玉が入りやすいようにクギ曲げた、パチンコ店店長書類送検「集客して利益増やすため」 京都府警、風営法違反容疑
産経新聞 5月2日(月)10時27分配信

 パチンコ台の大当たり抽選入賞口に玉が入りやすくなるようくぎを不正に広げたとして、京都府警生活安全対策課と城陽署は2日、風営法違反(無認可設備変更)の疑いで、京都府城陽市のパチンコ店と、40代の男性店長を書類送検した。府警によると、店長は容疑を認め、「集客して利益を増やすためにやった」と供述している。

 書類送検容疑は1月19~24日、5回にわたり、府公安委員会の承認を受けず、店内のパチンコ台2台の大当たり抽選入賞口に玉が入りやすくなるよう、くぎを曲げたとしている。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160502-00000510-san-soci






-------------------



てrwた


釘で店長逮捕というニュースがいきなり飛び込んできた





釘を広げて逮捕って、ほとんどの店がマイナス調整の中、
良心的な店を見せしめに逮捕なんて


なんかおかしいよなw





やっぱ京都は厳しいわ。




にしても、

今の市場は、高価交換用の機械ばかりだから、
釘をいじらなければ、10割以上はでないだろう。


たとえ40個交換にしたところで、釘をいじって開けないことには
客に還元できない。
一方的に店の利益が増えるだけである。



これからは、メーカーも

PCの購入みたいに、色々個別にカスタマイズして受注生産していかないとな


交換個数:
スペック:
希望割数:


みたいに、店毎に内容を選んで注文するとかだな。




客がすべていなくなってから
動いたって遅いので、なんか考えることだな。