ようこそ僕らのパチンコ業界へ!

私たちの65%は悪意の塊でできています。



> エヴァ

エヴァ


スポンサードリンク

 









さんざん情報を出し渋り、
ホールからクレームまがいに批判されていた
YAMASAだが、ようやく押し出されたように
情報公開を始めた。



こちらでも、こないだから
さんざんリノをディスッてたら
いろいろなところから、営業資料を含めて情報が来た。


中身を見ると、

こんなのありえるのかよ



てな感じでみんなで見て
誰もが、興味津々だ。




12月は先行導入で、1月販売かもということで、エヴァや秘宝とは、ずれるようだ


売る側も、売りさきの法人を厳選するらしく
そんなに大きくは用意してないのだろうか

やはり、リノ自体がテストで
本命は同スペックの、キングパルサーだろう

リノが、あたれば、キンパルは爆売れだ


営業資料には、ネットに書き込んじゃだめだよって書いてあるので、
こちらは書かないが、2chスロ機種板の
スレッドにのってるので、そっち参照



43ytw3

中身的には、初当たりから1/8の天国モード突入100%かつ
転落抽選の様子(10数分の1で転落)





まあ画期的だね、驚いてやったよ
これは、どこのホールも欲しがるよ


えっ? 大都?


GO NORTH!(北へ帰れ!)
 

 



スポンサードリンク

 

 

 

 


12月スロ商戦に名乗りを上げているのは、現在3機種。

エヴァ:Aタイプ
秘法伝:ART純増2枚型
リノ:?




この中で、リノが情報をけちっている間に
エヴァの取り合いで決まりそうな気配になっている。





リノは、すごいんだぞ、という噂を流したはいいが、
もったいつけすぎて、エヴァや大都がでてくると、
もういいやとなっている。

情報を小出しにするほど間抜けなことはない。

地味な非液晶搭載で、萌えキャラもいない
メイン島をとてもじゃなくはれたものではなく、
チラシも地味で映えない。

キャラでは、エヴァ、秘法伝の足元にも及ばない。



秘法伝は、弱いスペックがネックだ。
新基準ART純増2枚型だと、
投資金かけても、しょぼ出玉ばかりで
客がもう嫌気を指しているようなものだ。

過去の実績で売れることは売れるだろうが、
ルパンのスロの二の舞になりかねない。






もう新基準ARTは勘弁、
ホールも客もそのような気配になっている。



そうなるとエヴァAタイプしか選択肢がない状況になっているようだ。

ハナビも2~3万台もの増産を行うように、
各社Aタイプへ回帰を始めている。


エヴァスロは、5号機序盤に人気のあったコンテンツであったが、

その後、メーカーがAT、ART時代についていけずに
すっかりバラエティコーナーが定位置となってしまったが、

AT、ART時代が終わりを告げ、再びAタイプが脚光を浴びてくると
ホール側もかつての貢献を思い出し、
購入を決めようとしているようだ。




かといって、
4~10月の大量購買の影響で
ホール側のふところもかなり厳しい。

決裁者の腰も重たい。
どうしようかと悩みどころだろう。

買うことは買うが、何台いこうか決めかねているようだ。





F社の営業は、鼻息が荒いが、
ホール側の対応は冷静だ。



Aタイプは、設定に忠実で暴れにくいため、
低設定全台オール1運用があたりまえの時代では、
客から見ても魅力が全くない。
見切られて、あっという間に客が飛ぶだろう。
設定判別ができるならなおさらだ。

AT機なら、設定1でも勝手にふいて
波をある程度作ってくれたため、客もついてくれた。
4号機時代と同じような運用だ。

ホール側の体力があったころには、
設定をある程度打てて、Aタイプでも使いこなせただろうが
いまは使いこなせるホールがどれくらい残っていることか。



エヴァのAタイプもよく見ると
5号機序盤のデビルメイクライに近いように見える。

千円あたりのゲーム数は42Gほどと多いが、
とにかく当たりが重い。

当たりが軽いジャグラーと比較してこれはどうだろう。
400枚の塊が、偏ればあっという間に箱に手は届くだろうが、
設定1でおよそ1/400はきつく見える。


ホール側も、思案のしどころだろう。
下手すれば、エヴァまごころ再販しろよくらい思っているんじゃないだろうか。




となると、

12月の3機種すべてに
つっこみどころがあることになる。






まあ通ぶって渋っているうちに
人気のある機械はすぐなくなるから
注文は、早くすることだな。



エヴァと秘法伝入らないところは、別にリノ買えばいいんじゃね^^


 

