四国88ヶ所

第2回 現在では立ち入れない御厨人窟を目指す。24番最御崎寺から28番大日寺までの5寺

投稿日:2017年11月14日 更新日:

2013/12/7 12/8

計画

1日目:神峯寺

2日目:最御崎寺→津照寺→金剛頂寺→大日寺

費用:羽田から高知空港までの往復+ホテル代

阪急交通社利用:??円

 

1日目

今回は、弘法大使が修行して、「空海」という名前をつけるきっかけとなった有名な修行場「御厨人窟」を見に行くのが目的のひとつ。

羽田→高知空港
空港からタクシーでのいち駅へ移動。

DSC02252

のいち駅到着(10:45)

のいち駅から唐浜駅へ電車移動。電車内では快晴の太平洋の眺望が見事であった。乗客が少ないのもあり、展望席が電車外にあるタイプ。田舎の空いている電車は疲れもなく心地よいが、車内では子供達が、外の展望席と行き来してはしゃいでる。うざい。

DSC02255

到着した唐浜駅は、閑散としておりひとっこひとりいない状況。(11:48)快晴に写真がよく映える。トイレと自販機があるのみ。

ここから寺まで歩く。スマホのグーグルマップで目的地までの距離と到着時間まで見積もれるのが本当に便利だ。

DSC02264

結構遠いが、歩いていて気持ちがいいところだ。ひとっこひとりいない。

DSC02257

みごとに晴れたもんだ。

 

眺望の良い山頂にそびえる 27番神峯寺

DSC02267

神峯寺に13:00着。駅から徒歩1時間弱か…、人はまばら、珍しく団体客もいない。

DSC02273

あたりの森林はみごと。

DSC02276
DSC02277

国家レベルの危機があると光るといわれる灯明巌。GOGOランプばりに光らないかとしばらく見てるが、昼間だし光るわけなし。残念。13:26

DSC02269
DSC02272

上の方にある神社もお参りする。神社の方はだいぶ朽ちかけてきているな。神仏習合で寺と神社が一緒の組み合わせが多い。廃仏毀釈の影響もあるところも。

DSC02279

神社を抜け、頂上の展望台を目指す。

DSC02282

展望台に着いた。誰もいない。税金かけて作ったんだろうな。まあ 誰もいない方がいい。

DSC02283

頂上からの景色。これはいい。快晴で四方の眺望は最高である。四国の南辺のほとんどが見渡せる。13:57

しばしゆっくりする。

DSC02289
DSC02291

下山開始。秋の風景がとてもよい。

DSC02300

駅まで降りて来たものの電車が来るまでかなり時間があるので、付近の海岸まで行く。とりあえず泣きながら石を投げる。15:42

DSC02303

あたりを散策

DSC02305

日が沈む。夕日がきれい。16:10

電車に乗るもまだ時間があるので、唐浜駅からそのまま初の高知駅までいってみた。

DSC02307

高知駅に17:30着 龍馬づくし。これしかないのか…

DSC02310

駅前の夜の龍馬像。なぜかライトアップ、これを台風時に都度避難させていたようだ。安普請で作ったらしい。

周辺を回って夕食でいっぱいやってから電車で泊まるホテルのある、のいち駅に戻り、高知黒潮ホテル泊(20:30)
離れの浴場は温泉だったが、ちょっと臭いがきつかった。ホテル近くに場末のスナック発見。探検しようかな…と迷ったがそのまま寝た。

 

2日目

夜も明けぬうちに、ホテルを出て駅へ。

DSC02311

のいち駅はまだ暗い。6:26

四国は時差の影響で、東京よりも日の出も日の入りも30分くらい遅い。のいち駅から奈半利駅へ電車移動(7:30着)バス停に行くと数名並んでいるがまあ余裕で座れるだろう。

バスに乗り換え、室戸岬を目指す。

DSC02317

8:45室戸岬着。バス停で降車し、徒歩で移動。

DSC02321

目的地の御厨人窟に8:49着。バス停のすぐそば

空海の有名な修行場。半分は、落石で立ち入り禁止となっている。残念。洞窟はふたつあり、ひとつが修行用、ひとつが生活用として使われていたようだ。

DSC02324

洞窟内。ここからみた、空と海の風景より、「空海」と名付けたらしい。
有名な「虚空蔵菩薩求聞持法」をここで会得したらしい。中2病だった学生時代真似して真言を唱えたもんだ。 しばしここで休憩。

※現在では両方の洞窟とも立ち入り禁止になっている。

海岸の方にも空海由来の岩場とかがあった。ひとしきり満喫後、徒歩で次の寺へ移動。道路沿いの脇道から山の遍路道に入り、頂上へ向けのぼっていく。

 

修行の場 24番最御崎寺

DSC02328

最御崎寺(ほつみさき寺)9:24着 、よく紅白後の除夜の鐘の中継等にでるらしい。

DSC02335

9:41 あたりのハイビスカス

お参り後、次の寺まで徒歩で移動開始。

途中のコンビニでシャトーマルゴーなどの4大シャトークラスの高級ワインがなぜか売られていた。コンビニで5万のワインってw ちょっと面白かった。

あたりは、漁師町。海沿いをひたすら歩く。

 

漁師町にある25番津照寺

DSC02342

津照寺11:04着

DSC02343

狭い密集地に存在する。小さな寺。

DSC02344

ほとんど工事中で立ち寄るところもない。

徒歩で次の寺へ移動

DSC02348

あたりはよい景色。ひたすら歩く。

 

26番金剛頂寺

DSC02352

金剛頂寺 12:00着

DSC02359

バス停 13:00着

行きにバス停で時刻をチェックしてから山へ向かって、バスの時間に間に合うように急いで下ってきたものの、そもそものチェック違いで全然時間が違った。ここで1時間ほどバスを待つ。無駄な時間だ。ようやくきたバスにのって奈半利駅へ。奈半利駅から電車にのり、のいち駅へ(14:50着)   

のいち駅からそのまま徒歩で次の寺へ移動。初冬の夕焼けの風景であたりは黄金色。

 

28番大日寺

DSC02377

大日寺 15:20着

DSC02364

DSC02362

DSC02375
DSC02371
DSC02366

紅葉がとてもきれい

 

のいち駅に歩いて戻り16:00、駅の近くのファミレスで一杯やってからタクシーで空港へ向かい終了

充実した旅であった。


四国88ヶ所
第3回 高知市内を中心に29番国分寺から36番青龍寺までの7寺

2014/11/29、11/30 計画 1日目:国分寺→善楽寺→竹林寺→禅師峰寺 2日目:清瀧寺→青龍寺→種間寺→雪蹊寺 費用:羽田から高知空港までの往復+ホテ ...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう






-四国88ヶ所

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.