ぱちんこ業界ネタ

異常なほどに過密した駆け込みパチスロ新機種類、だが鉄板はバジリスクの増台のみ

投稿日:




100921.jpg

識者によると・・

一般にも周知されているが、

10末までのぱちんこMAX機の駆け込み販売はすでに終了している。

今度は、パチスロ版の駆け込み販売が、11月末に迫っているため
各メーカーで手持ちの機種を大急ぎで売り出している。

本来なら、これらが余裕を持って分散されていれば
ホールもメーカーも困らなかったのだが、

最悪な状態になっている。

商戦的には、

北斗のスロはおいておいて、

1番手は、ルパン
2番手に、慶次
3番手、ビンゴ
4番手が多数

こういった状況で進んでいるが、

鬼武者が見えてくれば、1番手グループに当然はいってくるだろう。

1番手は、

 ルパン(CRジョーズ)の2機種抱き合わせ販売、
 鬼武者(ベヨネッタ+ドラグナー)の3機種抱き合わせ販売

これらが同程度の評価だろう。

2番手に、慶次
3番手、ビンゴ
4番手が多数

ベヨネッタが、想像していたよりも良い。
まあ想像の下限がとてもひどかったので、それよりも良いと言ったところだが、

最悪のゴミ抱き合わせで公正取引委員会通報レベルかと思っていたが、
顔やスペックを見ると、まあまあ並程度はあると思われる。

今のパチスロなんて、ATやARTにレア役の上乗せ演出を絡めただけの
中身はどこもいっしょなのでしょせん大差ない。

連鎖セットのドラグナーも並程度とすると、

鬼武者 3~4万
ベヨネッタ 1万
ドラグナー 1万

あわせて5~6万台

ルパンが筐体のインパクトもあり、4~5万台
セットのCRジョーズが15000台と言われている。

ビンゴが、たいして変わらないが、
大きく外れることはないと言うことで
1万~1.5万台程度はでそうな勢いである。

スロの実績はないが、慶次が、1.5万~2万台程度。
CRバキの抱き合わせもあるのかな?不明

この3番手までで、PS抱き合わせ商品をあわせて、14~15万台程度と予測する。

次の4番手グループが

大激戦区である。

YAMASAのオロチ、ゴッドイーターの別スペック
藤商事の地獄少女
大一のマジェスティック
KPEのなんとか
SNKのなんとか
・・・・

ほか書くのもめんどくさいほどの泡沫機種群

れtえryhwr

個人的には、

北斗とか慶次とかルパンはもう飽きてるのでどうでもいい。
打つ気もしない。たいして変化がないのがわかりきっている。

大好きな鬼武者と、1回しか打たないだろうが、泡沫商品群の方が
冷やかし打ちで良い。

ぶっちゃけ、

1.鬼武者
2.地獄少女

これだけでいい。

近所のマルハンに入るように、
地獄少女は、5000台くらい売れてくれるといいな。

そしてTOPメーカーのアルゼ系が、シャドウなんとかという泡沫商品以外にも
メイン商品系でぎりぎりでなんか通してくるかも知れない。
なんか不気味である。

いろいろとふまえると、
長期で使えそうなのは、ルパンと鬼武者のみ。

慶次を含め2番手以下は短期寿命で終わりそうだ。

表題にも書いたが、

そうなると鉄板は、
実績TOPの「バジリスク絆の増台」である。

理想は、1番手の機械のみを買って、
あとは、バジリスクの島を増台し、甘めに使って客をつけ長く使う。

2番手以下の稼働がひと月程度で飛んで撤去対象になっても、
バジリスクの稼働は使用期限を迎えるまで一定を保ち続けるだろう。

結果的に、一番費用が安く済むはずだ。

今のスロットはどこのメーカーのカタログを見ても

 ・純増枚数
 ・上乗せ契機
 ・上乗せゾーン、上乗せ自慢
 ・レア役契機
 ・うざいやくもの
 ・フリーズのような特化ゾーン

こればっかりで、ほんとどれも同じ中身でしかない。

tgretgreata.jpg

中身が同じなら無理に冒険せず、
無難な選択でいいやと言うことで、

1番手~3番手程度までに購買が集中し、
4番手以下は忌避されてしまう。

繰り返すが、予算がない中で、
無理に勝負することはないだろう。

まどかまぎかはもう飛んでいるので、
市場で実績のある機械は、バジリスクのみとなった。

バジリスクを十分に台数確保していないなら、
11末までに増台を検討すべきだな。

つか中古なら12月以降も設置できるんでしたっけ?
関係者レクチャーよろ

 




 

 




 



-ぱちんこ業界ネタ
-

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.