2016年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     




    識者によると、

    パチンコ業界不況による、見通し悪化により、
    退職者が、次々と後を絶たない。

    年を明けたところで、さらに加速してきたようだ。

    専門家でなくても、誰がどう見ても
    この先好転する余地はない。
    さらに景況悪化する。



    実家暮らしの若者なら、しばらくニートでもいいやと、
    バイト感覚で簡単にやめるようだが、

    家族を持つ人間はそうもいかない。

    給与の継ぎ目をうまくつなげるために、
    次の仕事を確定させてからでないと、
    やめるわけにはいかない。

    次職にしても、現職中の余裕で
    今よりも、よい待遇のところを探すのだが、
    なかなかないようだ。


    次の仕事見つからないなー

    そんなぼやきが、かなり聞こえる。






    なんだかんだいっても、パチンコ業界は待遇がいい。
    それよりもよい条件となると、
    首都圏はともかく地方になるとさらに厳しくなる。




    次職を決めてからやめないと、

    無職期間中で収益もなくなり、
    数か月後に、失業保険受給して
    それが切れるころになると、あせりだして

    とりあえずどこでもいいやと

    年中雇用しているような適当なブラック企業に決めてしまい
    またすぐにやめる羽目になる。

    入っては辞めの、ループが続くようになる。




    自己退職の場合は、失業保険支給開始に
    3か月のタイムラグがある。
    その期間の生活資金でだいぶ貯金を食いつぶすことになる。

    住民税などの諸税金、社会保険費も前年度の収入に応じたものになるので、
    当年にいくら収入が減ろうが、高い税金をむしられることになる。





    若者ほど、

    俺優秀だし、若いから仕事すぐ決まると思うし、
    ひと月ほど、しばらくまったり休んでから
    仕事探しマース

    なんて、気楽にやめがちだが、

    条件のよいところなんてそんなに年中転がっているわけではない。

    転職を決めてから、
    条件が良いところが出現して、それに受かるまで
    かなりの長期戦になるということをしっかりと認識した方がいい。

    半年、1年、それくらい考えておくように。
    それが、30代、40代になると、さらに深刻になってくる。

    30代も中盤となると、管理職として要求されることが多い。
    待遇がいいところに、未経験で雇われることはない。
    転職活動も、さらに長期化すると思ってよい。


    未経験のところに転職できるのは、28歳で限度だ
    以降は、職務経歴が要求される。




    以上を踏まえると、
    現在パチンコ業界内には、転職活動中のかなりの数の退職予備軍が存在する。


    ぱちんこパチスロを大学時代にする学生が絶滅したので
    新卒採用が機能していない。

    大学時代に、ぱちんこパチスロなんてやっている奴は
    ほぼクズだ。まともなのがいない。


    優秀なものから出ていき、優秀な学生が入ってこない
    これがパチンコ業界の現実だ。




    先のことを考えず、残念ながら、パチンコ業界に入ってしまった若者は、
    まずリクナビネクストなどの転職サイトに登録し、
    そこに記載できる項目があるかどうか、
    転職市場に対し、自分の売りがあるかどうか
    確認してみることだ。

    そこに書くことがなければ、
    今の仕事を一生懸命がんばって、上等な職務経歴記載項目を作るしかない。


    転職活動を成功させるには、
    今の仕事を一生懸命やって自分の価値をあげるしかない。





    転職を決意しているのに、
    今をさらにがんばらんといけんとは、
    何やらようわからん話だが


    事実なのでまあがんばれや。

     

     



    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     

     


     ・問題なく稼働してました。
     ・故障はありませんでした。
     ・爆発力は思ったほどなかったです。


    報告を終わります。では。

    危うく経済制裁で帰ってこれないところだったぜ。

    と書きたいところだが、本気にされそうなのでやめておこう。





    昔のメーカーは、よく開店立会によくきたものだが、
    最近は放置状態のところが多いようだな。

    新装開店ご祝儀大入り袋をホールからメーカー営業社員に
    渡さないから、立ち合いに来ないのだよ。

    全部ホールのせいや。







    さておき、世界的に年明けから株価や通貨関連が
    大暴落をしており、連日その話題で持ちきりだ。


    とくに原油価格の低下が止まらない。



    価格が下がれば下がるほど、売り上げ総額を維持しようと
    増産するしかない。

    ところが、おりしも世界経済不況に突入し、
    原油需要がない。需要がないのに、増産するものだから
    原油価格がますます下がる。

    でもって、ますます増産しなければならない。

    イランも新たに産油国として市場に復帰する。
    アメリカも原油輸出が解禁される。

    とにかく売りたいところが増える。需要はない。
    ますます下がる。



    経済評論家の話だと、今年は、30ドル~60ドルで
    原油価格が推移すると予測しているが、
    昨日の段階で、32ドルまで来ている。

    買い時?

    いやいやまだわからない。

    でも20ドル前半まで来たら産油国もなんかしてきそうだし、
    戦争起きたら一発で暴騰するし、

    勝負かな、とばかりに
    年明けから原油のETN、ETFがかなりの量が売れている。

    我々もそろそろ手を出したいかなー
    ぱちんこなんかより、よほど勝負できそうな感じである。







    我々ぱちんこ業界もいまや原油と似たようなもんだ。


    1機種あたりの販売台数が低下している。



    会社を維持するには、30万台必要だ。

    1機種3万台売れていれば、10機種でよかったのに、
    1機種1万台しか売れないなら、30機種必要だ。


    ならば、たくさん機種を作るしかない。
    時間と開発予算は下がるから、作りこみは下がる。


    でもって、泡沫商品だらけになる。
    もっとファンがつかなくなる。

    客がいなければ、ホールは機械代が回収できなくなる。
    ますます機械を買わなくなる。




    メーカーは、困る。
    ならば、1機種あたりの定価を跳ね上げる。


    もう1台60万円突破でもいいよね。

    去年は、50万円台にふみこみはじめたので、
    助走をつけて、今年は60万70万円を目指したいところ。


    負の方向に回りまわって、
    もうどうしようもないところにきている。







    戦争さえ起これば、とりあえず原油価格は回復する。

    サウジ、イラン、IS、北朝鮮

    なんかやってくれと、世界から期待されている。


    とにかく、いまは株、為替などの経済博打の方が、
    必敗確定のぱちんこより、はるかに面白い。
    少額から大金にもっていける夢もある。


    今日も、10時30の中国市場オープン時の乱高下と
    夜の米雇用統計で相場が荒れるので楽しそうだ。


    みなも相場を眺めているといいだろう。


     

     

     



    スポンサードリンク

    このページのトップヘ