2015年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     






    識者によると・・


    メーカー側に入るような学生も、最近はとちくるっていて

     ・AKBに会えそうだからw
     ・アニメが好きだからw

    わけわからん入社理由の学生も多い。
    ホール側同様に、当然ぱちんこ遊技未経験だ。



    ホールにしろ、メーカーにしろ
    配属先の上長や先輩は選べないので、
    憧れの上場企業メーカーに高い倍率勝ち抜いて入社して、


    やったぜ!

    と、思っていても、



    配属先の上長が嫌われ者のキチガイで、どうしようもないことがある。



    メーカーの上長は、当然年配社員であり、
    質の悪い時代のジャイアン的な人が多い。

    いわゆる典型的な、ただ早く入社しただけ
    年配なだけの、尊敬に値しない上司だ。

    いまのなよなよとした知的アニメオタク層には、
    そんな体育会系かつ朝鮮軍式な民族的雰囲気にはとうていとけこめない。


    どこに配属されて、周りの人がまともかどうかは、本当に運なので、
    どうしようもない。




    配属先がいやだと思っても
    末端社員の思いなど会社にとってはどうでもよく、
    結局辞めていくしかないわけだが、



    せっかく上場企業に就職できたのに・・
    田舎では他に就職先もないし・・

    との思いも強く、
    現在進行形で、やめようかやめまいか悩んでいる若手も多いだろう。





    標準的な大学新卒1年生は、23歳だ。
    定年65歳まで約40年ある。


    その40年の労働期間をどう費やすか考えることだ。



    そして40年のうち、一番重要なのは、
    前半20代の、23~28才、わずか5年程度だ。

    世間から、未経験転職で許されるのは
    せいぜい28歳までであり、
    それ以降は、何をやってきたか、職務経歴が重視される。

    そして、その培ってきた経験の延長上の業務に
    30代、40代と携わっていくこととなる。

    たとえば、40代の営業社員出身者が、
    転職後初めての経理なんて望まれるわけがない。
    だったら、20代の若手に経理をお願いする。

    普通に40代の営業出身者には、
    その経験を踏まえて、営業管理職としての活躍を望まれる。

    職務経歴を一切捨て、ゼロスタートする場合は、
    当然給与も待遇もゼロスタートに近くなる。

    土台を作るのが20代といわれるが、
    その後の人生も20代であらかた決まるといってよい。





    今メーカー社員で、

    上長がとんでもないキチガイとか、
    業界不況による今後の見通しが立たなくて不安なら
    手遅れになる前に、とっとと自分の天職を探しに転職活動を始めることだ。




    若者の時間は限られている。
    向いていない、将来性がない、これはヤバいと見切ったら

    できるだけ早く決断することだ。




    社内で異動希望を出しても、はねつけられることが多い。

    そうそう部署の欠員もでないし、
    今の業務を放り出して逃げてくるような社員などいらないからだ。

    社内での異動は、社員からの希望公募ではなく
    上長からの推薦方式をとっているところが多いのはそういうことだ。


    地獄の中で、上から蜘蛛の糸がいつ降りてくるか待っているよりは、
    とっとと社外に転職した方が早い。

    この世の中では、もはやぱちんこ業界以外をすすめる。





    すでに多くの若者が道を踏み外して
    パチンコ業界に迷い込んでしまっている。

    できるだけはやくお逃げなさい。


    我々は啓蒙活動を続けよう。





    メーカーの景気が一気に悪くなったのも、


    もとをただせば、
    全部ホールの経営が若者にやさしくなかったせいだ。
    まさに自業自得といったところだ。



     

     



    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     









    さんざん情報を出し渋り、
    ホールからクレームまがいに批判されていた
    YAMASAだが、ようやく押し出されたように
    情報公開を始めた。



    こちらでも、こないだから
    さんざんリノをディスッてたら
    いろいろなところから、営業資料を含めて情報が来た。


    中身を見ると、

    こんなのありえるのかよ



    てな感じでみんなで見て
    誰もが、興味津々だ。




    12月は先行導入で、1月販売かもということで、エヴァや秘宝とは、ずれるようだ


    売る側も、売りさきの法人を厳選するらしく
    そんなに大きくは用意してないのだろうか

    やはり、リノ自体がテストで
    本命は同スペックの、キングパルサーだろう

    リノが、あたれば、キンパルは爆売れだ


    営業資料には、ネットに書き込んじゃだめだよって書いてあるので、
    こちらは書かないが、2chスロ機種板の
    スレッドにのってるので、そっち参照



    43ytw3

    中身的には、初当たりから1/8の天国モード突入100%かつ
    転落抽選の様子(10数分の1で転落)





    まあ画期的だね、驚いてやったよ
    これは、どこのホールも欲しがるよ


    えっ? 大都?