 

 

 

 



スポンサードリンク

 

 

 






入口から、いつものように
演出している。ピアノを弾いている人がいる。







受付が豪華だ。





アップする








そしていつもようなの通路をくぐり





いつものような、たくさんの投影装置がある会場に着く。
円柱形の巨大な投影物がメインにドンとある。

あたりには、ライター女がたむろっていた。
氏ねばいいのに





エヴァの画面はどこでも既出だろうから
こんなもんだな。






いつものお遊戯会が始まった。







巨大なスクリーン、これは派手でいいな。











時間がたつにつれ込み合ってきた。うざい




キャンギャルはきれいだな。単価高そうだな。







込んでる。







なんか太ったおっさんの踊りが始まった。
サンバのおばさんの踊りも始まった。









15時から一般入場らしいな。
炎天下で熱中症でシネバいいのに




こんなもんか



好きに持ってきなはれ。






 

 

 

 



スポンサードリンク

 

 






鬼ごっこなんかしてる場合じゃねー

ホール決裁者からの着信ないよ!




まあはたから見ても、無理ゲーすぎて気の毒だ。
後から出てきて、全部かっさらっていかれそうである。

ただでさえ、スロ北斗で予算は取られている中で、
パチンコは、エヴァ10で一気に埋め尽くされることが想定されている。





■ぱちんこ

エヴァ10
義風堂々
神獣王
ギンギラパラダイス
押忍!ど根性ガエル
リアル鬼ごっこ
着信アリ
甘デジ(数機種)

■パチスロ

北斗の拳
聖闘士聖矢
ほか泡沫




9月下旬には、大型連休が入っている。
GWや盆暮れに匹敵する長さだ。

業界的には、10月の規制駆け込み需要があるが、
一般世間的には、9月の方が商戦として重要だ。


その時期の新台として、数多くの機械が発表されている
9月商戦がカオスになっている。



スロットは、北斗一本できまり、他はほぼ逃げ散っている。


パチンコに関しては、
最後発発表のエヴァ10が、一気に商戦1番手にのぼったため
他のメーカーにしわよせが生じているようだ。


ニューギンは、ただでさえ、
抱き合わせのアップルシードが大きくこけた上、
義風堂々自体も、やはりばったもんくさいなといったような感じになっているようだ。
それでもやはり3万台はいくと見られている。このスペックなら一度は打ってみたいと思う。


神獣王は、北斗抱き合わせで問題ない。
即死に島通路だろうが、その分北斗が稼ぐ。

ギンパラは、三様様パワーで無難にほどほどこなすだろうが、
やはりそれ以下がやばいようだ。







エヴァが来たことで、


「エヴァ見てから決める」といった


返事をするところが増えており、
該当メーカーは、リアルにあせっている様子。




エヴァを抱える悪徳Fも、今回は前機種の男塾をにおわしている地域と、
そのまま売っていただける地域とぶれているようで、


ホール側の感触も


「まあ今回ばかりは無難に売ってくれるんじゃね?」


くらいに、楽観的な反応のようだ。




Fなんかに指摘されなくても、
今回はエヴァ10とギンパラ以外は、信頼度が低く、
ひと月程度で稼動が飛ぶことが想定されるため
効率的な投資として、エヴァに集中している。

