Screenshot_2018-01-10-07-47-16~01



業界の慣例が名古屋の労基に破られた!大ピンチ!



パチンコ屋の営業時間は、地域によってブレがあるが
おおよそ、10時から23時程度までになる。

新台納品作業は、閉店以降の仕事。
現在では、初日の釘調整サービスが行政より禁じられているため、
メーカーや販社が夜の納品立ち会いするところも段々少なくなってきているようだが、
それでも責任感のある営業社員は自分が売った機械の納品の立ち会いを行うこともあるようだ。


メーカーや販社の営業社員は、深夜労働が日常茶飯事になっており、
釘調整があった時代から慣例として受けいられてきた。
だが、竹屋の営業社員の残業代未払いで社長が書類送検されるに至り状況が変わるだろう。

このリストラが吹き荒れようとするご時世では、
他のメーカー営業も、腹いせに労基に駆け込む社員が増えるかも知れない。
というか、完全に竹屋を前例として増えるに決まっている。
名古屋地域は特に危険だ。労基の「基準」がゆるくなっているとみていい。



竹屋ショックにより、今後各社も労務問題に真摯に対応していかなればならなくなった。

とどのつまり、

「営業社員が申告してきた時間分だけ、残業代を支払わなければならなくなる。」


でも、営業社員は、外勤時の労働密度が薄い。
基本的に、外で何をやっているのか不明。


rehea

終わった時間は確かでも、その間、飯くっているのか、車で寝ているのか。
家に帰ってくつろいでいるのか。遊んでいるのか。本当に商談しているのか。客とキャバクラでも行っているのか。
ほとんどが信頼におけない状態である。

会社としては、遊んでいる時間に賃金を支払いたくない。
当然明確にしたい。

社用電話を持たせているところは、社員管理用のアプリを搭載している企業もある。
車にも車載のGPSがついているところもある。

だが、その取得データを労働管理に使ってしまうと大変だ。
会社が、「労働時間を正確に把握できている」証拠データが存在してしまう。
すなわち、「みなし労働適用除外」に該当しかねない。

外勤の営業社員の労働状況が不明確だから、「みなし」が許される。
それが、完全に外部の勤務実態を会社が把握できているなら「みなし」にならない。

今45時間の残業代を含めた給与ですよ。というような所は、
時間外労働時間の再算定を命じられるか、
みなし労働をとりあげられて、全部時間外賃金として支払わなければならなくなる。
どちらにしろ、労働者の賃金が上がり、会社の支払いが増えることになる


 「残業代出るなら、たくさんホールに滞在してまったりしているよw」 
 「時間つぶさせてください!」
 「GPS対策でホールの駐車場で寝てますわw」


これにより、考えつくあらゆる不正が行われることになる。


営業のインチキ申告でも残業代が増える。
それの防止できっちりデータで労働管理すると、かえって残業代が増える。

どっちも受け入れたくない。

多くの企業が、

「めんどくせーから、申請するんじゃねー、お前が会社の指示以外で労働時間外に勝手に働いているんだ。報告するな!売れてもねーくせに、残業代請求するな!」
 
これで未払いでごまかそうとするはずだ。
だが、「竹屋事件」という不安が残る。困ったぞ。



◎対策案

・直販営業社員の大多数を解雇し、業者へ委託
・営業社員を全員解雇し、個人事業主(個人業者)として契約



今後、機種あたり1~2台のしょぼい販売が主流になってくる。
わずかな利益と増加する人件費がやがて釣り合わなくなる。
労働問題を抱えた直販営業社員なんてお荷物だ。

この労務問題が、各社の営業社員のリストラ促進の材料にもなるかもしれない。
今後、竹屋社長の逮捕を元にどう変わっていくか注目だ。


会社を告発したい営業社員はどうすれば?



Screenshot_2018-01-04-19-52-14~01



 どうせやめる予定だからー!!
 やめる時に会社に思いっきり請求したい!!
 リストラされた!むかつくから会社を攻撃する!


2018年は上記のような営業社員がたくさん増えるはず、
会社側は、徹底的に証拠を隠滅します。労働者側は日々証拠を集めて保管しておくことが大事です。


 ・労働指示
 ・勤務実態(労働時間)と残業代支払い状況(2年分以上あるとよい)
 ・証拠を集めておく(メール、ライン、音声録音、データ)
 ・管理手法の把握
 ・就業規則


※労基には、「会社にこのような管理をされていて、このようなデータが存在するはずです。」程度の告発でも受けてくれて、会社に調査にはいってくれることがあるかも知れません。


おおむね、どこのメーカーも営業外時間は、「自主労働」として
会社の指示以外に勝手に働いていることになっていることでしょう。
ですが、広義には、「自主労働」など存在しません。会社が労働状況を把握している限りは
労働になり、賃金が発生します。



あなたも最期に


賃金未払いを通告してみませんか!!



※鋭意協力するよw



■パチンコまとめサイトおすすめ最新記事!(外部に飛びます)