花の慶次


    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    eftrea



    日本の歌人

    鬼才・寺山修司はこう言った







    遊びっていうのはもう一つの人生なんだな

    人生じゃ敗(ま)けられないことも

    遊びでだったら敗(ま)けることができる









    ファンは「負けるべき必然」に賭けている

    偶然の勝より、やはりだめかの安心感を楽しんでいる

    だからこそ、賭博には、人生では決して味わえない敗北の味がある


    偶然をはらまない人生に、何の生甲斐があるものだろうか? 


    賭けない男たち、というのは魅力のない男たちである
    彼らは、つねに「選ぶ」ことを恐れる
    そして賭けないことを美徳であると考えて、
    他人並みに生きることを幸福と考えている





    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

    どこか「武士道とは死ぬ事と見付けたり」の様な

    日本人に根付いた武士道の精神に通じるものを感じる


    現在高稼働中の「真・花の慶次」は、
    55%のハードル突破で、継続率85%の確変となる
    MAXタイプの中でも超ハイリスク・ハイリターン機だが


    その原作の世界観を忠実に再現した演出も魅力の一つであり、

    「傾くなら傾き通せ」

    「われ遅咲きのリンドウとならん!!」

    「戦ってやつは 負け戦こそおもしろいのよ!!」

    yaeee

    等のセリフや、

    「傾け 傾け 傾いて散って 女に微笑だけ あー残し行く
    散るもあっぱれ それが慶次~」

    等の主題歌でも、

    “死ぬ事と見付けたり”的な世界観に存分に浸ることができる


    このことが、修司が語ったギャンブル感と非常にリンクしてくる


    MAXユーザーは疑似“死”体験を求めて今日も慶次を打つ







    目目




    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     

     


    tyりぇsty


    年末に予定されていた、慶次が処々の理由により
    年明けに納期をずらしたようだ。









    識者によると・・


    大手法人へのエヴァの先見せが始まっているようだが、
    予想外の出来の良さが評判となっている。
    筐体が勃起するとか乳首が立つとか


    「ニューギンが、エヴァの評判をみて
     互いに食い合うのをやめたのも
     正しい判断ですね。」


    「ニューギンは今年全然売れてませんからね。
     誰が見ても、まともにエヴァとぶつかるより
     ずらした方が販売が伸びるってもんですよ。

     ホール側としても、主力機種が重なるより
     分散した方がうれしいですね。

     ニューギンは、CR只野仁が

     最初これ買わないと、
     慶次、はいらないと抱き合わせ要員として扱われていたものが、
     予想外の出来のよさで、奪い合いになってますからね。
     3000台と言われてたものから、かなり増やすんではないでしょうかね。」




    y4wy


    そしてただでさえ、評判が良かったエヴァが
    慶次が退いたことで、注文がよけいに殺到することが予測されている。

    夏場の牙狼みたいに、大手法人偏重で
    中小法人まで回ってくるのだろうか?



    そこが今心配されている。





    tうぇ

    識者は言う・・


    「サンセイと違って、

     F社は、BASARAも浜崎もこけぎみで
     今年ろくな機械ないですから
     台数抑えることなんてしないと思いますよ

     でも番長のように過剰飽和は困りますから、
     そこは業界全体のことを考えて欲しいところですね」




    11月の北斗、12月のエヴァ


    他にも黄門、哲也、サイボーグ009、めぞん、FQ2などあるが


    やはり、年末年始は、エヴァ一色で染められてしまうのだろうか。





    識者は言う・・



    「F社は大っ嫌いですが
     今回こればっかりはしょうがないですね。」





    今後F社がどのように出てくるのか
    生暖かく見ていこう。







    あなたのポチっ♪が業界を終わらせる





     

     

     



    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加












    ミドルでも何でもホールはとりあえず買うでしょうねー







    映像中の沖縄編が原作クライマックスという台詞には違和感がある。
    漫画版オリジナルであるし、そんなに盛り上がったか?

    かってに捏造するな。


    原作と言えるのは小説版の一夢庵風流記であり、朝鮮出兵編が真のクライマックスである。

































    スポンサードリンク

    このページのトップヘ