でもあまりいい感触を出すと、他の機械も抱かされるため
対応に注意が必要になってくる。





ただ、エヴァ10にも懸念がある。

未公開なので新映画の素材が入っておらず
スペックが確変ループになっただけで、
エヴァ9とそんなに代わり映えはないことは想定されている。






だが、他の競合が弱いので、腐ってもエヴァとして、
無難な購買になりそうだ。
7~10万台程度までいくだろうか。


ホール側も、ルパン、キャプ翼、エヴァ、北斗、牙狼と・・
一気に集中して出費がかさんで大変ですな。



ただ、この時期以降は主力となるめぼしい新台もないため
下期予算をかなり前倒ししてでも手にいれようとするホールが多いようだ。

それでも予算的にやりくりが難しいので、
いらないものは、断固としていらないという
メリハリの利いた対応をとるところが多い。

予算を主力とその付随した抱き合わせ商品群に食われると、
他の泡沫商品は、・・・・である。



「エヴァ見る前に先に返事をください!」



各社かなり必死な様子。

きょう金曜で受注〆しなければならないメーカーも多いと聞く。
各ホール法人に営業電話が鳴り響くだろう。







世界の高尾が、鬼ごっこを全部売りさばくにはどうすればいいか
なんかいいアイディアはないだろうか。

一緒に考えてみて欲しい

 

 

 



スポンサードリンク

 

 

 






識者によると・・・


2chを見ていたら、

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||の公開が今年の12月

そんな記事が立っていた。
週刊誌のインタビューからだ。



「シン・エヴァンゲリオン劇場版:Q」から、3年もたっており、
中身もすっかり忘れている。

延期もありえるだろうが、まあそれでも2016年には公開されるにちがいない。


期間をわざわざあける事で、
映画公開から、3年はきっちり引っ張って
あらゆるコラボで儲けるのだろう。

早く映画を完結させてしまうと儲けも少ない。
できるだけ引っ張るのはまあ大人の事情だろうな。


パチンコ業界は、メーカーもホールもエヴァ版権に大いに儲けさせてもらっており
その期待感があがる。


エヴァは、版権的に世間に浸透し、
非常にチラシ映え、装飾映えするので、
小台数であろうとも入れない手はない。

クソ台レベルのときでもチラシ用にしょうがなく小台数でも入れ替えするところもあるほどだ。


今回のスロットARTエヴァは、他にめぼしい新台もないからか
稼動売り上げともに好調だ。中古価格も上位を維持している。

エヴァスロがある程度の結果を出すのは、いつぶりだろうか。
久しいことだ。






今年出てくる、エヴァ10には、旧作の映像のみとなるのはあたりまえだが、

新作が2016年公開として、
2016年のエヴァ11にはちょろっとでも映像間に合うのだろうか?

本格的には、エヴァ12、エヴァ13からだろうが、

にしても、引っ張りすぎだな。


3年後に、あと1本映画版あるのでしたっけ?

そうしたらそれでエヴァ14、エヴァ15、エヴァ16
を作ってと・・・


2020年にエヴァ16が出たらそれで終わりかな?




エヴァに関して、パチンコ屋が文句をたれるのは、
宇多田ひかるの主題歌が使われないことだ。

元旦那がパチンコ法人関連というのは、まあ関係なさそうだが、
版権上の大人の都合なのか、一切使用されていない。

ガイナックス側も、そんな状況なら
宇多田をはずせという考えが浮かばないのだろうか。





パチンコでのエヴァ再ヒットが、
エヴァをここまで隆盛させたといっていいだろう。

パチンコ屋での貢献を考えたら
宇多田は外して、他の歌手でヒットさせて
パチンコで使ってもらった方がよいと思われるが
いかに


 

 

 

 



スポンサードリンク

 

 


tyりぇsty


年末に予定されていた、慶次が処々の理由により
年明けに納期をずらしたようだ。









識者によると・・


大手法人へのエヴァの先見せが始まっているようだが、
予想外の出来の良さが評判となっている。
筐体が勃起するとか乳首が立つとか


「ニューギンが、エヴァの評判をみて
 互いに食い合うのをやめたのも
 正しい判断ですね。」


「ニューギンは今年全然売れてませんからね。
 誰が見ても、まともにエヴァとぶつかるより
 ずらした方が販売が伸びるってもんですよ。

 ホール側としても、主力機種が重なるより
 分散した方がうれしいですね。

 ニューギンは、CR只野仁が

 最初これ買わないと、
 慶次、はいらないと抱き合わせ要員として扱われていたものが、
 予想外の出来のよさで、奪い合いになってますからね。
 3000台と言われてたものから、かなり増やすんではないでしょうかね。」




y4wy


そしてただでさえ、評判が良かったエヴァが
慶次が退いたことで、注文がよけいに殺到することが予測されている。

夏場の牙狼みたいに、大手法人偏重で
中小法人まで回ってくるのだろうか?



