コラム

食える?サミーの韓国カジノ「パラダイスシティ」で実践してきた

投稿日:2018年10月6日 更新日:




 

日本から一番近いサミーのカジノで一攫千金したい!

どっか旅に行きたいなーとサイト見てたら、韓国旅行が激安で、なんか下手に国内にいくより安い

移動経費を安くして、カジノで一儲けができないか?

この値段なら、「弾丸韓国カジノ短期間旅行でひと儲け」をたくらんでも良さそうだ。
日本のカジノができるのは2021~2022年くらい?まだまだ先の話だし、パチンコの還元率がだいたい8割程度まで低下していて、打てば負けるふざけた状況で、それなら還元率が95%と高いカジノの方が魅力的。韓国カジノでなんか稼ぐ方法はないかいろいろ試してみようと思う。

まあ還元率が95%程度といっても100%を切っている以上負けるしかないのだが、パチンコなんかよりよほどましということ。

 

費用

・往復飛行機代
・ホテル代
・国内移動費用
・韓国内移動費用
・食費
・ほか

これを最小限に抑え、全てを掛け金にまわす。

トラベルコ
エアトリ
エクスペディア

飛行機代とホテル代は、上記サイトで見ると2万円前半くらいからになっている。
まあ土日祝日を含んだ3日間を想定しても、移動経費は5万円以内に納めたい。別に資金に余裕のある人はいい所に泊まればいい。そのまんまパラダイスシティに泊まればいいのだが、1泊3万するからなー、2日で6万これは痛い。
まあかかった費用を上回る稼ぎをすればいい。あわよくば蔵が建つまで儲けたいところ

以下、レポート&ちらしの裏

 

1日目

 

成田→仁川空港到着19:45くらい。
国内移動の成田までがまた遠いんだよな。

 

・現地でネット回線の確保

仁川空港で、日本のアマゾンで買ってきた海外SIMのネット設定にとまどった。結局これはつかいものにならずに空港で現地SIMを買った。そこで1時間程度ロス。ルーターとスマホ側のネット接続がようやく完了して移動開始。

 

・仁川空港でパラダイスシティのクーポンを手に入れる

事前にネットで調べておいた。仁川空港の6,7番出口の前においてあるので必ずもらっておこう。70000ウォン分プレゼントと太っ腹

 

・空港鉄道で移動

空港鉄道のホームで上りと下りの方向がわからずに、悩んでいるうちにさらに30分ロス。ソウル方面行きとか主要駅を記載しないとわからないだろこれ。なぜか韓国人のおばちゃん達に構内で朝鮮語でなんか尋ねられたが、同じ内容だろうな。何いってんのかわからねーよ。「ソーリージャパニーズ」と答えておいた。

朝鮮語なんて「よーもにー」くらいしか知らない。

本来なら、仁川空港からホテルのある雲西駅にいって、チェックインしてすぐそのままソウルにいって、初日で両替しおわって2日目に思いっきりカジノの予定だったが、この時点で時間切れ、ソウルに行くのを諦める。

 

・雲西駅のホテルへ

雲西駅前は広くてきれいだが、路地にはいるとゴミが散乱、道路も破損して土が剥きだし。夜ももう22時頃だが、ヒャッハーウェーイ系の若者がたむろしている、強盗か婦女暴行を狙っているのか。ちょっと小金を持っているので興味を引かれないように歩く。カップル旅行者を見つけて後ろにくっついて移動、これなら大丈夫だろう。夜遅い時間なのに、パチンコ屋のお偉いさんのようなすさんだ風体のおっさんもあたりにたまっている。一般の人には上野のホーム下で朝から飲んでいる人たちのような風体といった方がわかるか。怖いところだ。

辺りは小さい飲食店も怪しい雰囲気でとても入れたものではない。ロッテリアとかスタバとかのグローバルチェーン店ならいいかもな。
別に韓国料理なんて日本で食えばいいし、高確率で腹壊すからやめておこう、旅先ではリスクだ。

ホテルにチェックイン、「チェックインプリーズ、○名前○」だけで通じた。部屋の鍵渡されて、記入もない楽だな。

1泊5000円の安宿なんてこんなもんだ。十分十分。

荷物を置いて、食料を買いに出る。店には入りたくないからコンビニでいいや。ミニストップとセブンイレブンがたくさんあった。一番近いミニストップに入る。狭いし品揃えも悪い。何しろ高い。不味そうな色のついた液体ジュースらしきものが、2000ウォンとか、なんか売っている飲食物の彩りが変。でもって安全に日本のメーカーっぽいのを買う

ポイント

・午後の紅茶
・おーいお茶
・スーパードライ

ばったもん?本物と信じたい。
まあこれなら安心だろう。スーパードライは500mlで3900ウォン(390円)紅茶とお茶が2000ウォン

で、食料を買いたいところだが、ロッテ製品で見たことあるようなアイスと、不味そうな弁当を購入。ろくな食料が売ってない。
店内に日本人の女性客が2人いた。レジで会計する時、レシートくれとかこっちが日本語でいったら日本人ダーとか反応してた。

