2014年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4t5w4y


    識者によると・・



    お客様の懐に優しい、低貸し経営で
    パチンコファンを増やしたい。新規顧客を増やしたい。

    低貸しで、ぱちんこに慣れてもらって
    余裕が出れば、4円へ誘導したい。




    そんな趣旨で始まった、低貸しだが、どうやらもう限界に来ているようだ。




    始まった当初は、4円にすると2円交換程度の低換金率で
    とにかくぶん回しで気持ちよく客に打たしていた。

    玉箱の代わりに、バケツを用意して、出玉をたっぷり見せていた。

    低貸しと放出ブン回しはセットで当然である。

    それが一物一価の影響で、低貸しすら等価にさせられ
    いまや4円より、渋い釘である。





    もともとの趣旨とは違う状態になっているのだから
    これ以上ダメージが広がらないうちに
    とっとと脱却すべきであったのに、
    ずるずると続けるうちに不況の一因となっている。




    結果もファン人口970万人が証明している。
    その中に低貸し専門客が入っていれば
    実質人口はもっと減っているだろう。





     等価交換による、客への放出不足、出玉感の縮小
     粗利の取りすぎによる、客離れから
     売り上げが減り、経営が圧迫されている。

     出ていく経費が、変わらず、実入りが減るので
     機械代に回すお金も無くなる。


    そして低貸しによる、客単価の低い客が、売り場を占拠しているような状態で 
    総売り上げが落ち込む。


    コーヒー一杯で、開店から閉店まで喫茶店に居座られているのと大差ない。



    げrわ

    話は急に変わるが、
    今、さいたま大宮市場は、ぱちんこ業界全体の縮図といっていいだろう。


    どーんと、グランドオープン時の最盛期には広域からかなりの集客を見せ、
    楽園だけでなく、近隣の店すら潤った。



    新店効果が薄まりつつあり、
    次第に市場ももとの平静に近づきつつある。


    客が減り始め、市場全体の過剰な設置台数のため
    空き台が目立ち始める。




    楽園なんか、新館、旧館あわせて3000台近いため
    入客5割でも空き台が、1500台だ。

    普通の店の2店舗分以上に相当する空き台だ。



    光熱費は、人件費は?
    機械代は?


    その台数から、儲かるときは、けた違いに儲かるだろうが
    一度舵をまちがえると大規模店ほど、ダメージは大きいだろう。



    そして残念なことに、入客の減少から

    旧館のスロットを安易に全台低貸しにしてしまったのだ
    それも中途半端に10スロ5スロなどと・・・


    客が減ると、低貸しにして見かけの客数だけでも増やす


    しょせん1円の客100人は、4円の客25人分でしかない。
    こういった逃げの戦略は、隣のマルハンに最初に採らせるべきであっただろう。



    低貸し客は、弱い店舗に送りつけ
    自店は、4円の優良顧客を多く囲い込む。




    それが収益をあげる手はずだ。

    マルハンにとっては、しめしめといったところだろう。






    元々この駅前市場には、
    近隣パチンコホールをあわせた設置台数が多すぎるのだ。

    設置台数競争を、現在のところ全国の法人はしかけてきていない。
    市場以上に台数が過剰なのは、無謀すぎるということを
    理解しているからだ。

    1店舗2000台より、違う市場に2店舗1000台づつの方が堅い経営ができる。


    りぇsyh

    大手のマルハン、楽園には、

    周りの法人の生暖かい目線をはねつけて、
    なんか劇的なアイディアをだしてくれて
    業界中をあっといわせることに期待する^^











    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    えtwt


    12月にエヴァの新しいの出るから
    それまでお金を貯めておかないとねー。
    楽しみだなー。






    ネットでそんな文書をふとみて

    しばし愕然とした。




    そんなお金を貯める準備をしないと
    今のぱちんこは打てないものなのか。

    ほんと終わってんな


    エヴァ貯金をしているこのファンも
    10万程度なら、運が良ければ3回程度は打てるだろう。
    運が悪ければ1日で10万はとろける。

    その10万がなくなったら、またしばらくはこれないだろう。



    仕事帰りに、手持ちのお金でふらりと暇つぶしに立ち寄る
    そんなことは、遠い過去の出来事なのだろう。






    MAXパチンコを打とうとすると、財布に10万は入れておかないと
    何度も何度もATMを往復することとなる。


    おかわりでATMで一回に引き出す額はいくらだろう。

    20年くらい前は、1回で1万をおろしたろうか
    それが2万、3万とどんどん増えていき
    私は、今1回で5万をおろしている。





    健全ですか?
    いや分の悪いほとんど負けるギャンブルです。




    私の今年年間の収支は、20戦8勝12敗になっている。
    一時期1勝9敗だったから、巻き返したものだ。

    収支は、-45万程度である。
    平均投資額は、5万円くらいだった。



    個人的に
    一番打っていたころで、年間300回くらいやっていたので
    盆暮れ正月以外ほぼ毎日打っていたことになる。+150万程度だ。

    勝っていたから、金が回ってそれだけ打てていた。





    tうrtsdh

    MAXパチンコなら、ひと波くれば10000発くらいいけるかもという考えで
    5万くらいの投資は覚悟している。


    3万、4万と、5万に近づくにしたがって、
    なんであたんねーんだよ、と怒りは増していくが


    5万を超えて、
    6万、7万と投資が増えるにしたがって、どうでもよくなって
    10万打ち切ったら帰るかとだんだん心が折れていく。




    休日に開店から行くのは、あたりまえだが
    いまや終日閉店まで打ち切ることはなくなった。

    昔は、ぱちんこで、ぶん回りの「お宝台」があれば
    喜び勇んで、終日打ち切ったものだが、いまやどこも
    ガチガチの釘でいわゆるボーダーラインを下回る。打てたもんじゃない。

