2014年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ネットを見ていて、いいセリフがあったので
    そのまま引用しよう。



    54うい






    -----

     「みんなやる気に溢れていて自分も負けられないと思った」

     登場する5人に共通していた発言だ。なぜ、社員がやる気になるのか。その裏には、がむしゃらに働きたいと思わせる企業側の巧みな仕掛けがあった--。

    -----






    周りがやる気に満ち溢れているので
    自然に自分もやる気が満ちてくる。


    いい環境だ。漫画みたいな環境だな。
    ほんとかよw




    パチンコ業界では、こんなところねーだろ、実際のところな。



    「みんなやる気がなく、自分もこれまでだと悟った。」


    これが、リアル。

    互いに足を引っ張り合い、罵り合う。













    76い

    上司は、


    暴言を吐く、支配したがる、けなして自信を失わせる



    このような他人に害を与えるような人たちばかりで構成されている。


    朝鮮は儒教社会であり
    必ず上下の区別をつけ、階層が構成されている。

    上意下達を信条とし、年下は口答えを許されていない。



     ・尊敬できない上司
     ・信頼できない同僚
     ・役に立たない部下




    互いが互いを罵り合い
    まさにフェスティバル状態だ。






    y54う


    社内にモノを置こうものなら
    すぐ盗難にあう。

    彼らの世界では、おいてあるものは
    すべて共有物という意識があるからだ。

    大切なものは、机に鍵をかけてしまっておくようにと
    子供みたいな訓示が会社からある。

    携帯などの充電コードなど置いておこうものなら、大変だ
    目を離したすきに、あっという間になくなる。

    取られるので机の上に放置できない。



    パチンコ業界労働者は相当民度が低い。




    「見賢思齊焉、見不賢而内自省也」

    (=賢い人に会えば見習い、愚かな人に会えば反面教師として反省せよ)」


    という孔子の言葉がある。


    本来人間は、良い人、ダメな人の区別なく
    誰からも何かを学び自分の糧とすることができるのだ。

    末法の世となり、相手への敬意を忘れ、
    自分の利益ばかりを追求し、他人を攻撃する人ばかりが増えた。





    い76


    パチンコ業界も景気がいいうちは、
    ずさんなどんぶり勘定経営でもなんとかなってきた。

    いざ、景気が悪くなってくると
    顕現した悪意の部分が際立ち、
    雰囲気がより悪くなってくる。


    パチンコ業界は衰退一途で今後浮上することは
    絶対にない。


    ギスギスした雰囲気で悪化する一途の、
    ぼろぼろの社内で、

    従業員は明日は良くなるといいなと夢見て

    家族のために涙をこらえて強制労働に励む



    実態こんなのだから、
    今の学生はどんな大手企業だろうと入ってはダメだよ。





    あなたのポチっ♪が業界を終わらせる






    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    5r4qえ3ty






    売れない5流アイドルの、落ちぶれ先として


     ・ぱちんこタレント、ライター
     ・麻雀プロ

    があげられる。



    アイドルの中では、物足りず不人気で
    AVでも行けよレベルだが、

    その世界ではまだ見栄えがましなほうな部類に入るので
    狭い中で人気になるらしい。


    パチンコパチスロが打てるちょっとかわいい女、
    麻雀が多少うまいかわいい子という設定


    女は見栄えさえかなりよければ、
    人生イージーモード確定となるから楽だな。






    trえy



    こないだ新宿で下記事件があったのだが、


    -----------

    東京・新宿での「女子大生集団昏倒騒動」の真相が、本紙の取材で明らかになった。なんと、男子学生が女子大生の酒に睡眠薬を盛ったというのだ。


    -----------


    これって、和姦乱交目的の飲み会だろうから