    GO NORTH!(北へ帰れ!)
     

     



    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     





    識者によると・・


    ブラック企業ワタミの評判が悪いが、
    これは永久に回復はしないと思われる。

    だが、そんな低俗な企業でも
    正社員バイト合わせて全国で1万人ほどの雇用がある。

    行き場のない高卒や、誰でも受かる敷居の低いバイトとしての需要があるのだ。


    新卒の誰もが超一流企業社員や公務員になれるわけではない。
    社会の仕組みとして、
    それぞれの適正やレベルに合わせて受け皿があるのが現状だ。





    こないだ街を歩いていたら、

    キャバクラ呼び込みの頭金髪のだらしない若者が、
    自分の知り合いだろうか・・


    ビル沿いの地べたに座った二人にはやされて、

    「うるせー、このクズがw」

    と叫んでいた。顔はにやけていたので、じゃれているのであろう。



    それをみた通りすがりの頭の悪そうな女子高生が、

    「クズが、クズをクズって呼んでるよw、受けるー」

    とのたまわっていた。





    それをみた私は、

    「クズが、クズをクズって言ってるやつをクズって呼んでるよ、受けるーw」


    とほくそ笑んだが、



    偉い人が、そんな私を見ると、


    「クズがクズをクズってクズ・・・」


    まあ、永久ループだろう。




    人のことは言えないが、
    人を見下すことで自分の立ち位置を確認して
    満足する人種は、低層ほど多い。





    やくざの下っ端だろうが、
    いい歳して、キャバクラの呼び込み業にひたすら従事する者を見ると、

    ひどい職業やっているよなー
    と憐れみを感じるが、



    もともとパチンコ屋の店員は、
    そんなキャバクラや風俗の呼び込みとたいして変わらない人種が
    労働者の低層職だった。





    パッキーカードの販売機のうえには、
    店員用の灰皿があり、くわえたばこで表回りをしていた。

    店員は、端玉を拾い集めて、
    ジェットに流し、自分用のたばこと交換していた。



    今と違って、おしゃれな制服ではなく、
    スラックスに白Yシャツという普通の格好ではあったが、
    頭はパンチで、そりこみが入り
    グラサンはデフォ状態だった。



    カウンターには、おばちゃんが座り、
    たくさん玉を出すと、

    出しすぎよー

    となぜかいじられた。


    換金所のばばあは、枚数が多いと、
    ごまかしてくすねるので、
    事前の景品数の確認と
    金額確認を必ずしなければならなかった。


    ちょっとおしゃれな店でも
    表回りは、年配のパートのおばちゃん等が多かった。


    まあ、店員などどうでもよかったので
    当時は気にも留めなかった。




    そして現在ではあるが、

    ぱちんこは、「格好悪い」ものとして
    若者からすっかり忌避されている。

    田舎では、仕事もないので、
    雇用としてはまだなりたつだろうが、
    都会では、バイトすら集めるのが大変になっている。






    何度も言われていることだが、
    いまの若者がパチンコを打たない、打てないので
    身近ではないのがその主要因だ。


    ホール側の経営が極悪のため
    いつからか学生の小遣いやバイト代で遊べるものではなくなった。

    低貸しなど必ず負け、博打として金も儲からないので
    中毒性もない。新規のリピーターにはつながらない。



    そんな風に、若年層がどんどんいなくなり、
    高年齢層が定年を迎え、年金生活になり
    使える金もどんどん減っていく、

    そして死に至る。

    高年齢ぱちんこ客は死に絶え、
    後に続く若者もいない。








    ホール企業が、新卒採用をはじめて、およそ20年近くたつが、
    このように若者がすでにぱちんこがなじみがないため、
    新卒が全然集まらない。


    今のパチンコをやらない大学生が基本的に
    ホール企業を就職の選択肢に選ぶことはない。




    ホール企業を選ぶような学生は、

    いろいろな企業に落ちに落ち、
    もうどこでもいいから受かればいい程度の
    低い学生しかこない。

    学生にとっては、ホール企業の
    給与や福利厚生面はまあまあいいので、妥協点は一応ある。

    当然、企業に対する忠誠心もなく
    いやなことがあればすぐやめていく。

    ひどいのもやめるが、
    ややまともなものも、他の企業へステップアップを目指してやめていく。


    残るのは、その中間の
    飲食店バイトやぱちんこ屋のバイトで鍛えられた
    お山の大将のような、増長したおバカさんのような連中が多い。



    そもそもで、ホール企業に入る学生もいまや、
    ほとんどが、パチンコ遊技未経験者だ。
    もうすでに終わっているといってもいいだろう。




    そしてどうせこないので、新卒をとるのをすでにやめているところも多い。
    大卒というか、高卒ですらとりにくい。

    昔のぱちんこ屋の求人は、新聞の3行広告だった。
    そこまでいかなくても、中途の求人か
    バイトからの社員登用でもういいやと
    あきらめているのだ。