    ある程度でたところで見切りをつけて帰る。


    スロットも、高設定札でも刺さっていようものなら
    終日打ち切ったが、もうないな。



    負けが込んでくると
    どうせ行っても負けるしと
    投資した金額が返ってくるイメージがぜんぜんわかない。

    ぱちんこ未経験者ならなおさらだろう。



    我々業界の中の人たちも
    こんな状況でぱちんこから離れていっているわけで


    ファン人口970万人も
    低貸しを考慮すると、実際800万人程度ではなかろうか



    ソフトバンクが、インドに1兆円投資という記事をネットで見たが、
    これは、ぱちんこの機械市場に匹敵する投資なのですごいものだ。


    ぱちんこ280万台
    パチスロ80万台  1台35万とすると

    市場的には、1兆2千億位だ。



    販売台数は年々減ってきており、1兆を割るのも時間の問題だろう。


    これを数十社のメーカーで分け合っているのだが、

    企業の事業規模として、売り上げ1000億円あったら
    まあまあの企業に見える。


    1社1000億円としたら、10社分しかない。


    30万台の販売がある会社で1050億円
    60万台の販売がある会社で2100億円



    今年、10万台以上の販売があったのは
    AKBや北斗牙狼などの5機種程度だ。


    メーカーが事業規模を一気に拡大するのは
    機械販売だけでは、ほんとうに難しい。


    それどころか、ヒット作がでなければ
    一気に縮小する。



    gふdfつえ


    くわえて機械市場全体のパイが減りつつあるので、
    かなりの危機感がある。



    大元は、ファン人口が減っているからだ。

    ファンが減ったのは、回らない、出ない、遊技に金がかかりすぎるからだ。

    金がかかるのは、ホールがぬくからだ。

    ホールがぬくのは、抜かなければ経営が成り立たないからだ。

    抜かなければならなくなった原因はなにか



    もう書き飽きたので、想像してほしいが
    いろいろな理由をつけて、責任をなすりつけあっている





    土台であるファン人口を増やす試みをしないことには
    全てが共倒れになることは誰が見ても明らかだ。


    年末は、

    「パチンコはエヴァ北斗で大丈夫だが、スロットは、いい機械がでないから稼働が落ち込むだろう」

    そんな風潮さえある。


    機械さえよければ客は戻るのか?
    そうではないだろう。


    ファンを増やす試みを
    機械とメーカーにおしつけようとしても無理がある。


    確かにエヴァや北斗、AKBなどの
    有力新台にはそれ目当ての客が短期的に増加する。
    だがそのまま短期だけだ。


    メーカーは十二分に頑張って、どんどん進化をしている。
    付随して機械代が上がっているのはご愛嬌だ。



    メーカーが大人になって、変わらぬ経営を続けているのに
    ホール側が子供のままで、収益が悪化しているのは


    業界全体の経営判断ミス
    といっていいだろう。



    ホール側の新しい努力が待たれる。


    低貸しは違うからやめろ




    あなたのポチっ♪が業界を終わらせる



     



    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    678おい789お


    低貸しを縮小していきたいが、4円に客を戻すにはどういうステップをとればいいか。

    そう考える人が増えてきたようだ。


    とある店は、低貸しを完全にやめて全部4円に戻したら
    客が飛んでしまい、わずか数週間であわてて低貸しコーナーに戻したところもある。




    だが、あわてる必要はなかったのではないか。

    1円しか打たない客は、1円が打てる店にいってもらえばいい。
    4円の客を新規に呼び込む努力をじっくり腰を据えてすればいいのだ。




    低貸しは、見た目の入客は増えているだろうが
    実際には、そのまま1/4程度のものでしかない。

    4円で客をつけないことには、経営を元に戻しようがない。




    低貸し1円営業に至った過程をたどれば


    4円甘デジがその一歩手前にあり
    もともとライトユーザーは、そこで受けていたはずだ。


    4円の甘デジを丁寧につかえば、一歩戻るだけで
    低貸しに慣れてしまったライトユーザーを支えられるはずだ。


    低貸しをつぶして、MAXコーナーを増やしたところで
    基本は店内移動の客が多いのだから、
    ライトユーザーは、離れていく、
    先述の店は、それが客が飛んだ主要因だ。


