コラム

グーグル検索が死んだらぱちんこまとめサイトは終わり

投稿日:




 

http://gomepachi.com/

現在、サブサイトの上記まとめサイトの売却告知を出しているが、買い手はついていない。
売りに出した理由は、下記に記載するとおりである。

 

もう終わりなのよ。

 

 

https://www.similarweb.com/ja/website/gomepachi.com

一時期は、500Kくらいはあった訪問者数だが、12月1日現在で、1/3ほどにまで減少している。現状下げ止まっているが、やる気がないためもう維持する気もない。

主な原因は、「検索」からの訪問者数の大幅な減少。

9月のgoogleのアップデートにより、検索表示の影響がプラスになるサイトとマイナスになるサイトの明暗が分かれた。
うちのサイトは大幅に減少した最たる例。

記事内容と時事にもよるが、最盛期に6,000~10,000/日ほどあった検索(google+yahoo)からの訪問者数が、現在では600~1,000/日とまんま1/10になっている。検索からのアクセスをアンテナサイトに流して、アクセストレードで訪問者数を増やす相関が崩れ成り立たなくなった。

 

あまりにも、総アクセス数が減ったため、それに比例して記事数と作業時間を大幅に減らした。作業効率化を進めたというのもある。

一時期は、1日30本近く記事を作っていたが、現在は最小で11本/日くらいまで落としている。だが作業時間は朝晩計で3時間くらいとまだ結構かかっている。これを最終的には1日9本/2hくらいまで、そぎ落としたい。さすがにTV見ながらの趣味程度の作業とはいえ無駄な労力すぎる。

一応記事数は増やせば増やすほど目につく機会が増えるためアクセス数は維持できる。だが、10本と30本だと1日の訪問者数で2000人くらいしか変わらないので、これくらいなら10本でいいやってくらい。記事を増やせば数打ちゃ当たるで検索にかかるものも増えたりはするが…、なんかもういいわ。

 

こっちの「ようこそ」のサイトと、まとめの「激震」のサイトで、ほぼ同じ内容の記事を1日ずらして上げてみた。ミラーサイトにならないよう若干記述は変えてはいる。

それが、「CR究極神判」の記事だが、「審判」もからめて記載した。

「ようこそ」の方は、1記事のPVが1万程度
「まとめ」の方は、その1/10くらい。

これは、まとめが使っているライブドアの無料ブログよりも、有料のワードプレス+SEO効果の高いアフィンガーというデザインを使っているのでその効果の差である。「ようこそ」のサイトはあまり更新していないので「弱いサイト」のはずなのだが、それよりもさらに「まとめ」の方は弱かったという結果である。

 

なんかこっちでたまに駄文を書き殴ってたほうがましなの?ってことかな。「まとめ」も、とっとと更新停止すればいいのだが、1年近くやっているとなんか日課になっててね。なきゃないでものさびしい…。

 

検索数減少の原因はなんだろう

 

・記事がオールジャンルのため、パチンコサイトとしての属性が消えて、パチンコ記事の検索順位が大幅に下がった?

→主要アンテナサイトからのアクセスは、パチンコ記事と一般記事だと一般記事の方が数倍多くなる。パチンコファンが全人口の5%くらいだから大半は興味がないのが影響していると見られる。その影響でパチンコ記事と一般記事の比率を3:7くらいにしていた。やはり記事内容を特化させないとグーグル様的には中途半端なのだろうか。それと同じくして一般記事の検索も落ちて共倒れ。

 

・エロサイト属性がついた?エロ記事多すぎた?

→カテゴリをアダルトに変更していたため。ありえそうな話。現在はパチンコカテゴリに戻している。エロ系の記事は普通の記事の10倍くらいアクセス来るからしょうがなかったな。直近はエロ要素を減らしている。

 

・悪質なリンクが増えた?

→不健全なサイトを作って、サイトの属性を下げようとするのが同業者にいる。これは設定で被リンクを否認すればいいだけなのですぐ対策できる。嫌がらせするような陰険なやつがいるもんだ。

 

・記事の質、中身?

→ニュース板からネタを取ると、死、自殺、わいせつ、犯罪系の記事が多いのでグーグル様が嫌った?一応半数くらい削除してみた。

 

・発リンクが多すぎ?

→画像リンクを含め、PCだと400程度、スマホも200くらいあるだろうか。まあ多すぎだよな。アンテナサイトとのアクセストレードを維持するにはしょうがない。一部は「noforrow」処理をしたが焼け石に水だな。

 

もう無理?

一度、減少した検索アクセス数を元に戻すのは相当困難。作り直した方が早いレベル。だがもうめんどうくさい。一応ここ1週間くらいであれこれネットで調べた検索対策はだいたいほどこしてみたがまあ効果は望めないだろう。

 

あと何をすればいいのだろう。

・一般記事を全部削除して、パチンコに特化?

・全記事削除して、ゼロスタート?

→ パチンコまとめはとにかくネタがなくて探すのが大変。特化で1日張り付くのはきつい、作業時間がかかりすぎ。

全記事削除してリセットかー。諦めたほうがいいか、いまさらだな。たまに「ようこそ」とyoutubeに動画投稿するだけの方が楽だわ。

 

検索上昇好転例

 

スロログ

https://www.similarweb.com/ja/website/slotlog.net#overview

半年くらいまでうちと同程度レベルの弱小サイトであったのだが、一気にパチンコカテゴリでTOPクラスまで上り詰めている。

中身を見ると、検索が一番強い。うちのサイトが減った時期と逆に伸びている。

いったいどうやったのだろうな、うまく波に乗れたな。

 

 

参考に中古機ドットコムと、パチンコ日報。ブログ系は基本的にたいしたことないんだわ。

 

 

老舗ぱちんこまとめサイトの特徴「固定客」が強い

 

https://www.similarweb.com/ja/website/pachinkopachisro.com

https://www.similarweb.com/ja/website/fiveslot777.com

 

めんどうだからここまでにしよう。similaのサイトにURLぶち込めば見れる。

https://www.similarweb.com/ja/website/suzusoku.blog.jp

https://www.similarweb.com/ja/website/pachinkolist.com#overview

結局パチンコ関連で安定して運営できているのは、パチンコパチスロドットコムとスロ板ラッシュくらい。
固定客がしっかりついており、検索パターン変動やアンテナサイトにもびくともしない。

 

・固定客
・参照(アンテナサイト、ライブドアカテゴリなど)
・検索(google、yahoo)

 

訪問者のルートはだいたい3パターン、一番良い顧客は、サイト指名で直接訪問してくれる「固定客」。サイトのファンになってくれる人たちをどれだけつけれるかが鍵である。古いサイトほどしっかりと固定がいる。

 

うちは、固定客が全然いない流動客だらけだったな。せめて検索流入修復できるかなー、

 

サイト売却セールスポイント

 

売れれば、更新停止するふんぎりがつくということで、利点を少し。

 

・しぃアンテナ、ダメポアンテナ、にゅーぷる、ぶろにゅーなど大手アンテナと提携済み

 →現在まとめサイトの新規参入が難しくなっているので、素人は最初から伸ばしにくい。

 

・グーグル手動ペナルティはありません
 →ポリシー違反はたくさんありましたw

 

ドメインの販売のみ。さ、お安くしておきますよ。

大手サイトさん、グループサイト構築にいかがですか?パチンコメーカーや販社さん、広告業者さん、ステルスマーケティングにいかがですか?

売れるまで細々とサイトを維持しておかないと

 

以上

 



■パチンコまとめサイトおすすめ最新記事!(外部に飛びます)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

 




 

 




 



-コラム

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.