    新卒をとるのをやめ、
    社員の質が悪くなってくると、
    よけい質の悪い人しか集まらなくなる。

    雰囲気が悪いからだ、まともな人間は抜け、
    応募者もよけい少なくなる。

    質の悪い人間からの応募しかなくなり、負の循環は進む。
    そして、最後に残るのは元のようなチンピラ従業員だけとなる。



    そうなると、逆にワタミ同様に、
    社会の底辺労働者層の受け皿として貢献することができるようになるだろう。

    それはそれで別にいいのかもしれない。
    しょせん、賭博産業だからもとの姿に戻るだけだけどね、

    そのような未来が
    もうすぐのところまで迫っている。






    若者のぱちんこ離れが進んだのは、
    全部ホール経営が若者にやさしくなかったせいだ。
    まさに自業自得といったところだ。



     

     



    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     

     

     

     


    12月スロ商戦に名乗りを上げているのは、現在3機種。

    エヴァ:Aタイプ
    秘法伝:ART純増2枚型
    リノ:?




    この中で、リノが情報をけちっている間に
    エヴァの取り合いで決まりそうな気配になっている。





    リノは、すごいんだぞ、という噂を流したはいいが、
    もったいつけすぎて、エヴァや大都がでてくると、
    もういいやとなっている。

    情報を小出しにするほど間抜けなことはない。

    地味な非液晶搭載で、萌えキャラもいない
    メイン島をとてもじゃなくはれたものではなく、
    チラシも地味で映えない。

    キャラでは、エヴァ、秘法伝の足元にも及ばない。



    秘法伝は、弱いスペックがネックだ。
    新基準ART純増2枚型だと、
    投資金かけても、しょぼ出玉ばかりで
    客がもう嫌気を指しているようなものだ。

    過去の実績で売れることは売れるだろうが、
    ルパンのスロの二の舞になりかねない。






    もう新基準ARTは勘弁、
    ホールも客もそのような気配になっている。



    そうなるとエヴァAタイプしか選択肢がない状況になっているようだ。

    ハナビも2~3万台もの増産を行うように、
    各社Aタイプへ回帰を始めている。


    エヴァスロは、5号機序盤に人気のあったコンテンツであったが、

    その後、メーカーがAT、ART時代についていけずに
    すっかりバラエティコーナーが定位置となってしまったが、

    AT、ART時代が終わりを告げ、再びAタイプが脚光を浴びてくると
    ホール側もかつての貢献を思い出し、
    購入を決めようとしているようだ。




    かといって、
    4~10月の大量購買の影響で
    ホール側のふところもかなり厳しい。

    決裁者の腰も重たい。
    どうしようかと悩みどころだろう。

    買うことは買うが、何台いこうか決めかねているようだ。





    F社の営業は、鼻息が荒いが、
    ホール側の対応は冷静だ。



    Aタイプは、設定に忠実で暴れにくいため、
    低設定全台オール1運用があたりまえの時代では、
    客から見ても魅力が全くない。
    見切られて、あっという間に客が飛ぶだろう。
    設定判別ができるならなおさらだ。

    AT機なら、設定1でも勝手にふいて
    波をある程度作ってくれたため、客もついてくれた。
    4号機時代と同じような運用だ。

    ホール側の体力があったころには、
    設定をある程度打てて、Aタイプでも使いこなせただろうが
    いまは使いこなせるホールがどれくらい残っていることか。



    エヴァのAタイプもよく見ると
    5号機序盤のデビルメイクライに近いように見える。

    千円あたりのゲーム数は42Gほどと多いが、
    とにかく当たりが重い。

    当たりが軽いジャグラーと比較してこれはどうだろう。
    400枚の塊が、偏ればあっという間に箱に手は届くだろうが、
    設定1でおよそ1/400はきつく見える。


    ホール側も、思案のしどころだろう。
    下手すれば、エヴァまごころ再販しろよくらい思っているんじゃないだろうか。




    となると、

    12月の3機種すべてに
    つっこみどころがあることになる。






    まあ通ぶって渋っているうちに
    人気のある機械はすぐなくなるから
    注文は、早くすることだな。



    エヴァと秘法伝入らないところは、別にリノ買えばいいんじゃね^^


     

     

     

     

     



    スポンサードリンク

    このページのトップヘ