    不細工は絶対誘われていないだろうね、


    これもまた美人は、人生イージーモードでおとくねー
    といったところか。

    このぶっ倒れている女は、
    やりコンにひょいひょい参加する尻軽女っていう
    レッテルをずっと貼られるんだろうね、かわいそうに




    y65

    まあ話は飛んで、


    KPEの麻雀格闘倶楽部ネタをこないだ書いたが


    なんか勘違いして


    新パネルで増産するようだ。
    売れるのかよw




    高宮まりパネルってことだが、


    誰だよそれw


    とばかりにググると
    こんなのがぼろぼろ出てきた。

    y54w5

    y542


    さすがにもう、AV嬢の方がかわいいのいるよね。
    巨乳Gカップで麻雀がある程度できて、容姿が標準以上といったところか



    よくいる、雀荘で彼氏に連れられてきたとか、
    目立とうとバイトしてたり、
    めずらしがられ、ちやほや系で増長パターンプロって感じだよね、

    キャバクラかなんかで、君麻雀できる?
    プロにならない?とか勧誘されてそうだな。これ。




    y54w5y

    囲碁将棋は女性が普通に女流プロとかいて、
    林葉直子以外話題にもならないレベルの
    ブサイクがたくさん活躍してるが、



    麻雀は最近じゃ女性は、容姿がきちんとしてないと
    プロになれないのだろうか。


    水着とか歌とか前提の世界なんだろうか。





    y542w

    なんか女性声優みたいに世界になってきたな。


    まあ麻雀なんて、囲碁将棋と違って
    子供でも簡単にルール理解できるし、
    だれでも楽しめる娯楽だからね。

    売れないアイドルを売り出すのは楽だよね。
    ぱちんこもそうだろうけど。



    牙狼のTV新シリーズにもちゃっかり元AKBが入ってるし

    どうせ話題性をかせぐなら
    なんかAKBにでも麻雀させたほうが
    いいんじゃね









    あなたのポチっ♪が業界を終わらせる








    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    tうぇy



    今の若者はぱちんこを打てない。

    あたりまえだが、金がかかるから




    1パチなんか打っても、金がもうからないから
    中毒レベルにまでいかないだろう。

    4パチで大きく勝った経験を何度も積んで
    パチンコファンにみんななっていくのだ。



    負けっぱなしでは嫌気がさして
    続かないだろう。

    これでは新規顧客など不可能だ。






    ところで、1万円の価値をどう考えるだろうか。


    パチンコパチスロで湯水のようにじゃぶじゃぶ
    万札を打ち込む我々でさえ、
    スーパーへいったら、1円、10円でも安いものを選ぶ。

    家電量販店にいったら、
    価格ドットコムをスマホで参考にそれ以上に値切らせる。


    お金は当然大切だ。



    うy4う


    識者によると、


    ではなぜパチンコには大金を投じることができるのかというと
    それは経験がものをいっているからだ。


    1万円を使っても、それ以上に返ってきた経験が数多くあるからだ。


    実質的には、1万円をサンドに吸い込ませても
    80%~120%くらいの感覚で見ている人が多いのではないのだろうか。




    1万円なのに、実質的には、
    -2千円~+2千円程度の打ち込みに錯覚された感覚なのだ。


     5万円打ち込んで、5万円取り返したことがある人
     10万円打ち込んで、10万円取り返したことがある人



    過去の経験により、これくらいまで打ち込んでも
    また取り返すことができるかもしれない。



    そんな経験の感覚が金銭投資を止まることなく加速させる。




    では経験のない一般人の感覚はというと・・
    あたりまえだが1万円は1万円なのだ。

    1万円が返ってくる感覚がない。
    そのままなくなっていくような、もったいない感覚。


    学生の頃、ぱちんこ経験のないやつに、
    打たせて負けたが、

    3千円も負けてしまったよ。どうしてくれる!