    まず低貸しコーナーを減らし、
    4円甘デジコーナーを増やし、甘く使い客をつける。

    低貸しの釘は締めていいだろう。

    4円甘デジに客が移ってきたら、徐々に低貸し島を減らし
    最後になくす。


    甘デジだろうが、MAX、ミドルだろうが
    何も考えず、区別なく、
    全部釘を限界まで締めて根こそぎ金を回収してきたから
    ファンが減ったのだ。


    生かさず殺さず、甘デジは、ライトユーザー向けに甘く使う。
    抜くならMAXでやったほうがいい。


    tうる5え

    1円しかやらない、超ライトユーザーなんて、
    ババ抜きのババみたいなものだ。

    最後まで低貸しをやっている店舗に押し付けてしまったらいい。
    それくらいの気概で駆逐することだ。






    全盛期の頃の島構成を覚えているだろうか



    まず、気軽に遊べるコーナーとして、羽ものがあった。

    90年後半には、玉ちゃんファイトやファインプレーを中心に
    色々な羽もの機が設置されていた。


    ついで、現金機

     ・1/250前後の時短機
     ・1/250前後の連ちゃん機の設置残り


    CRにも、

    確率が1/110程度のCRニューロードスターV

    マルホンのドット系、ふりふりダービーや
    権利ものの、スイスイマリン

    豊丸のドンキホーテなど


    確率が手ごろで遊びやすい機械があった。


    1/360前後の3回権利もの
    ミサイルなどの一発機

    1/3 2回ループのCR機
    1/2 1回ループのCR権利もの


    懐に応じて多種多様な機械が楽しめた。



    あたりまえだが、全部4円であり、
    ライトユーザーもヘビーユーザーも
    すみ分けられて十分楽しめた。



    そのころは
    換金率が等価じゃなかったので

    十分低投資でやれたのもあるが・・




    いま、スロットで売り上げが減った分を
    MAXタイプ比率を限界まで高めてなんとかしようという流れがあるが


    これではますます首を絞める結果にならないだろうか。
    金が続かないファンがどんどん減るのが目に見えている。


    9867っp9

    それで見た目の客欲しさに、
    低貸しをさらに増やして、どんどん売り上げ減って
    またヘビーユーザーから金をたくさんとって
    客減ってと。

    負のスパイラルが加速するだけだ。





    売り上げを上げたかたっら
    MAXではなく甘デジを増やせと


    発想を逆にすべきだと考える。







    あなたのポチっ♪が業界を終わらせる


     



    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    jtdf


    とあるメーカーの新人営業と話す機会があった。




    毎日、朝から朝まで働いているような状態で、
    車で寝ることが多いですね。

    家には着替えを取りに帰る程度ですよ


    疲れ?

    いや、逆に気持ちいいですね。
    会社に貢献できているっていうか
    今は一生懸命やる時期だと思うんで

    忙しい自分に酔っているというか
    楽しいというか

    仲間もみんなそうですね。
    忙しさ自慢みたいなこともあります。

    俺3日ねてねーとかw


    仲間同士で、
    有意義な時間の共有って奴で、かえって
    絆が高まります。




    ひまで仕事のない状況と
    忙しい状況どちらがうれしいかなんて
    誰でもわかりますよ

    それに、ずっと働きぱなっしってわけじゃないですし

    拘束時間は長いですが、
    先輩に飯おごってもらったり
    お客様に飲みに誘っていただいたり

    まあいろいろです。







    洗脳・・・?



    ふと考えがよぎったが、




    いやいや、いいことだ
    いい労働者だ。





    今でこそ、左翼思想による労働争議が
    ちまたでうるさいが

    会社にとっては、こういう社員はとても望ましい。




    働くことで会社に貢献して、給与をいただく
    自分の権利を主張する前にその義務を果たす。

    権利を主張したければ、それだけの結果を残すことだ。


    それすら理解していない、ゆとり社員がごろごろいる中で、

    立派な若者を見ると感動すら覚える。

    やっぱ体育会系っていいな、とおもった。






    まあしばらくすると業界に染まって
    汚れてくるんだけどね。


    もうちょっとだけ綺麗に生きてくれ。



    ----------


    さて・・



    yw56うえ5る
    tれyw



    京楽の社員と支店長による、
    土下座営業の漫画だが


    公開当時、業界中からありえねー

    とブーイングだった。


    京楽は殿様営業だろw と


    こういうイメージを外部にいだかせてどうするのかね
    と思っていたら
    あっという間に、京楽のHPから消えてしまった。


    まあ保存してるけどww


    これはフィクション、土下座営業なんてどこもやってない
    気持ち悪い。




    ネットの影響で、今の一般人からは、メーカー営業って
    極悪人のイメージが強いのではないのではなかろうか。



    実際はこうだ。



    ホールに、○○ですというと
    まず、いらねーよといわれる


    5y4wy


    下っ端店長などに、無理矢理カタログを見てもらう。


    rてw4ryt





    45wyw2




    よければ、上の決裁者やオーナーなどに
    交渉できる。






    y65うj



    とてもうれしい



    4ty






    34q5y5


    決裁者に、いろいろ販売条件を突きつける
    今回は・・・

    とかね。





    y45w





    ノベルティを名刺代わりに置いて帰る。

    返事は1週間といわず、明日返事くれ


















    スポンサードリンク

    このページのトップヘ