本当に激マズだった。ごはんは、ぱさぱさでおかずは味がない。まあしょうがない。食い物はちょっとまともそうなお店に行こう。
焼酎ジンロ?は甘くて飲めたもんじゃない

ホテル付近のビルを見ると、あちこちに24hマッサージとかある。風俗店だろうか、興味はあるが、冒険すべきか…
「中国式マッサージ鳳凰堂」が目についた。ちょっと悩むが…、明洞、江南ならまだしもこんな場所に優良店なんかあるわけないな、自制

寝る

 

 

2日目

 

朝から移動開始

昼間のホテル付近の風景。いかがわしい電飾は当然昼間はない。やはりマッサージ店が気になるな。

 
◎現地通貨のウォンをお得に手に入れろ

円からウォンへの両替目的で明洞に向けて出発。金を手に入れたら折り返してカジノへいく予定

最近また円安傾向だが、だいたい100円が1000ウォンくらいな感じと思えばいい。
国内で初期移動用に、三井住友で1万円分交換したら、9,200円で80,000ウォンだった、交換レートは、100円=869ウォンといったところか。ひどいなこれ。

初期移動用は、仁川空港内で5,000円分程度交換したほうがいいと思われる。日本国内じゃダメだ。両替は交換ギャップだけで負けてしまうようなものなので、できるだけ条件よく交換したい。ネットで毎日両替所ランキングが掲載されているのでそちらを参照。
コネストの韓国レート参照

雲西駅から各駅停車でソウル駅に向かう。
ちょっとした観光だな。仁川空港からソウル駅まで直通電車で43分。
ソウル駅から歩いて明洞にいく予定だったが、ソウル駅構内で出口がわからずさまよっているうちに人の流れにのっていると地下鉄4号線の改札まで きてしまったので、しょうがなく地下鉄に乗る。明洞に5分ほどで到着。

明洞駅から出て、グーグルマップと、韓国コネスト地図アプリを見比べながら両替所を探して歩く。コネスト地図の方は日本語表示だがGPSの精度が悪い。グーグルマップはGPSの精度はいいが、朝鮮語表示。

事前に調べておいた「大使館前両替所」を目指す。両替所はたくさんあるが数ウォン程度なら誤差の範囲だから、評判のいいところに行きたい。コネストの口コミを見ていると、換金額をごまかす店が多いようだ。

軍資金で50万円を両替する。きっちり10万の束×5にしておいたから、こっちも金額を理解しているアピール
100円=980ウォンの換金レートで490万ウォンを手に入れた。日本での交換してきた場合と1割くらい差があるのか。

道の端で金を数える。全部5万ウォン札なので98枚。たしかにあったので、歩いてソウル駅に移動する。


路地裏は汚い昔のままだが、大通りは綺麗。

 

日帝残滓発見!元三越のデパートっぽいな。戦前の建物、よく朝鮮戦争で破壊されなかったもんだ。

歩いている最中、韓国人の大半が歩きたばこをしていてウザイ。道にたむろっている人たちもほぼ吸っている。


ほどなくソウル駅につく、これも日帝残滓だ。東京駅の設計者と同じだったかな。そっくりだね。

つぎはぎだらけのソウル駅は導線が崩壊していて、東京駅や新宿駅が超親切に思えるほど。韓国の案内表示板って現在地表示がないところが多くて意味がわからない。グーグルマップがある今は便利になったもんだな。空港電車は、看板通りにいけるこれは難易度が低い。今度は直通に乗るのでオレンジの改札を目安に移動。これは迷わずにいけた。

ソウル駅構内の両替所見たら、レートが979ウォンだったので、別に明洞までいく必要はなかったな。まあ物見遊山になったからいいけど。後述するが、ウォンから円に戻す時、上限100万ウォンまでと言われたので、駅の方は円をウォンにする場合でも制限があるのかもしれない。まとまった金額を交換するなら、明洞に散歩がてらいくのがいいだろう。

まとまった金額のウォンを手に入れたところで、ソウル市内に普通にカジノがあるので、そのままそっちにいけばいいのだが、今回の目的地がサミ ーのカジノのため空港に戻ることにする。

 

仁川空港第1ターミナルに到着、ホテルへ徒歩移動

空港から歩いていける距離だということはわかっていたので、外に出てグーグルマップを見ながら歩く。徒歩15分くらいで、ようやく目的地のサミーのカジノ、パラダイスシティについた。

えらく時間がかかってしまった。

 

カジノの中はご多分にもれず撮影禁止だろうからこそっと撮る。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

次のページへ >

 




 

 




 



-コラム
-

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.