ようこそ僕らのパチンコ業界へ!

私たちの65%は悪意の塊でできています。



> AKB

AKB











5え4wy



展示会に久々に行ってきたのでレポートしてみよう。
会場は横浜アリーナであり、

当たり前だが
全国各地から人が集まる
業界でも屈指の注目度であった。


5y4y



カタログも表は修正ばりばりフェイスなのだが、
中の方は、素の未修正顔やん

間に合わなかったのかな、



えwt









れあいぇ






機械内容とかスペックはどこか
他で見てきてくれたまえ

書くのめんどいわ



前の機械と大きく骨子は変わらず
演出が濃くリニューアルされたような感じ


キモオタ保留が、AKBの女と握手で
色変化したのはわろたw

のこぎりだせよw










4q3y



一応反射で金正日似のイケメンが映らないように
注意してとったのでちょっと傾いているが
実機も撮ったぞ。






y3qえ5y







twqえt


サブ液晶もかなり作り込まれています。



現行最強コンテンツを最大に作り込んだって感じですね。
まあ文句ないでしょう、


ただ、ガロとかすずみやとかと時期かぶりすぎて
たがいに売り上げ割れてしまうのでもったいないかな。

それぞれいれすぎずに適正台数になるからいいか。








twqt







t43qtq

機械のRTCが始まると会場全体でRTC状態になります。



y5w4yw



最後はAKBコスプレコンパニオン勢揃いで
お客様をお見送り、100~150人以上いるぞこれw

容姿レベルが高い娘をたくさんそろえていたので
人件費だけで300~400万くらいはいってそうだな。



まあとにかく久しぶりに豪華な展示会で
いったひとが皆気持ちよく帰ってきた。

すごいねー

という感嘆ばかり聞かれた


さすが京楽様

他とは違うぜ。


でも仕事人導入は勘弁して欲しいホールは多そうw




あなたのポチっ♪が業界を終わらせる







スポンサードリンク



2012年8月末、

パチンコ業界のリーダー企業京楽様が
版権が全盛期のタイミングで


世に送り出した初代パチンコAKB




えrわtr





新内規新スぺック
60曲を搭載し、

RTCで新曲12曲が次々と解放されるという


他の追随を許さない全部乗せ仕様で業界を震撼させた




あれから2年、




いよいよ第2弾が登場となる




おそらく
AKB以上の版権をつかったパチンコはしばらく出てこないだろう

AKB本体もそろそろ落ち目といえる






今年の総選挙の視聴率は前年比大幅ダウンだったという・・・



tわrg


つまりパチンコ業界にとってはこれが最後のチャンスであると同時に

最後の審判であるといえる





AKB2を回さないホールは、
神の裁きのイカズチが下るだろう







もう一生回す気のない粗利重視のホールとして客から認定されるであろう








そもそも2年前、第一次AKBショックは既に起きていることを思い出してほしい。



AKBの完成度が高すぎて、
その後発売される他のメーカーの機械が
軒並みしょぼくみえ不況っぽくなったこと、



AKBで一時的に上がった稼働を結局維持できずに、

これでダメだったらもう打つ手がないという状態に一度なっていること

そしてパチンコ稼働は年々下落していったのは周知の事実である

いくら素晴らしい機械でも、



じゃあこれで回さない、
勝てないじゃ、パチンコやる意味ないよねと
プレイヤーが我に返ってしまい

逆に業界をダメにするパターンもあるということだ。






そして第2次AKBショックは必ず起こるのだ・・・





rうぇぎゃ

「もはや次の一撃が業界にとって
最後の別れとなるだろう」













目



あなたのポチっ♪が業界を終わらせる







スポンサードリンク

CRぱちんこAKB48 (京楽産業.)
$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!

◎納品開始日:2012/08/26

◎販売台数 約215,000台


◎定価   399,800円
◎中古価格 444,800円(10/24) http://www.p-souba.com/




導入ほぼ2か月が経過し、
初期導入のホールはほぼどこも機械代を
取りきったであろうCRAKB




一般ファンはお気づきだろうか?
全国平均のデータで
少しづつだが、ホール側も初期より甘く使っているのだ




現在も一時期よりも垂れたとはいえ稼働は好調だ
近年で最高の成績を残しているのは、間違いない




中古価格がいまだ高騰しているのは
操作もあるだろうが、それを物語る



でも、これにかけた開発費と作りこみ・・
今後の機械のハードルがこれでまた上がってしまったのが
ネックとなる。
超える機械は、はたしてでるのだろうか。
とくに京楽自身がそれを痛感するだろう



今期一番被害を受けたのが、藤商事のCRハロープロジェクト
AKBのひとつきあとという最悪のスケジュールで発表され
落ち目のハロプロなんて、なんの価値もない。
ますます比較されみじめになるだけだ。



明らかに時期をずらすべきであったことは間違いない。
AKBより早くだすか、半年以上ずらすかで大きく変わったであろう。
藤商事も上場しているため年次計画もあるだろうが、残念なことである。




現状でいまのAKBを超えるコンテンツはない、
漫画で古い有名作をひっぱってくれば別だが、
とにかく枯渇している。
慶次にしろエヴァにしろ、とにかく一回あたったシリーズものを
毎年出し続けるにはそういうわけがある。




また、AKB自体も、今がピークであり
前田あつこwの引退をきっかけに、知っている名前が一人消えふたり消えで
モーニング娘同様の、知らないやつばかりになって
数年後には消えていくだろう




京楽もAKBのねつ造ブームが終わらないうちに、
AKB2、AKB3と毎年ぽんぽんと出したいところだが
2番煎じ、3番煎じでうまくいくだろうか、
天下の京楽様の手腕が試される





スポンサードリンク

このページのトップヘ

アクセスランキング