    といわれたことがある。


    周りがぱちんこキチガイばかりなので
    彼は笑いものになったが、

    もともと正しい感覚なのは、3千円負けた彼なのである。
    3千円もあれば学生の3日分の食費にもなろう。



    てわたty


    だが、パチンコ業界としては
    我々の飯の糧を得るために、
    ぱちんこファンという名の中毒患者を多数作らなくてはならない。

    どうやって金銭感覚のカラを破らせるか。


    素人の金銭の感覚を「パチンコ中毒感覚」にまで
    もっていかせるのはやはり経験を積ませるしかない。



    とどのつまり

    「勝った」経験をたくさん積ませて、快感の脳汁で汚染させないことには、

    そのカラを破ることはできない。
    勝ちにもいろいろなパターンがある。


     ・千円で当たって、大連荘して5万勝った。

     ・5万使ってしまったが、最後になんとか連荘して4万5千取り戻した。
      負けているが、なんか勝った気分。

     ・ハイエナ成功

    他にもたくさんあるだろう。



    それぞれに経験を積むうちに、
    やがて、ぱちんこ用の金銭感覚となってしまい、

    パチンコに使う1万円が「投資」となり、返ってくるものだと
    認識されるようになる。

    これでようやく中毒患者の誕生だ。


    客側が、勝っても、また勝てるはずと打ちに来て
    勝ち金額以上に負けてくれる。

    こうした放出と回収の繰り返しで、
    ホール経営がなりたってきた。

    客から少しづつ抜いて長く楽しませてきたのだ。




    今の若者は、ホール側が
    激渋営業を繰り返しているせいか、その循環が生まれないため
    パチンコファンとして定着することができない。



    お金がない若者がぱちんこ中毒に達するまで、
    金銭を投下するには、金がかかりすぎて無理だろう。

    1パチでは勝った感覚にならない。
    少額では勝っても徒労感だけでうれしくもない。





    授業をまっとうに出ている
    大学生1か月のバイト代が5~8万くらいだろう。


    今のパチンコ屋で
    朝から打てば、13時頃にはもうなくなるよね。
    ひと月の労働が3~4時間でなくなるのだ。


    こんな状況では、
    新規ファンが生まれないため、
    将来的には先細りとなることが想定される。

    将来少しづつ、お金を落としてくれるはずの
    予備軍、金の卵を産むガチョウを
    短期的な金銭ほしさに殺してしまっているのだ。


    rてあやyh


    業界をダメにしたのは
    目先の金しか考えない
    全てが強欲なパチンコ屋の経営方針にあることだろう。


    早く気づくといいね。



    あなたのポチっ♪が業界を終わらせる






    スポンサードリンク

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    とある業界関連企業だが、


    1日に何度も何度もタバコ休憩をしにいく社員がいる。
    当然作業量も、非喫煙者より少なくなる。



    りぇsy
    だらだらとはいいませんが
    ゆったり落ち着いてやったほうが、
    残業代ももらえていいですよ。




    時間通りにきっちりこなす非喫煙者側は
    あたりまえだが納得がいかないようだ。


    真面目な奴ほど損をするような制度はありえないと思う。
    タバコ吸いなんて完全にさぼりですよ。
    そのぶん時間給を削減すべきです。
    一緒の給与体系はおかしい。


    また、喫煙者側は、
    喫煙所でのタバコ交流も必要だと説く。





    5tyrうぇ
    タバコを吸わないやつは出世できないですよ
    他の部署や上長とタバコ吸いながら情報交換ってやつですね。

    仕事は喫煙所で行われているんですよww







    y5wy4wy

    また、地域貢献活動をしている社員のまえで
    知ってか知らずか、

    そこの社長が歩きたばこをしながら
    通りすぎるような会社のようなので

    全体的な民度がもともと低いのだろう。




    喫煙者と非喫煙者のいざこざは
    どこの企業でもあるようで、

    タバコ休憩 労働

    でぐぐると記事がたくさん出てくる。


    タバコを吸わずに休憩しているとさぼりに見られるが、
    喫煙はOK




    基本的には、そこの会社の経営者が
    決めることなので


    パチンコ企業に入った時点で
    あきらめることだな、


    喫煙者の言葉を借りると


    おまえも何か吸えよw


    で解決されるらしい。


    毎度のことながら
    学生は就職先をよく考えてね^^




    あなたのポチっ♪が業界を終わらせる











    スポンサードリンク

    このページのトップヘ