ぱちんこ業界ネタ

【追悼】ファンインプレー、ゴーゴーダック、スイスイマリン

投稿日:




 

 

昨日、あなたの訃報に接しました。
あなたは、私たちの青春でした。とても残念です。

売りに出てるらしいよ・・

前々からちらほらとうわさにはなっていましたが、

いざ中小メーカーの悲哀に接すると
さびしいですね。

ホールの機械予算が縮小しているこのご時世では、
版権を含め、高騰する開発費や人件費を少ない販売台数では補えないのでしょう。

メーカーも上位の大手5~6社程度で全体の7割~8割を占めています。

それ以外の中小メーカーは、売れても数千台程度
へたすれば1000台も売れないような事態になっています。

メーカーは、一発ヒット機種を出せば
相当食いつなげます。

しかし、ヒット作を数年生み出せないとそれだけで
終わっていきます。

他にも噂になっているメーカーがまだありますが、

うちもこの辺でやめておこうか・・
と連鎖していきそうで怖いですね。

ぱちんこ業界全盛期をちょっと過ぎたころの
羽ものは、ここと京楽の独占状態でした、

40個交換、4000発定量制
打ち止めにして、1万円回収

良く泣き、良く拾う。
ストレスなき羽もの

玉ちゃんファイトかファインプレー、
後期の羽ものはこの2種類しか設置されていなかったホールがほとんどだったような気がする。

数千円で楽しく半日遊べる羽もの
いまやどこにもありません。

他にもCRフリフリダービーが好きで、
上野でよく打ったものだな・・

調べたらサミータウンに、あるのか

スイスイマリンの小当たりに無理やり気合でねじ込んで権利発生とか
脳汁ものだったな。

ホールもサンダースケルトンを大量導入したのに一瞬で稼働が飛んで
大変なことになっていましたね。

みんな懐かしい、いい思い出です。

最近の機械はまったく印象にないですけどね。
なんか出してましたっけ?

それにしても、ここの会社自体は
どこか他の企業に買われていくのですかね。

昔から、大手ホール法人が
どこかのメーカーを買いそうかもとか
よくうわさされてましたが、進展はなかったように思えます。

とりあえず中の人は、ほとんど解散状態で
他のメーカーに流れていくのでしょう。

メーカーもホールも淘汰の時代に来ています。

パチンコ業界に属するものは、
明日は我が身と覚悟しておきましょう。

手に職があれば、いざ会社に何かあった時にも
つぶしが利きます。

各自自分の研鑽に励んでおくことを推奨します。
 

 

 

 




 

 




 



-ぱちんこ業界ネタ
-,

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.