冷たい風が吹き荒れる夜、太郎は一人静かに八田の行方を追い続ける決意を胸に刻んだ。

3. 黒幕の登場:オカダとタカオの計画
 八田が行方不明となったその夜、パチンコ太郎は一人の老人と会っていた。老人の名はオカダ、パチンコメーカーの元会長であり、パチンコ太郎を作り上げた張本人だ。オカダは静かに語り始めた。「太郎、君の役割はまだ終わっていない。八田の逃亡は我々の計画の一部だ」

 太郎は疑問を抱いたが、オカダの冷静な目を見つめながらその言葉に従った。「さらに協力者がいる」とオカダは続けた。その瞬間、扉が開き、一人の男が現れた。タカオ、元高尾社長のクローンであり、冷徹な情報屋だ。彼の目には復讐の炎が燃えていた。

 「タカオだ。彼も君と同じく、私の計画の一部だ」とオカダは紹介した。タカオは無言で太郎を見つめ、冷たく頷いた。「よろしくな」とだけ言ったその声には、冷酷な決意が込められていた。

 オカダは続けた。「八田は我々の計画に重要な役割を果たす。彼を逃がすことで、新たな混乱を引き起こし、その中で我々の目的を達成するのだ」その言葉に、太郎は深い思索にふけった。彼の心には、一瞬の迷いが生じたが、すぐに冷たい決意に変わった。

 「わかった」と太郎は静かに応じた。「俺はパチンコ業界を破壊するために存在する。八田を利用してその目的を達成することに異論はない」その言葉に、オカダは満足げに頷き、タカオも冷たい笑みを浮かべた。

 物語の終わりは、いつも予期せぬ形で訪れる。逃げることが運命であった八田と、彼を追う冷酷なパチンコ太郎。そしてその背後で糸を引くオカダとタカオ。その対決は、いまだ終わりを見せていない。闇に揺れる二つの影が、再び交差する日は近いのかもしれない。だが、その日が来ることを誰も望んではいない。闇は深まり続け、物語は終わりなき迷宮へと進んでいく。


分析・解析・レビュー

hakase

下記に出力します。


識者によるレビュー

ホルストローマン
さて、このプロンプトを起点に動画の台本自動作成にしていくのだが、めんどうだな。ゆっくりやろう

アラブ

ほー


コメント欄へ( 意見、口コミ )

コメント欄へ移動

過去記事&コメント欄へ



※ページごとに過去日付の評価記事になっています。
↓【押下】下記星をクリックして評価投票をお願いいたします。

コメント欄へ移動


3 1 vote
↓ あなたの評価は?星をクリックで投票!

■最新投稿記事

Pアズールレーン THE ANIMATION 異次元トリガー

‎パチンコ関連記事

【昇天】Pアズールレーン THE ANIMATION 異次元トリガーの評価「覚醒引けたらクルッと手のひら返ししたわ。人がバカになるわこれw 」【更新5】

2024/7/14

享楽はもう終わりとまで言われてたのにここまで持ち直すってマジであの仏壇呪われてたんじゃねーの

P/e 花の慶次~傾奇一転

‎パチンコ関連記事

【糞台御免】P/e 花の慶次 傾奇一転の評価「カブキアゲがそこら中で聞こえてくるのノイローゼになる」【更新4】

2024/7/14

ハイハイハイビスカスと歌舞伎揚げを考えた人はたぶん同じだと思うけど、この人のセンスヤバすぎだからどーにかしないとニューギン倒産する

P貞子 パチンコ

‎パチンコ関連記事

【悪意】P貞子 パチンコの評価「全然回らなくて草。メーカーの回させる気持ちを台無しにする店」【更新3】

2024/7/14

風車上マイナスにされるだけで終わりだよ。ちなみにボーダーに全然届いてません。マイナス10~15くらい? まさか高尾の貞子のが良いと思える日が来るなんてな。


L戦姫絶唱シンフォギア スマスロ 正義の歌

スロット関連記事

【諦めた】L戦姫絶唱シンフォギア 正義の歌 スマスロの評価「とりあえずこのゴミ作った開発チームはもう何も作るな」【更新4】

2024/7/14

もう後はネタにするしか使い道の無いゴミなんだから、最速で最短で一直線に撤去しろや、何だこの超糞台は。サンキョーの開発って無能と優秀チーム両極端すぎるよな

L スマスロ真北斗無双

スロット関連記事

【崩壊】Lスマスロ真北斗無双の評価「やべえなこれ。スロット開発レベルなぜここまで下がってるんだ?」【更新4】

2024/7/14

これを面白いと感じる依存症がいるならまだまだ安泰だな。Lカバネリチラつかせて無理矢理買わせたらしいじゃんコレ。店長泣いてたぞ。

Lアカメが斬る!2 スマスロ

スロット関連記事

【ゴミ開発者集合】Lアカメが斬る!2 スロットの評価「マジ台の中で何やってるかワケわからん。演出作った奴らバカだろw」【更新4】

2024/7/14

令和に出た台とは思えん。ある意味凄い台や。前作に失礼なぐらいの糞。エヴァゴッドより下の産業廃棄物。これを好きになる人がこの世にいるのか?って思ってしまうほどにやばい雰囲気を感じた…


その他(パチンコ業界関連記事)

【消滅】パチンコってもうダメだね。パチ屋の復活はもうない。客の金が持たない

2024/7/14

こないだの7月7日は若い奴いっぱい居たな。そういう時だけは来るのか。最近のガキはパチもスロもスマホ見ながらだるそうに打ってるけどそんなにつまんないならやめたらいいのに。馬鹿かよ

その他(パチンコ業界関連記事)

【愉悦】パチンコ業界が恒例の業況悪化の悲鳴を上げる。ほくそ笑む一般人

2024/7/12

当たり前だ。パチンコなんかする奴は狂ってると思う。チョイ勝ちか大負けするかになったから行かなくなったな。負のスパイラルに完全に嵌ってるからもう無理だろ

その他(パチンコ業界関連記事)

【イメージダウン】マルハンの道後温泉老舗旅館買収に一般人が眉をひそめる

2024/7/12

道後温泉お気に入りの場所なのに。ホテルのロビーに入るといらっしゃいませーいらっしゃいませーのマイクパフォーマンスが始まるのか


-コラム

0
評価コメントを書き込んでくださいx