そこが今心配されている。





tうぇ

識者は言う・・


「サンセイと違って、

 F社は、BASARAも浜崎もこけぎみで
 今年ろくな機械ないですから
 台数抑えることなんてしないと思いますよ

 でも番長のように過剰飽和は困りますから、
 そこは業界全体のことを考えて欲しいところですね」




11月の北斗、12月のエヴァ


他にも黄門、哲也、サイボーグ009、めぞん、FQ2などあるが


やはり、年末年始は、エヴァ一色で染められてしまうのだろうか。





識者は言う・・



「F社は大っ嫌いですが
 今回こればっかりはしょうがないですね。」





今後F社がどのように出てくるのか
生暖かく見ていこう。







あなたのポチっ♪が業界を終わらせる





 

 

 



スポンサードリンク

$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-ようぶn

鬼武者再臨納品から、約ひと月。
ようやく稼働もたれはじめ、終息期に向かい始めている。
GW後には、さすがにガクッと落ちるだろう。



ほとんどの店舗が機械代を回収しおわったところではないだろうか。



ここでいいかげん全台設定1での営業はやめるべきだと思うが
守銭奴のパチンコ屋は機械を長く使う気はないだろうから
結局最後まで設定を変える気はないだろう。



当初懸念されていたコイン単価も、結局5円などいかず
営業上は、4円前半程度で推移している。



万枚に近い機種との事で、一発を狙う層が多いので
思ったよりは、客飛びも少ないようだ。



どんな新台も正味の機械寿命は3か月程度であり、
寿命をまっとうしたところで
鬼武者再臨は、結果として良台であったと記録されるだろう。




それにしても



 ・客が絶対につかない 
 ・フィールズ死ね
 ・機械を見せてもらえない
 ・抱き合わせ訴えるぞ




納品前の、これらのネガティブキャンペーンはなんだったのだろうか。
中小ゴミホールのいい機械を売ってもらえないやっかみは、最近本当にひどいものだ。



金がないなら、中古専門かゲームセンターでもやれよ。
逃げで「いちぱちw」専門店にでもなったらいい。




もうパチンコ屋の経営許可は、大手ホールだけでいいと思う。
ファンから金をこれ以上中小ホールが巻き上げるのをみるのは残滓に絶えない。




★エヴァ$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-ryうぇyr



同様に期待作であった、、
エヴァンゲリオンARTがひどい、ひどすぎた。
あっという間に客が飛び、いまや誰も打っていない。




鬼武者に関しては、AT機はダメ、
5円のコイン単価は、客は打たない、きつすぎる
との業界の意見だったが




このエヴァはARTで、コイン単価もきつくない
コンテンツも有名なはずだが
客は、まったくといっていいほどつかず、
猪木と引き換えに、ほとんどのホールが撤去を行った。



ゲーム演出やバランス、スペックがクソに加え、
投資に対する、大きなリターンという夢が見られない機種は
ファンからは、到底受け入れられないということだろう。




それにエヴァというコンテンツ自体が、国民からすでに飽きられているのだ。
なんの変わり映えもなく、
毎年毎年、短期間に似たような新台を出し続けている。



今回のスロットがこけたことで、次の機械が売れることはもうけしてないだろう。




パチンコにしても同様、まったく変わり映えのしない演出に
ファンは飽き飽きしている。



CRエヴァンゲリオン8が、今夏でるようだが
見るまでもなく、クソ台で売れることはないだろう。







それに比べて、サミーの北斗は、代を増すごとに着実に進化を遂げている。
開発陣の差が相当大きいのだろう。







終わったコンテンツに固執して
毎年毎年クソ台だすのではなく
期間をきちんとあけて出したらどうだろうか。



$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-jiojoijio


エヴァの失敗は、人災であるといってもいい。



クソ台を作った戦犯や
それを良しとして売りつけた連中は
腐ったみかんなので
きちんと粛清しないと、他にも影響を及ぼしますよ。



まさに、祖国に強制送還すればいいだろう。





スポンサードリンク

このページのトップヘ

アクセスランキング