ぱちんこ業界ネタ

「置きに行った」機械は売れるけどコケる傾向

投稿日:





$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-kiuyk

「呪怨」があまり良くないとの声が多い

「リング」が良かった為、

同じホラー物の後継機ということで

「鬼太郎」まで買ってまで導入したホールも多いことだろう。

前作「リング」はSTのドキドキ感とホラー物の恐怖感や、

落下速度の速い手の役物等、当時として斬新なポイントが多かったが、

「呪怨」は何のへんてつもない確変継続タイプのMAX機

「リング」のイメージを引っ張っての販売には成功したが(約4万台)

稼働実績はこのままだとよろしくない結果となるだろう。

$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-otu;i

同様に「緑ドンVIVA」に対する「緑ドンオーロラ」も

前作がG数上乗せが1G連するという当時としては

斬新で中毒性が高いゲーム性だったのに対して

「緑ドンオーロラ」はいまとなっては何のへんてつもないA+ART機の為、

同様に稼働実績は思わしくない結果に終わるだろう。

$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-yijti

まだまだこの業界,
前作の実績や安心感に騙されやすい。

周りも買ってるから、みんな良いっていってるからといって
機械を良く見ないで買っていつも同じ失敗を繰り返している。

その反対に、「北斗の拳 転生」「ヱヴァ8」等

販売の段階では半信半疑だったが、市場にない個性を持った機械が良い結果を残している。

そういった意味では今秋からの機械選びのポイントは

市場にない斬新な機能・個性をもった機械のなかにヒットが生まれる可能性が高い。

11月に発売が噂されている「エウレカ」のなんのへんてつもないA+ARTとか、

北斗より斬新でないAT機だった場合は短命で終わる可能性が高い。

$ようこそ僕らのパチンコ業界へ!-uylkoitl

見てもいないのに「化物語」と「蒼天の拳」を買おうとしているホールは良く考えてほしい。

また同様に、年末~年始にかけて発売が噂されている「バジリスクⅢ」も、

AT機にでもしないがぎり、ART機で前作の仕様を保通協に通すことが難しいと予想されるため、

GODゼウスver.のようになる可能性が高いので要注意だ。

目


あなたのポチっ♪が業界を終わらせる

 




 

 




 



-ぱちんこ業界ネタ

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.