コラム パチンコ業界就職情報

0(:3 )~自社のXデー対策はお早めに

投稿日:




  

迫り来るXデー

この業界自社のXデーはいつだろうか。そんな話題で持ちきりである。
中小ホール法人は完全に近い。
中小メーカーや、販社も近いだろう。
各自予測をしていると思うが、
3年後、5年後、10年後・・
従業員の中でも、
先を見ない、今しか見ない、何も考えたくない人と
先を想定した人と2極化が進んでいる。
基本的に行政がらみの大きな流れには、小さな会社では到底対処できない。
もう何をやっても無駄だね。
あきらめムードがただよっている。
新卒の若い社員は、すでに転職先を見つけようとがんばっているのもいるし
転職自体が初めてなので何もやってないのもいる。
沈みかけた自社にいったいいつまでいるか。
この命題が業界全体の従業員に突き付けられている。
最後の際になればなるほど、
清算処理業務が中心となるだろう。
それをひとり投げ出して途中ですぱっとやめるとすると、
残った人間の負担も増え、なんか悪いのでやめづらくなるかもしれない。
いざとなれば、自分や家庭を優先にするのでしったことじゃねー
という人もいるだろうが、
なんにしろ決断の時は近い。
世話になった会社なので最後までおともするのだろうか。
忠誠心、恩義、恨み、自分の生活、不安
社員は、いろいろな要因でバランスをとっている。
そのバランスが崩れた時、アクションを起こす。
あなたは今どちらに傾いているか
年を取った社員は家庭も住宅ローンもあり
転職先をなんとか見つけてからでないと、生活が非常に困る。
年齢が上がれば上がるほど、転職活動は大変になる。
自分に売り込むべき役職や職務経歴があるか。
他産業転職?やはりパチンコ産業内回遊?
当然ぱちんこ産業はどこも不況なので、
現企業と同等の役職と給与でスライド転職は考えづらい。
つぶしの利かない部署にいる社員ほど長期的な活動になる。
かなり深刻なことになるだろう。

若者の決断

当然若いほど、先を見据えてアクションを早めにおこすべきだと考える。
入社3年で26歳とする。
3年後で29歳、これで20代ギリギリである。
未経験採用は、28歳が限度といわれる。
実際プロパー社員は、20代後半でなんらかの中間職についており
中途後輩が年上だと扱いづらい。
30歳近い転職だとやはり職務経歴、実績、管理面が見られることになる。
もちろん大多数がそんな立派な社員ではないので
未経験転職となるわけだが、やはり若ければ若いほど雇う側にとっては雇いやすい。
会社に遠慮せずに、早期に転職活動をすべきだ。
若いものから早くお逃げなさい。
ぱちんこ産業はほとんどの企業で10年後は今よりもさらに業績が低下しているのはもう
誰が予測しても鉄板である。
10年後つぶれる可能性がある企業にいつまでもしがみつくべきではない。
みなには、早急な脱出栄転が成功することを望む。

 




 

 




 



-コラム, パチンコ業界就職情報
-

Copyright© ようこそ僕らのパチンコ業界へ! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.